• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】トビウオのように飛べるイカがいる

【雑学まとめ】トビウオのように飛べるイカがいる

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】トビウオのように飛べるイカがいる

はじめに

イカといえば

イカ(烏賊・鰞・柔魚、英:Squid(ツツイカ)または Cuttlefish(コウイカ))は、海生軟体動物の一群である。分類学上は軟体動物門頭足綱十腕形上目(または十腕形目) Decapodiformes とされる。十腕目 Decapoda・Decembrachiata とも。
イカとは、海生軟体動物の一群で、軟体動物門頭足綱十腕形上目に分類される動物である。漢字では『烏賊』。

出典:イカとは (イカとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

	
軟体動物門頭足綱十腕形目の動物の総称で,矢石目,コウイカ目,ツツイカ目の3類を総括したもの。体長は,触腕を含めて 2.5cm (ヒメイカ) ~15.25m (ダイオウイカ ) 。胴,頭,腕の3部から成り,頭は胴と腕との間にある。

出典:イカとは - コトバンク

	

そんなイカの仲間に、水面を飛ぶものがあるそうだが・・・

ネットで調べてみると

外洋性イカの中には筋肉が発達した種類もおり、勢いよく水を噴射することで水面から飛び出すことが知られている。

出典:イカは空を飛ぶことができる!! - 北大がイカの飛行行動を解明 | マイナビニュース

観察されたイカは、アカイカ科(スルメイカの仲間)の若体(成体になる前の小型の個体)で、アカイカまたはトビイカとみられるという。
外洋性イカは本当に飛ぶ」──そんな論文が海洋生物学の専門誌に掲載された。

出典: イカは飛べるじゃなイカ! 北大が連続撮影、飛行の仕組みを解明 - ITmedia NEWS

イカはアカイカかトビイカとみられ、全長は約20センチ強。

こちらがその「トビイカ」

敵から逃げるために、最大で50メートルぐらい水上を滑空する。

 空は、海の捕食者から逃げるためには一番安全な場所だからね。
鳶烏賊(トビイカ)とは - コトバンク 
アカイカ科の頭足類。全長約30センチ。熱帯・亜熱帯に分布。海上を飛ぶことがある。
トビイカは大型魚に追いかけられると海上を飛んで逃げる・・・20~50メートルくらい飛ぶらしいですよ。

出典:空を飛ぶトビイカがスルメイカ不漁の代用&救世主になるか!?

	

飛行するトビイカ

トビイカなどのイカの仲間も胴体後端についたヒレと腕で 翼をつくり空へ逃げることができる.飛距離はトビウオにはかなわず,良くても50m位である

twitterでは

トビウオのように飛べるイカ「トビイカ」は、本気をだすと50メートル飛べる。
	
トビイカやアカイカは、20~30mほど飛ぶことができる。スルメイカも飛ぶことができ、英名は「Japanese Flying Squid」という。
	
イカだって、空を飛ぶんです。アカイカかトビイカの子供が船に驚いて一斉に飛ぶ様子が撮影されました。水を噴射しながら、足の間にある膜と頭の先にあるひれを広げて軽やかに滑空します。……以前、人間が滅んだら次はイカが繁栄すると聞きましたが、こんなことができると信じてしまいそうになります。
	
トビイカさんってぇ、すごぃですょねぇ。天敵のカツオ等の魚類から追われた時の緊急回避として一時的に水面へ上昇。ヒレを開き、揚力を得て空中を滑空。その飛距離は50mにも及ぶらしいじゃなぃですかぁ~!かっこぃぃ!でもぉ、時にはそのままカモメさんにさらわれちゃうらしいですね?
	
トビイカは、外敵から逃げる際にエンペラを広げて海面に出て飛ぶ事から、まるで鳶のように見えるので鳶烏賊と名付けられた。飛烏賊じゃないのか。
	
確かに飛べるイカが存在した。

補足

どうやって飛んでいる?

ジェット推進による加速と、腕とヒレを広げることにより揚力を発生させて、それをコントロールして着水する、発達した飛行行動を行っている

出典:イカは空を飛ぶことができる!! - 北大がイカの飛行行動を解明 | マイナビニュース

	
(1)水を勢いよくはき出し水面から飛び出し、
(2)水をろうとから噴射し続けて空中で加速、揚力を発生させるためにひれと腕の間の保護膜を広げる、
(3)進行方向に向かってやや持ち上がった姿勢(ピッチアップ)でバランスを取りながら滑空、
(4)ひれを巻き付け腕をたたみ、進行方向に対してやや下がった姿勢(ピッチダウン)で着水し、衝撃を和らげる

─という4段階

出典: イカは飛べるじゃなイカ! 北大が連続撮影、飛行の仕組みを解明 - ITmedia NEWS

	
海面からジェット噴射で飛び出し、腕とヒレを広げて、最大50メートルもスライド しながら飛べる。

出典:イカにはかなりの飛行能力がある

イカが飛ぶようになった最大の理由は、マグロなどの回遊魚から逃げる為で 海面より上に跳んで、魚の視界から消える事で行方をくらますことができるからである。 
捕食者から「逃げる」ということは武器を持たない動物にとって最も基本のひとつである.

出典:空飛ぶイカの謎を北海道大学が世界で初めて解明

	

食用になるの?

沖縄でよくとれ、するめにする。

出典:鳶烏賊(トビイカ)とは - コトバンク

	
地元の水産関係者が、トビイカの加工品を試食して味や食感を確かめました。水産加工会社の担当者の1人は「生で食べるのは難しいかもしれないが、加工品なら工夫次第で使える可能性はある」と期待を寄せていました。

出典:イカ不漁に“救世主”!?|NHK NEWS WEB

	

トビイカの天日干し

トビイカは半日ほど天日に干すと、うまみが凝縮されておいしさが増すという。島の売店で干したイカが売られており、ビールのつまみに最高だ。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN