• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【Android】 初めてのスマホ写真・画像のデータ移行…microSDカードの選び方やおすすめを大公開!

サムネイル出典:O-DAN(オーダン)

【Android】 初めてのスマホ写真・画像のデータ移行…microSDカードの選び方やおすすめを大公開!

Posted date:
【Android】 初めてのスマホ写真・画像のデータ移行…microSDカードの選び方やおすすめを大公開!

サムネイル出典:O-DAN(オーダン)

AndroidスマホとiPhoneの違いといえば…!
その1つはやはり、AndroidスマホはmicroSDカードを差し込んで容量(GB)が増やせる!という点ですよね。

写真・動画・音楽・アプリ…使用しているとあっという間に容量が足りなくなってしまいます。
容量気にしなきゃいけないのはアンドロイドめんどいけど、ちょっと高くなるけど今ってマイクロSDたくさんあるし、携帯もでかい容量に対応してるから便利。
	
俺Android使ってるのにマイクロSD入れてないんだよね
さすがに容量の限界か
	
27,000ちょいで買った格安Android端末だけど、ゲーム動くし動画見れるしブラウジングできるし、今のところ全然不満無いわ。容量もmicroSD刺せば増えるし。microSD安いし。 
そう思うとiPhoneたっかいな…
	
ところが…
初めての人は、いざデータ移行となると色々と分からないことや迷いが生じてしまいがち。

ということで、今回は「写真・動画のmicroSDカードへのデータ移行」に焦点を絞り、microSDカードの選び方やおすすめ、データ移行などについて初心者向けにまとめてみました。
難しい用語などもなるべく分かりやすくまとめていますので、ぜひとも参考にご覧下さい。

またデータ移行にちなんで、ワイモバイル・Android One(アンドロイドワン)507SHにて使用できるという「かんたんデータ移行」アプリの便利機能についても載せていますので、同じ機種を利用されている方はそちらも必見です!

ありすぎて迷ってしまう…microSDカード選びについて

よし!
私のAndroidスマホ、容量も足りなくなったことだし、そろそろmicroSDカードを差し込んでデータ移行しようかな。
……でも、う~ん…どれにしたらいいの?
かなり迷っちゃう!
Androidに使うオススメのmicroSDカードを教えて下さい。
写真、動画、音楽などが約6GBあり、本体の容量を圧迫しているので、それらのデータをSDカードにいれたいと思っているのですが、種類が多くどれが良いのかわかりません。f(^_^;)

出典:Androidに使うオススメのmicroSDカードを教えて下さい。 - 写真、動画、... - Yahoo!知恵袋

	
32GBのmicroSDカードが欲しいのですがどのメーカー?がおすすめですか?

出典:スマホのmicroSDについて質問です!・32GBのmicroSDカードが欲しいのですがど... - Yahoo!知恵袋

	
このように、いざmicroSDカードを購入しようと各メーカーや容量(GB)などを選び出すと、たくさん種類がありすぎて、初めての方は迷ってしまいます。

私も正直迷いました。
でも迷って正解だったかも!
調べずに、軽はずみな気持ちでmicroSDカードを購入したりデータを移行すると、データ消滅!…なんていう事態にもなりかねませんからね。
(特にアプリのデータ移行は気を付けた方が良いみたいですよ)

【microSDカード】写真・動画のデータ移行におすすめのメーカー、容量は?

大切な写真・動画のデータの移行。
なるべく安くて信頼性のあるものを選びたいですよね。

おすすめのメーカー

■東芝(TOSHIBA) ■サンディスク(SanDisk) ■サムスン(SAMSUNG) ■トランセンド(Transcend) ■ソニー(SONY) ■パナソニック(Panasonic) また、スマホ機種のメーカーに合わせてmicroSDカードのメーカーを選ぶのもおすすめだそうです。 例)スマホがソニー製であればソニーのmicroSDカードを選ぶ

おすすめの容量(GB)は?移行するデータ量に合わせて

移行するデータが少ない場合は8GBや16GBでも良さそうですが、この場合、いずれ容量が少ないと感じる可能性も。 スマホのmicroSDカードで多く選ばれているのは、32GB64GBのようです。 以下は写真・動画に関する容量一覧です。 (1GB=1024MBで計算) 【8GB(8,192MB)】 ■写真のみ…2730枚 ■動画のみ…フルHDの場合:1時間8分/4Kの場合:19分 【16GB(16,384MB)】 ■写真のみ…5461枚 ■動画のみ…フルHDの場合:2時間16分/4Kの場合:39分 【32GB(32,768MB)】 ■写真のみ…10922枚 ■動画のみ…フルHDの場合:4時間33分/4Kの場合:1時間18分 【64GB(65,536MB)】 ■写真のみ…21845枚 ■動画のみ…フルHDの場合:9時間6分/4Kの場合:2時間36分 【128GB(131,072MB)】 ■写真のみ…43690枚 ■動画のみ…フルHDの場合:18時間12分/4Kの場合:5時間12分 【200GB(204,800MB)】 ■写真のみ…68266枚 ■動画のみ…フルHDの場合:28時間26分/4Kの場合:8時間7分 ※128GB以降は価格がグンッと上がります。 予算との兼ね合いも必要になってきますね。

初めてのmicroSDカード選びで出てくる疑問

「HCとXC」「UHS-I」「スピードクラス」…??

このように、microSDカードを選び出すと意味の分からない用語が出てきます。
簡単にでも知っておくと、microSDカード選びに役立ちますよ。

microSDHCとmicroSDXC…何が違うの?

これは容量(GB)の違いです。 HC」は「High Capacity」の略で2GBよりも「大きな容量」を意味しています。 XC」は「Extended Capacity」の略で「さらに大きな容量」を意味しています。 ■microSD → 2GBまで ■microSDHC → 4GB~32GB ■microSDXC → 64GB~2TB (※2TB=2024GBだそうです) ちなみにSDカードでも同じです。 容量によって名称が違うだけなので、気にしなくて良いみたいですね。 過去にはこの表記で偽造品が判明したことも!? とある通販サイトで128GBのmicroSDカードが販売されていましたが、本来であれば128GBなのでXC」表記のはず。…ですが、偽造品は「HC」となっていたそうです。 偽物には騙されないようにしましょう!

UHS-Iとは?

UHS」は「Ultra High Speed(ウルトラハイスピード)」の略で、データの書き込み・読み出しの転送速度が高速であることを表しています。

」はその速度(スピード)を表す数字

※画像のように、「UHS」対応のmicroSDカードには「Ⅰ」などの数字が表記されています。
速度段階は現在3段階。
■UHS-I → 最大104MB/秒(1秒で最大104MBのデータを転送できる)
■UHS-Ⅱ → 最大312MB/秒
■UHS-Ⅲ → 最大624MB/秒
語尾の「I」部分の数値が増えるにつれ、転送速度はアップします。

2017年現在、主流は「UHS-I」。
ですが先ほどの数値はあくまでも最大値であり、実際スマホでの使用の場合、転送速度が最大値に至ることはないのが現状のようです。

※microSDカードのパッケージの表か裏に、それぞれのカードで期待できる転送の最大速度が記載されているものが多いので、確かめてみましょう。
例)「読み出し(Read SPEED)…95MB/秒(s)」
「書き込み(Write SPEED)…60MB/秒(s)」

規定の最大値には至らないものの、昔に比べるとデータ移行のスピードは速くなるので、ストレス少なく移行できるということですね。

特に動画やアプリなど容量の大きなデータ移行には、この「UHS-I」表記のあるものが適しているようです。

【ここでチェックポイント!】

携帯(スマホ)端末が「UHS-I」に非対応である場合は、この高速転送速度は出せません!

現在は大多数のスマホが「UHS-I」に対応しているようですが、特に2013年以前発売のスマホの場合は事前に「対応/非対応」をチェックしておくことをおすすめします。

スピードクラスとは?

先ほどの「UHS-I」は転送における最大速度でしたが、スピードクラス」はその逆。
転送における最低速度を表しています。

スピードクラスの種類は2つ。(画像参照)
■SDスピードクラス → 「C10」などの表記
■UHSスピードクラス → 「U1」などの表記
【SDスピードクラス】
速度は…遅め!種類は以下の通りです。
■クラス2 → 転送速度・最低2MB/秒
■クラス4 → 転送速度・最低4MB/秒
■クラス6 → 転送速度・最低6MB/秒
■クラス10 →転送速度・最低10MB/秒

【UHSスピードクラス】
速度は…「U3」であればそれなりの速さがあるため、データ移行をスムーズに行えます。
種類はたったの2つ!
■クラス1 → 転送速度・最低10MB/秒
■クラス3 → 転送速度・最低30MB/秒

ここでお気づきだと思いますが
「SDスピードクラス」の「クラス10」=「UHSスピードクラス」の「クラス1」
であり最低転送速度が「10MB/秒」と同じであることが分かります。
ですので、先ほどの製品画像は「C10」「U1」ともにどちらも記載されていたのです。

【ここでチェックポイント!】

SDスピードクラスのmicroSDカードを使用してデータ移行した場合、転送速度が遅いためにデータが途切れ途切れで転送されてしまったり、アプリでは上手く起動しなかったりデータが消失してしまうこともあるのだとか…。

そんな事態を避けるためにも動画やアプリ、音楽データなどを移行する場合は、「UHS」対応機器であれば「U1」でも構いませんが、なるべく「U3」がおすすめのようです。

バルク品・並行輸入品とは?

通販サイトでmicroSDカードを選ぶときに、よく見かけるこの言葉。
バルク品 (bulk、ばら積み品)とは、コンピュータ(主にパソコン)を構成する部品や周辺機器のうち、きれいな外装箱・丁寧なマニュアル・付加価値的な同梱品・メーカー保証などのサポートを省き、簡素な包装で販売されている品目を指す。

出典:バルク品とは? - とある通販で、CPUがバルク品として安めで売っていま... - Yahoo!知恵袋

	
並行輸入品」の意味は、海外メーカー・ブランドから正規のルート以外で輸入した商品の事です。 一方、並行輸入品でない正規のルートで輸入しているものを「正規輸入品」と言います。 正規とは別のルートである事から「並行」という名称が使われます。

出典:「並行輸入品」とは?正規輸入品との違いなど解説 - キーワードノート

	
大丈夫なのかなと疑いを持ってしまいがちですが、いずれにしても商品自体は本物であるはずです。

価格が比較的安いというメリットがありますが、もしも欠陥品などであった場合、保証(アフターフォロー)サービスが付かないため、泣き寝入りするハメになってしまうなどのデメリットも…。

とはいえ、レビュー評価を見る限りは大半が満足しているようなので、あまり気にする必要はないでしょう。(レビューはじっくり読む必要あり。)

台湾製・中国製など海外生産のmicroSDカードは大丈夫?

大丈夫です! もともとmicroSDカードは日本国内での生産は盛んではなく、どのメーカーにおいても台湾製や中国製である場合が多いようです。 ちなみに、「国内正規品」と記載があるmicroSDカードでも「台湾製」「中国製」表記となっているものもあります。 …え?どういうこと?って思いますよね。 実は東芝とサンディスクの場合、microSDカードにおいて重要な「NAND型フラッシュメモリ」という部品の製造は国内の三重県・四日市工場で行われているんです。 ちなみにこちらの工場、東芝とサンディスクが合弁で運営しています。 「台湾製」「中国製」表記となるのは、最終的な組み立て・パッケージなどが台湾や中国で行われるからなのですね。

microSDカード選びのおすすめ参考サイト

ある程度microSDカードについての疑問が解消されてきていますか? 以下のサイトもとても参考になるので合わせてご覧ください。

初心者でもある程度偽物を見抜ける!通販で注意すべきポイントまとめ

通販は安くて便利だけど、中には悪質な販売業者も…。

microSDカードに関しては、少ない容量(8GB)のものを大容量(128GB)と偽ったり、転送速度を偽ったりして販売するなどの類いが目立っているようです。
安い商品を安易に購入せず、多少の疑いをもって検討を始める。

■商品レビューをはじめとする各評価は、必ず評価の低いレビューにも目を通す。「悪徳」「偽物」「詐欺」などのワードが良く出てくる店は避ける。

容量(GB)に対して「HC」「XC」表記が合っているか確認する。

■商品画像に記載してあるデータと商品説明のデータの数値や単語に違う点がないか確認する。

■ロゴやデザイン、カラーなどに違和感を感じたら、公式サイトの商品画像と見比べてみる。

おすすめのmicroSDカードをいくつか紹介

一番迷わない購入方法は、スマホを購入した各携帯ショップでの購入だと思いますが、携帯ショップで取り扱っているmicroSDカードは「サンディスク」や「東芝」などのメーカー物にラベルを貼っているものが多いそうです。
価格が高く設定されていますので、通販や家電量販店などで価格を抑えて購入した方がお得になります。

今回は「32GB」と「64GB」のmicroSDカードをご紹介します。

【32GB】写真などの保存におすすめ!

【使用レビュー】
●やはり記憶媒体と言えばTOSHIBA。値段、信頼性共に満足しています。

●読み込みも書き込みもメチャメチャ早いです。問題なく使えてるのでおすすめします。

●スマートフォンで問題無く使えました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 東芝 Toshiba 超高速U3 4K対応 microSDHC 32GB + SD アダプター + 保管用クリアケース [バルク品] [並行輸入品]

	
【使用レビュー】
●スマホ用として問題なく使用できています。

●PCへの転送も非常に速くSanDiskで満足しています

●2ヶ月ほど経ちますが問題なく使用できています。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 32GB SanDisk サンディスク Extreme Pro microSDHCカード UHS-I U3 V30対応 633倍速 R:95MB/s 海外リテール SDSQXXG-032G-GN6MA

	
【使用レビュー】
●富士通スマホで使ってますが全く問題なし!書き込みスピードも遅くないです。

●購入してから半年たちますが問題なく使えています。転送スピードも以前使っていたものよりも早く感じます

●Huawei P9 liteというスマホに使用していますが、今のところ不具合等はありません。容量も充分です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Samsung microSDカード 32GB EVO Plus Class10 UHS-I対応 スマホ カメラ向け (最大読出速度95MB/s:最大書込速度20MB/s) Nintendo Switch 動作確認済 MB-MC32GA/ECO

	

【64GB】動画・音楽などの保存におすすめ!

【使用レビュー】
●スマホに挿した状態でもハイスピード

●64GBがいっぱいになるまで動画を撮っても安心して、すばやく読み込みが行える。
動画用として使うにはやはり最低64GBは必要だろう。

●スマホ用のマイクロSDカードに迷ったらとりあえずこれを買えば間違いないです

●サンディスクが一番信頼性が高いと思う。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: SanDisk/サンディスク Extreme Pro UHS-I(U3)対応 microSDカード 64GB 633倍速(95MB/s) SDSDQXP-064G-G46A

	
【使用レビュー】
●信頼の東芝製のSDカードは購入しても後悔しないと思います。

●未計測だがまずまずの転送速度は出ているようで不満は無い。

●スマホにピッタシで、さっそく使用しています。

●U3仕様ハイスペックてすよね。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 64GB TOSHIBA 東芝 EXCERIA microSDXCカード CLASS10 UHS-I対応 R:90MB/s 海外リテール THN-M302R0640C4

	
【使用レビュー】
●商品説明の通りのスペックです。4K動画の撮影には、必要なスペックでコスパも最高です。

●しっかり無期限保証が付いてくるTranscendのSDカードは素晴らしいと思う。性能についてもしっかりスピードが出ていたのでたいへん満足です。

●目に見えて処理速度が違います。

●一通りの耐久性を備えており、安心して使うことができます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Transcend microSDXCカード 64GB UHS-I U3対応 MLC採用 (最大読込速度95MB/s) 無期限保証 Nintendo Switch 動作確認済 TS64GUSDU3

	

データ移行について

ある程度microSDカードについての知識を深めたところで、さっそくデータ移行について見ていきましょう。

内部ストレージ・外部ストレージ・オンラインストレージとは?

ストレージ」とは、保管や貯蔵。 スマホで言えば、データを保存する場所のことです。内部ストレージ…様々なデータをスマホ本体に保存する内臓メモリ ■外部ストレージ…microSDカードなど、外付けのデータ記憶媒体(ハードディスク) ■オンラインストレージ…クラウドサービスなど、インターネット上におけるデータの保存先(※Androidであれば写真・動画はGoogleアカウント上に保存(バックアップ)されますよね。)

microSDカードは内部ストレージとしても使える!

Android 6.0 Marshmallowから、SDカードを本体の内部ストレージとして利用することが可能になりました。この機能によって、元々の内部ストレージが少ない端末でも、SDカードにより拡張し、多くのアプリを入れることができるようになります。

出典:Android 6.0 MarshmallowでSDカードを内部ストレージとして使う方法と注意点 | orefolder.net

分かりやすく説明すると
家(スマホ本体)に増築する(microSDカードを差し込む)ことで家の空間(容量GB)が広がるため、大家族(たくさんのデータ)になっても住める(保存できる)!
ということです。
【メリット】
■microSDカードの容量(GB)を増やせば増やすほど、多くのアプリやデータを保存できる!

とても便利に感じるので、microSDカードを内部ストレージとして使用したいと考える方が多いようです。

ところが…!?

実はデメリットが目立つ…!microSDカードの内部ストレージ化

【デメリット】
■内部ストレージ化したSDは取り外してカードリーダーなどを使ってPCに繋いでも中身を見ることは出来ない。

■端末本来の内部ストレージと違って読み書きの速度が遅いのでアプリの起動などのレスポンスが落ちる。

■最大のデメリットとして、microSDカードは壊れやすいという事。そして内部ストレージ化したmicroSDカードは復元アプリなどで復元することも不可能という事。

■microSDの様なメディアは、本来の内部ストレージのように頻繁に読み書きが行われることを前提とて作られていない、という点で、内部ストレージ化してしまうと壊れる危険性が高くなる

出典:SDカードを内部ストレージ化した方に質問しますデメリットとかあ... - Yahoo!知恵袋

たしかに不便で不安な部分が多々ありますね。

不測の事態に対処できる人であれば問題ないのでしょうが、初心者や慣れていない方には「内部ストレージ化」はあまりおすすめできません。

データ移行を始めるまえに…念のためバックアップを!

microSDカードも扱い方や保管状態などによっては、データ破損や消失に繋がる可能性があります。
今朝起きたら、スマホ(Android/arrowsZ)に入れてる microSD32GB(sundisk) のデータが消失してました

出典:今朝起きたら、スマホ(Android/arrowsZ)に入れてる microSD32GB(sundisk) のデー... - Yahoo!知恵袋

	
返信先: @dekotorawanganさん
SDカードは急に壊れることがあるからバックアップ必須なんだよね。
俺もandroidのスマホ使ってた時にSDカード壊れて写真データ全部消えた経験ありました。
心中お察しします。
	
データというのは劣化するものであって、永遠にできるものではありません。
ですから二重・三重のバックアップが必要となるのです。

出典:スマホのmicroSDについて質問です!・32GBのmicroSDカードが欲しいのですがど... - Yahoo!知恵袋

	
特に大切なデータは、必ずバックアップをとってからデータ移行を行うようにしましょう。

バックアップについては以下のサイトを参考にご覧ください。

microSDカード 外部ストレージへの写真・動画のデータ移行

初心者がmicroSDカードを使用する場合は外部ストレージがおすすめです! ですが外部ストレージにした場合、アプリは移行できませんのでご注意を。 ちなみに、外部ストレージへのデータ移行は「バックアップ」のうちの1つにも含まれます。 内部ストレージ・外部ストレージ・オンラインストレージ…どこのデータ保存先をメインとするかで データ移行の名称も変わってくるということです。 外部ストレージへのデータ移行(バックアップ)については各キャリアごとにリンクを貼っていますので、参考にされて下さい。
【docomo(ドコモ)】
【au】
【Softbank(ソフトバンク)】
【Y!mobile(ワイモバイル)】
	

データ移行中にキャンセルしない!

データ移行途中の「キャンセル」は危険ですので、通信が途切れないよう充分な時間があるときに、またWi-Fi環境のある部屋で行うようにしましょう。
スマホの内蔵ストレージに画像がたくさんたまったので、新しいmicroSDを入れ、設定→ストレージ→SDカードにデータ転送を行ったのですが、内蔵ストレージにも残しておきたいと思い直し、途中でキャンセルを行いました。
その後すぐ、新しいほうから手動で画像のコピー作業を行ったのですが、日付が古い画像(最初に移動を行った画像?)が本体から消えていて、「ああ、その分はSDカードに行ったからないのだな」と思っていたのですが、SDカードのどこを探しても見あたりません。手動でコピーした画像はちゃんと入っています。

出典:スマホに詳しい人お願いします! - スマホの内蔵ストレージに画... - Yahoo!知恵袋

	

microSDカード選び/写真・動画のデータ移行の注意点まとめ

再度見直した方が良い注意点をいくつかまとめておきます。

【microSDカード選び】通販は偽物商品に注意を!アプリや動画(特に4K)など、容量の大きなデータの移行は「UHS(ウルトラハイスピード)」の「UHSスピードクラス3」を選んだほうがトラブルが少ない。
(カードには「Ⅰ」~「Ⅲ」&「U3」と記載されています。)「UHS」に対応した端末であるかなどを事前にチェックする。

【写真・動画のデータ移行】初心者の内部ストレージ化はリスクが多い。必ずバックアップを取る。データ移行中のキャンセルは避ける。

おまけ:かんたんデータ移行アプリ

【かんたんデータ移行】

こちらのアプリ、対応機種は限られていますが毎日1回、時間を設定しておけば、スマートフォン本体からmicroSDへ写真・動画のデータを自動的に移行することができる便利アプリです。

【対応機種】
507SH 、Android One専用アプリ(Android 6.0)
※Android Nに対応。
【「かんたんデータ移行」アプリのレビュー】
●地味に便利 507SHユーザにとってはSDカードが有効に使えて地味に便利。その他のユーザには有り難みが分からないだろう。

●単純明快、使いやすい!

●これで充分、Androidoneの私にとっては完璧です!

出典:Google Play

	
●毎日設定した時間に自動で写真や動画など、外部ストレージへ移行してくれて、とても便利です。

出典:ワイモバイル 507shを使用しています。初歩的な質問をさ... - Yahoo!知恵袋

	
詳しい操作方法などはこちらに載っています。

大切なデータの移行・管理は慎重に♡

データをたくさん取り込んでくれるmicroSDカードはとても小さくて軽く、そして繊細です。 
便利ですが、デリケートなので1つ扱い方を間違ってしまえば、あっという間にデータが消失してしまう可能性も…!?
慎重に扱うようにしましょう。

また、初めての方は一気にデータ移行するのではなく、最初は1つ1つ手動で行い、慣れたら一括移行してみるなど段階を踏んでみることをおすすめします。

大切なデータをこれからもしっかりと守っていきましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sharetube女子部

Sharetube公式チャンネル。女の子向けの情報をまとめていきます。恋愛、ファッション、カフェ etc...