• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
これだけは知っておきたい「就活」のコツ【超基礎知識編】まとめ

これだけは知っておきたい「就活」のコツ【超基礎知識編】まとめ

Posted date:
これだけは知っておきたい「就活」のコツ【超基礎知識編】まとめ
安倍政権の成果で、就職率はどんどん増加傾向にあり、若者の安倍政権信任は盤石なものとなっています。過日の解散総選挙でも、自民党が圧勝、若者へのアンケートでは自民党支持が圧倒的だったのも記憶に新しい所です。

そんな現在の就職活動は以前と比べて楽になったとはいえ、競争することには変わりありませんから、ノウハウコツは必要です。
どういったことに留意をすると、就活を成功させることができるでしょう。
今回はそんな就職活動、いわゆる「就活」について、基礎的なコツ・ノウハウを伝授したいと思います。

就職活動における情報収集の方法

就職活動の成否を左右する要素として、いかに的確に求人情報や企業の情報を集められるかがあります。情報を知っている人と知らない人では、大きな差が付くと言われています。

情報を活かした就職活動ができるかどうかは、人より早く就職活動を開始しているかどうかよりも、場合によっては効果を発揮することでしょう。情報の価値は、高いのです。

就職活動を続けていると、多くの情報が舞い込んでくるでしょうが、ちまちまと情報集めをしていればいいということではありません。本当に大事な情報を見つけなければ、採用までには至りません。役立つ情報ほど、手に入れるには困難を極めるといいます。

情報を収集することに手間がかかるほど、その情報自体に価値がある可能性が高いということです。大まかな情報はネットで得られるとしても、会社の実情や、どんな人物を必要としているかについては、会社説明会で担当者の話を聞かないとわからないこともあります。

説明会よりも、その企業で働いている学校の先輩の方を訪ねて直接話を聞くことで、説明会では聞けなかったリアルな情報が手に入ります。様々な会社に足を運び、色々な先輩に会って、企業の内情について話を聞くことができれば、それだけ就職活動の方向性を明確にすることが可能になってくるものです。

インターネットや会社パンフレットで得られる情報だけでなく、もっと突っ込んだ情報を手に入れ、就職活動に活かしましょう。

就職活動で情報を集めるポイント

就職活動を成功させるには、求人や会社の情報を得ることが必要です。有益な情報を得るには、時間をかけなければならないといいます。

就職活動に役に立つ情報を得るために、手間をかけなければいけないことも少なくありません。就職活動中は、筆記試験の対策をしたり、面接の練習をしたりなど、次から次へとやらなければならないことに追われてしまう事があります。

時間は有限ですので、その中で、効率的に情報を集めていかなければいけないのです。知っている人に聞くことが、最も早道です。余り詳しくない人10人より、専門的な知識を持っている人1人のほうが、就職活動への影響が大きい情報につながります。

大勢の人が知っている情報では、他の人との差をつけることはできません。就職活動をする時には、短い時間の中で、どこまで自分に役立つ情報を収集できるかが必要なことです。プロに聞くということは、忙しい就職活動では、ただ就活サイトを見ているだけよりは、はるかに有益な情報を得ることができます。

大変に感じるかもしれませんが、就職活動を成功させるためには、情報収集に骨を折ることです。こまめに人と会い、会社に足を運び、労を費やして得た情報を活用することで、就職活動の道は開けてくるのです。

就職活動における情報サイトの活用

就職活動をしている人が効率的に情報を集めるには、就職サイトが役立ちます。たくさんある就職情報サイトを、どんなふうに活用したら良いのでしょうか。

就職サイトは、複数にまず会員登録をして、しばらく使ってみてから、使いやすいところをいくつかピックアップしてください。大手就職サイトはもちろんのこと、ベンチャー企業などを狙う中小就職サイトにも注目すると良いでしょう。

求人を探し、応募をする以外にも、サイトの使い方はあります。求人の探し方、面接対策の方法など、いろんな知識を得ることができます。就職先を探す学生達を全力で支援するために、就職サイトでは、役立つ情報や、有益なサポートなどを、プロの知見から集めた情報が、長年かけてしっかりとまとめられています。

自己分析の方法、履歴書の書き方、面接の受け方などの情報が掲載されていますので、上手に活用しましょう。求人の紹介と情報提供の他には、就職エージェントというサービスもあります。サービス内容は会社によって多少違いますが、履歴書の添削や企業の紹介、面接日程の調整などの代行を行ってくれるサービスです。

就職サイトの登録にはお金がかからないところがほとんどですので、積極的に使っていきましょう。満足のいく就職活動ができるように、就職サイトなど使えるものは使って、情報集めに取り組んでください。

面接で大事な事とは...

採用面接の突破方法について書かれた本は、就職希望者の間で、よく売れているようです。

それぐらい就職活動というと、面接は最重要課題だということになります。まずは面接で大切な事は、面接官が最初に感じる第一印象です。

清潔さを重視した服装や、髪型を意識するといいでしょう。面接官から何を問われても、返答ができるように、事前の準備をきちんとしておきましょう。

目上の相手や、重要な取引先との会話も、できる人であることが求められます。緊張状態における対応の仕方を見るために、あえて難しい質問をする場合があります。

相手をおとしめようという意思で行う質問ではなく、あくまで面接の一環として行っているものならば、どう答えるかも大事な要素の一つとなりえます。

圧迫面接による質問によって、しどろもどろになったりしないで、堂々とした態度で対応するようにしましょう。どんな答えをしたかより、どんなスタンスで物事を捉えているかが重要視されます。

面接の場では、答えないようがないと感じる質問もあるかもしれません。場合によっては、ありのままの自分を出して回答することで、就職に成功するケースもあります。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。護身術師範。 悪質なクレーマーや左翼と戦う某団体所属。喧嘩上等。 「I'm proud of the fact I was born in Japan.」