• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】かき氷のシロップはどれも同じ味

【雑学まとめ】かき氷のシロップはどれも同じ味

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】かき氷のシロップはどれも同じ味

はじめに

かき氷とは

氷を細かく削るか、砕いてシロップ等をかけた氷菓。
餡やコンデンスミルクをかけたものもある。

氷は古くはかんななどで粒状に削ったが、現在は専用の機械を用いる。

また市販品として、カップに細かく砕いた氷と各種シロップを混ぜたものも売られている(市販品では袋入りもある)。
氷を細かく削ったもの、およびこれにシロップなど甘味のあるものを加えたものの総称。

出典:かき氷(かきごおり)とは - コトバンク

	
削った氷にシロップなどをかけて食べる。味付けに用いるのは各種シロップ以外にも練乳やカルピス原液、コーヒーや梅酒をかけるケースもある。

出典:かき氷とは (カキゴオリとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

	
氷を削ってシロップをかけるだけというシンプルな食べ物ですが、その手軽さから大人気です。

出典:【驚愕】かき氷のシロップは全部同じ味!?違いはないの!? | 雑学・クイズ・トリビア・うんちく・豆知識なら雑学.com!

	

本当にシロップは色以外の違いがないのか

ネットで調べてみると

かき氷のシロップは、イチゴ・メロン・レモン、実は全部味が一緒なのだそうです。

出典:かき氷のシロップの味は“幻覚”だったのかを味覚センサーで検証してみた! | 味博士の研究所

	
結論から言うと、シロップの味は成分から見て甘味と酸味だけなので、実は全て一緒の味

出典:かき氷のシロップは同じ味?種類や味などまとめ

	
一般的に、古くから出店などで提供されているような味。例えば、イチゴ味、レモン味、メロン味などがそれに該当する。それらは全て、同じシロップなのだ

出典:かき氷のシロップは実は全て同じ味?違いを生んでいるのは香料?

コーヒー味、宇治金時、カルピス味など、ある種特殊な味に関しては同じではない。

成分を比較

かき氷の王道とも言える3種類、いちご、メロン、ハワイアンブルーで、成分を比較してみましたが、なんと3種類とも、色素以外は成分が全て同じという結果になりました。
実は、かき氷のシロップは無果汁なんですよ。あれは着色料で色をつけているんです。実際に、かき氷シロップの容器の裏面を見ると、シロップの種類が違っても、着色料にしか違いがなかったんです。

出典:かき氷のシロップは全て同じ味?嘘か本当なのか徹底検証!!

	
違いは色と香料による匂いのみに差異をつけていただけみたいです。

出典:かき氷のシロップは全部同じ味というのは本当なのか? | Column Navi

	

味覚センサー「レオ」で検証

全てにおいて、強い甘味とほどよい酸味を持ち合わせており、その強さは3種類でほぼ同じでした!
3種類のシロップの味覚は、本当に同じだったのです!
実際に、味覚の違いを測定できる機械、味覚センサー『レオ』でも検証されて話題になりました。

出典:かき氷のシロップは同じ味?種類や味などまとめ

	

twitterでは

かき氷のシロップはどれも同じ味
これは薄々感づいてはいました…メロンとか、レモンとか、イチゴとか、その類いのシロップは色の付け方が違うだけのようです。
	
かき氷のシロップは色と匂いが違うだけで、実はすべて同じ味。
	
面白雑学集 かき氷のシロップは全部同じ味、ちがうのは色と匂い。
	
かき氷のシロップは、着色料と香料のぞけば全て同じ。脳に感じさせているだけで、全部同じ味。なので目をふさいで食べれば、どれも同じである。
	
イチゴ・レモン・メロンシロップの味付けは全て同じで、違いは着色料と香料。
確かにシロップはすべて同じ味だった。

補足

それでもなんとなく違う味に感じるけど・・・

実は、その”味”の差を生んでいるのは、香料と着色料なのだ。

出典:かき氷のシロップは実は全て同じ味?違いを生んでいるのは香料?

「舌」で感じる味覚というのは、割合的には、私たちが思っている以上に大きくないとも言われているのだ。
人は、味覚だけでなく、食べ物の色や香り、そして「これはイチゴだ」といった思い込みによって、味の感じ方が変わります。

出典:かき氷のシロップの味は“幻覚”だったのかを味覚センサーで検証してみた! | 味博士の研究所

	
人間は食べ物を味わう時に舌の感覚、つまり味覚だけを頼りに味を認識しているわけではありません。

出典:【驚愕】かき氷のシロップは全部同じ味!?違いはないの!? | 雑学・クイズ・トリビア・うんちく・豆知識なら雑学.com!

味覚以外にも、視覚と嗅覚の情報も含めて、脳が味を認識しているんですね!
味は違いませんが、匂いが違うので勘違いしてしまうのです。

出典:かき氷のシロップは同じ味?種類や味などまとめ

色と匂いが揃って、『これは○○味だ!』と勝手に思い込んでしまってたんですね・・・。
見た目が赤色で香りがイチゴの匂いだったら、脳が「これはイチゴ味だ!」と勘違いしてしまうんです。

出典:かき氷のシロップは全て同じ味?嘘か本当なのか徹底検証!!

	

かき氷のルーツは枕草子の時代にまで遡る

かき氷は古く、『枕草子(まくらのそうし)』に出てくるけずり氷(ひ)がその最初であるといわれている。

出典:かき氷(かきごおり)とは - コトバンク

氷を削って甘葛煎(あまずら)をかけたもので、当時、饗宴(きょうえん)の献立に入れたり、貴族の夏の飲料として楽しまれていたようである。

かき氷の歴史はかなり古い

平安時代から すでにあったようなのです。

平安時代といえば
紫式部=源氏物語!
清少納言=枕草子!
ですね。

いずれもかき氷に関しての記述があります。
日本でのルーツはなんと平安時代!あの有名な清少納言の枕草子に載っている一節
「あてなるもの。削り氷にあまずら入れて、あたらしきかなまりに入れたる。」

出典:かき氷って和菓子?洋菓子? | かき氷屋.com |こだわりのかき氷シロップ(生シロップ)のお店です

この削り氷というのが、かき氷のことです。「あたらしきかなまり」というのは金属の器のことです。
日本でのかき氷の歴史は古く、「枕草子」の記述からも「削り氷」というのが確認されています。平安時代には氷室という氷を保存する蔵もすでにあり、「源氏物語」によると宮中では夏に氷水を召していたとか。

出典:台湾に残る日本の痕跡「かき氷」(2) | 世界ガイド 世界中のニュースをお届け

	

一気に食べると頭痛がするけど、あれはなに?

かき氷を食べていると時に頭がズキッと痛み出すが、この症状については「国際頭痛分類」によれば正式名称は「冷たいものの摂取または冷気刺激による頭痛」というまんますぎる名前がある。

出典:かき氷とは (カキゴオリとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ちなみにこの症状の通称は「アイスクリーム頭痛」
「国際頭痛分類」による正式名称は『冷たいものの摂取または冷気刺激による頭痛』という名前。

出典:【ファンキー通信】かき氷のツーンという痛みはなぜ起こる!? - ライブドアニュース

そのまんまじゃん! とつっこみたくなるような名前です。
アイスクリーム頭痛になるのは、「三叉神経に間違った情報が伝えられるから」と「頭の血管に実際に痛みが生じるから」という2つの説が有力です。

出典:冷たいものを急いで食べると頭が痛くなるのはどうしてですか? - 「国際頭痛分... - Yahoo!知恵袋

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN