• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【トリビアの泉まとめ】 国道には途中で階段になっているものがある

【トリビアの泉まとめ】 国道には途中で階段になっているものがある

Author:
MATANMATAN
Posted date:
Update date:2018年09月18日
【トリビアの泉まとめ】 国道には途中で階段になっているものがある

90へぇ

			
 

道のことなら何でも分かる国土庁に聞いてみた。

Q. 途中で階段になる国道はどこにありますか?
「青森県の国道339号線ですね。」
※国土庁は2001年(平成13年)に中央省庁再編の実施に伴い、運輸省・建設省・北海道開発庁と統合して、国土交通省になった。

実際に見に行ってみた。

一見何の変哲もない普通の道だが、問題の場所はこの先にあった。

国道339号線を進んでいくと、そこには「階段国道入口」という標識が。

標識に従いさらに進むと、とても国道とは思えないような細い道が延々と続く。

そしてついに・・・・・・。

あった。

			
国道339号線をご利用の際には
車での進入はご遠慮ください。
【補足トリビア】 ①国道339号線は、1974年に国土庁(当時)の「道路路政課」が現地を見ずに国道と認定したため、このような事態になった。 ②階段部分は前兆388.2m、段数は361段である。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。