• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【トリビアの泉まとめ】 ミズムシという虫がいる

【トリビアの泉まとめ】 ミズムシという虫がいる

Author:
MATANMATAN
Posted date:
Update date:2018年09月15日
【トリビアの泉まとめ】 ミズムシという虫がいる

73へぇ

			
 

水虫がいるという、東京農業大学の岡島教授はこう語る。

ミズムシがいる東京農業大学

Q. ミズムシはいますか?

農学博士・岡島秀治教授
「実在します。
それではご覧ください。

ハラグロコミズムシ

分類学上、昆虫綱カメムシ目ミズムシ科に属する。
ちなみに


岡島教授
「水の中にすんでるから、そういう名前がついたんだと思います。
水の中にいるミズムシは
今日もどこかで泳いでいる。
【補足トリビア】 ①足がかゆくなる水虫は「白癬菌」と呼ばれる菌のことである。 ②このハラグロコミズムシは、北海道・本州・四国・九州・樺太などの淡水の水際や岸辺に生息している。 ③ハラグロコミズムシは、ボートのオール状になっている後ろ足を使って水中を泳ぐ。 ④通常は藻類を食べるが、中には肉食もいる。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。