• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
知らない人は損をする?!おすすめ♡【マヨネーズ】活用方法♪【13選】☆

知らない人は損をする?!おすすめ♡【マヨネーズ】活用方法♪【13選】☆

Posted date:
知らない人は損をする?!おすすめ♡【マヨネーズ】活用方法♪【13選】☆

マヨネーズをサラダやサンドイッチに使うだけじゃもったいない!!! 色んな活用方法をまとめてみました☆

 

♥サラダ油の代用品に♪

サラダ油を使い切ってしまい在庫もないそんなとき、マヨネーズで代用してみましょう野菜などの炒め物は油で炒めなくてもマヨネーズで弱火でゆっくり調理していきますある程度火が通ったら中火で最後の仕上げをしていきますマヨネーズの味などせず、ほかの調味料の邪魔はしません。是非、お試しください♪
 

♥鶏胸肉をしっとり柔らかく♪

	
マヨネーズをお肉に塗ると、マヨネーズの中に入っている酢がお肉をやわらかくし、ふんわりとした柔らかい仕上がりになります。 
マヨネーズを塗りこんだお肉を15~60分ほど冷蔵庫に入れておきます後は普段通り調理で大丈夫です
 

♥ハンバーグをふわふわ&ジューシーに♪

	

ふんわりジューシーになる理由。

ハンバーグがかたくなってしまうのは、火を通すにつれてたんぱく質がかたく結合するから。ひき肉の5%量のマヨネーズを肉だねに混ぜ込んでおくと、乳化された植物油の細かな粒子が、加熱によるたんぱく質の結合をソフトにし、ふんわりジューシーに仕上がります

出典:ハンバーグをふんわりジューシーに!|キユーピーマヨネーズ裏ワザレシピ | キユーピー マヨネーズキッチン

	
 

♥チャーハンをパラパラに♪

	

パラッと仕上がる理由。

油の替わりにマヨネーズで炒めると、マヨネーズ中の卵黄と乳化された植物油が、ご飯の一粒一粒をコーティングするため、パラッと仕上がります。さらにコクもアップして、おいしくなります。

出典:チャーハンをパラパラに仕上げる!|キユーピマヨネーズ 裏ワザレシピ | キユーピー マヨネーズキッチン

	
 

♥衣をつけるときマヨネーズを使用する♪

	
衣にマヨネーズを使うと時短になります。カツの衣は、普通は肉に小麦粉をまぶして溶き卵をくぐらせます。この過程を肉にマヨネーズを塗るだけで省略することができ、お皿やパットを使わず洗い物が減らせます。味も変わらずおいしいとんかつやチキンカツが作れます
 

♥天ぷらがサックと揚がる♪

	

カラッとサクサクになる理由。

天ぷらがベタッと油っぽくなってしまうのは、衣に水分が残っているから。卵の替わりにマヨネーズを使うと、乳化された植物油が衣に分散し、衣の中の水分を残さずに揚げることができるので、カラッとサクサクに仕上がります

出典:天ぷらをカラッとさくさくに!|キユーピーマヨネーズ裏ワザレシピ | キユーピー マヨネーズキッチン

	
 

♥マグロの赤身がトロに大変身♪

まずはマグロの赤身とマヨネーズを用意します。マグロの赤身にまんべんなくマヨネーズを塗って冷蔵庫で置くこと5時間・・・。取り出してキッチンペーパーで丁寧にマヨネーズを拭き取ります。そしたらお刺身にしたり、どんぶりにして食べましょう。大トロまでいかなくても中トロ風に変わります。
 

♥ずっと卵焼きが柔らかいまま♪

	

冷めてもふわふわになる理由。

厚焼き玉子が時間が経つとかたくなってしまうのは、加熱する時にたんぱく質がかたく結合してしまうから。卵にマヨネーズを加えると、乳化された植物油や酢が、加熱によるたんぱく質の結合をソフトにし、ふわふわに。しかもこの乳化された植物油は冷めてもかたまらないから、やわらかいままです。さらに、酢のはたらきにより仕上がりもきれいなたまご色に

出典:厚焼き玉子を冷めてもふわふわに!|キユーピーマヨネーズ裏ワザレシピ | キユーピー マヨネーズキッチン

	
 

♥お菓子を作るとき、バターの代用品に♪

	
マヨネーズを加えるだけで、バターを使わなくてもかんたんにクッキーができますバターを室温にもどす時間が省けるので、おすすめです

出典:2色のマヨネーズクッキー|とっておきレシピ|キユーピー

	
 

♥プリンがとてもなめらかに♪

	

しっとりなめらかになる理由。

家庭でプリンを作るとかたく仕上がってしまうことがあるのは、加熱する時にたんぱく質がかたく結合してしまうから。プリン液にマヨネーズを加えると、乳化された植物油や酢が、加熱によるたんぱく質の結合をソフトにし、しっとりなめらかにできあがります

出典:プリンをしっとりなめらかに!|キユーピーマヨネーズ 裏ワザレシピ | キユーピー マヨネーズキッチン

	
 

♥パンケーキが膨らみふんわりと焼き上がります!

	

ふんわりサクッとなる理由。

ホットケーキがふんわりとならないのは、小麦粉のグルテン(たんぱく質)がかたく結合してしまうから。生地にマヨネーズを混ぜて焼くと、乳化された植物油や酢がグルテンの形成に影響を与えるため、生地がふくらみやすく、やわらかになります。さらに表面はサクッとした食感に。裏面を焼く時はふたをして焼くと、よりふんわりとできあがります

出典:ホットケーキをふんわりサクッと!|キユーピー マヨネーズ 裏ワザレシピ | キユーピー マヨネーズキッチン

	
 

♥フローリングの輪ジミを綺麗に落とす♪

	
フローリングの床の上に、植木鉢などをおくと白っぽいシミができ
てしまうことがある。そんなときはシミの上にマヨネーズを塗って1時間ほど放
置しマヨネーズをふき取ると輪ジミが取れます。

出典:フローリングの輪ジミ

	
 
いかがでしたでしょうか?まさか、床のシミまで取れるとは驚きですね!!

おすすめ【マヨネーズ】活用方法【13選】の紹介でした!!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
smoke・change9♥

興味ある事をまとめていきます。どの記事も「随時更新」目指し!皆様に愛される記事作りを目指します!!よろしくお願いします♡