• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
お父さんお母さんと相談して!進学でお金が心配な時は国の教育ローンで家計にやさしく笑顔のために

お父さんお母さんと相談して!進学でお金が心配な時は国の教育ローンで家計にやさしく笑顔のために

Author:
SuteraSutera
Posted date:
お父さんお母さんと相談して!進学でお金が心配な時は国の教育ローンで家計にやさしく笑顔のために

教育ローンにするべき?

お子様の成長に伴っていろいろな問題が出てきます。中でも進学は子供の人生を左右する一大イベント。選ぶ進路によって色々なお金の負担が増えてきてしまいます。そのような時、教育ローンを借りるべきか悩まれる方が多いと思いますが、種類が多くわからないといった場合、国でも教育ローンについてサポートしてくれそうなので調べてみました。

ところで高校・大学などの教育費はいくらかかるの

高校から大学卒業までかかる経費のグラフ

グラフを見ると約1000万円もかかることが確認できますね。教育費は住宅ローンについで高額になるんですね。
平成28年(2016年)に公表された調査によると、日本の高校進学率は98%を超え、さらに大学、専修学校なども含めると高等教育機関への進学率は約80%に上っています。これは政府の統計のまとめより導いた数字です。ほぼ高校進学されているのがわかります。高校無償化ということもこの数字から必要ではなかろうかと思いますが・・・。

日本政策金融公庫の調査を紐解きますと、お子様が高校入学してから大学を卒業するまでの間、おおよそ7年間に親御さんなど保護者の方が実際かかった教育費の総額はなんと975万円と高額で、乗用車、ランクにもよりますが3台、軽自動車なら8台も買える金額になってしまいます。また、進学先が自宅から遠隔地になった場合は、賃貸アパートや下宿または学生寮を利用しなければならなく、家賃のほか電気ガス水道などの光熱費、毎日の食費は当然ですが、学校・大学までの交通費などもケースによっては上限がなくなってしまいます。
これは国公立・私立問わずにあくまでも平均値ですのでお見知りおき頂ければと思います。

意外と見えないところでの出費もあるようです

受験料や入学金のほか、大学によっては寄付金や学校債の購入などが必要になる場合があります。また複数の大学を受験すればするほど、その分の受験料のほか宿泊滞在費・交通費がかかります。
合格発表後には、入学・進学祝いのお返しなどにもお金がかかってきます。金額の大小をまとめると、前記で記した金額以上かかることは、心の片隅どころかしっかりと覚えておかなければいけません。
教材などもどの分野に進学するかで変わってきますが、理系ですと専門性が高く書籍費がかなりかかってくるのは当然ですので、お子様が義務教育時にしっかりと貯蓄しておくことを忘れてはいけません。

「国の教育ローン」がサポートします。

家計の教育費の負担を軽減し、子供たちの進学・在学を応援するために設けられているのが、「国の教育ローン」です。

出典:高校や大学などへの入学金や授業料などの負担を軽減! 「国の教育ローン」がサポートします。 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

日本政策金融公庫が行う公的な融資制度で、長期固定金利でいつでも必要なときに申し込むことができます。
お子さまの人数に応じて、幅広い世帯年収の方に対応
(子ども3人以上の一部世帯、世帯年収200万円以下の方などには優遇制度もあり)

出典:教育一般貸付(国の教育ローン)|日本政策金融公庫

「国の教育ローン」ならではの、安心の固定金利・長期返済。
在学中は利息のみの返済も可能です。

国の教育ローンってなんですか?

100%政府出資の政策金融機関である、日本政策金融公庫が扱う教育ローンです。昭和54年(1979年)、進学に関する家庭の経済的負担の軽減と教育の機会均等を図るため、入学費用を融資する「国の進学ローン」として取扱いが始まり、平成3年(1991年)に在学中の費用も融資の対象に追加されて「国の教育ローン」とされました。
100%お国から融資できるなら利息もお安くローンを組めそうですね。

固定金利

国の教育ローンは融資契約時に決まった金利が返済時まで続く固定金利を採用しています。借入時の金利が完済まで変わらないので計画的な返済がしやすいという特徴があります。なお、現在(平成29年(2017年)10月10日時点)の金利は、年1.81%となっており、母子家庭や父子家庭などは、1.41%となる特例が用意されています。

長期返済

返済期間は、原則として最長15年までと比較的長く、母子家庭や父子家庭、交通遺児家庭の方などは、3年延長され最長18年までとする特例が用意されています。

無担保(融資保証は必要)

「国の教育ローン」では、担保は不要です。 ただし、公益財団法人教育資金融資保証基金の保証を受けるか、または連帯保証人を立てる必要があります。同基金は、「国の教育ローン」の融資を受ける際に保証を行うことを目的に設立された公益財団法人で、保証を受ける場合は、融資額や返済期間に応じて、一定の保証料が必要になります。同基金への保証依頼は、日本政策金融公庫から行うことができ、保証料は融資金から一括して差し引かれます。
固定金利ですと家計の計画が立てやすく、金利変動がなく安心して借りることが出来そうです。
長期の返済が可能なので、ゆっくりと着実に返済してゆくことが出来そうです。
無担保で連帯保証人が必要ないと言うことは、親類など近親者から保障してもらわなくて良いのでもしものとき迷惑がかからないのでこれもまた良い点と言えるでしょう。

だけど条件ってあるんでしょ?

利用できる方の世帯年収

扶養される人数によって変わってきますのでご確認を。扶養2名ですと世帯年収890万円となっています。
国の教育ローンの概要
ご利用いただける方	
ご融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者で、お子さまの人数に応じた世帯の年間収入が制限額以内の方
ご融資額	
学生・生徒お1人につき350万円以内、外国の短大、大学、大学院に6か月以上在籍する資金として利用する場合は、450万円以内
ご返済期間
15年以内(交通遺児家庭、母子家庭、父子家庭、世帯年収200万円(所得122万円)以内の方または子ども3人以上の世帯かつ世帯年収500万円(所得346万円)以内の方は18年以内)
お取扱窓口
 ㈱日本政策金融公庫(国民生活事業)、沖縄振興開発金融公庫の支店のほか、銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協等の金融機関です。また、「郵貯貸付」はお近くの郵便局が窓口です。
お取扱期間
お申込は1年中いつでも承っています。
その他
東日本大震災などの災害により被害を受けた方を対象とした「災害特例措置」を実施しています。

出典:公益財団法人 教育資金融資保証基金

	

利用手続きのながれ

融資までおおよそ20日から1ヶ月と言ったところです。
融資の対象となる入学・在学先

修業年限が原則6ヵ月以上で、中学校卒業以上の方を対象とする教育機関が「国の教育ローン」の対象となります。

    大学、大学院(法科大学院など専門職大学院を含みます。)、短期大学
    専修学校、各種学校、予備校、デザイン学校
    高等学校、高等専門学校、特別支援学校の高等部
    外国の高等学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院(原則6ヵ月以上の留学に限ります)
    その他職業能力開発校などの教育施設など

申し込むには?

「国の教育ローン」についてもっと詳しく知りたいという場合は、日本政策金融公庫の「教育ローンコールセンター」が電話による問い合わせや資料請求に応じていますし、日本政策金融公庫の各支店窓口でも承っています。また、申込みについてはインターネットでも受け付けています。

出典:高校や大学などへの入学金や授業料などの負担を軽減! 「国の教育ローン」がサポートします。 | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

月~金 9:00~21:00 / 土曜日 9:00~17:00
※日曜日、祝日、年末年始(12月31日~1月3日)はご利用いただけません。
※全国から市内通話料金でご利用いただけます。
ご相談・お問合わせは㈱日本政策金融公庫(国民生活事業)教育ローンセンター

出典:公益財団法人 教育資金融資保証基金

	

Youtubeで見る国の教育ローン

国の教育ローンの制度が一発で判ります。
教育ローンと奨学金の勉強が出来ます。

最後にまとめますと

お子様の教育費は親御さんにとっていくらかかるか心配なことと、子供の人生に左右する一大イベントであることは間違いないと思います。近年教育費は年々増額傾向にあり、所得格差も教育に影響しているとされています。今回国の教育ローンについて調べましたが、民間の教育ローンもありますが、利率が高く躊躇される方もいらっしゃいます。まずは何が必要で必要じゃないか。また、数年間の資金繰りを、現在の家計と収入とを精査して無理のない借り入れ計画を立てることだと感じました。
一番は、お子様が小さいうちから毎月一定額の貯蓄をすることが望ましいことではないでしょうか。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sutera

お気に入り登録や人に紹介していただける記事を書いてまいりたいと思いますので、応援のほどよろしくお願いします。