• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】車間距離を詰めると、渋滞は悪化する

【雑学まとめ】車間距離を詰めると、渋滞は悪化する

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】車間距離を詰めると、渋滞は悪化する

はじめに

渋滞とは

インフラストラクチャーの能力を越える動体の流入により移動速度が遅くなった状態をいう。

道路交通上の交通渋滞(こうつうじゅうたい)を特に渋滞と呼ぶこともある。
「渋滞」にはちゃんとした定義がある。NEXCOでは高速道路の渋滞を、「時速40km以下で低速走行、あるいは停発進を繰り返す車列が1km以上かつ15分以上継続した状態」としている。

出典:車の自然渋滞に原因あり 車間詰めてかえって渋滞することも│...

首都高速では「時速20km以下」が渋滞で、一般道では「時速10km以下」を渋滞、10~20kmは「混雑」と呼んでいる。
車で出掛けるのはとても楽しいですが、憂鬱なのが行き帰りの渋滞ではないでしょうか。

出典:渋滞の原因って?車間距離を詰めると渋滞するってホント!...

渋滞していると、運転手はもちろん同乗者もぐったりしてしまいますよね。
ゴールデンウィーク、お盆、年末年始など、大勢の人が一斉に移動する時期には、高速道路の大渋滞がつきもの。

出典:渋滞解消のポイントは「車間距離」 実験で証明された仕組みと...

	

車間距離を詰めることで渋滞になりやすいのは本当か?

ネットで調べてみると

渋滞しているとイライラして車間距離を詰めたくなるものですが、実はこの車間距離の詰めすぎが渋滞の原因になってしまうのです。

出典:渋滞の原因って?車間距離を詰めると渋滞するってホント!...

	
交通容量がオーバーしていなくても渋滞が起こるのは、車間の詰まりすぎが原因です。

出典:車の自然渋滞に原因あり 車間詰めてかえって渋滞することも│...

	
容量以内の交通量であっても渋滞は起こるという。それはなんと、車間距離の詰めすぎが原因であるようだ。

出典:渋滞の原因は車間距離だった!GWは運転を少し変えてみよう

	
多くの渋滞には別の理由があるとのこと。それは一見むしろ速くなるように思える、前の車との車間距離を詰める車なのだそうです。

出典:渋滞の原因は遅い車…ではなく車間距離を詰める車 適正な車間...

	
ドライバーの方々は前方を走行中の自動車との車間距離を2秒ほど取る傾向があることが明らかとなり、これが渋滞を発生させる原因になっているのではないかと言われています。

出典:渋滞が発生する原因はブレーキや車間距離にあった!その理由...

	

twitterでは

関越道、目の前で衝突事故‼️
いい加減渋滞しているのに、車間距離開けない車多すぎ。
	
おっしゃる通りです。スピードを出した車の無駄なブレーキが渋滞を誘因します。その機序を知らない人が「遅い車が渋滞や事故の原因」などと言うのです。走行中の事故はスピードの出し過ぎが主原因。適正な速度と車間距離が第一ですね。
	
このただひたすら10数キロまっすぐ続いてるだけの道で何故渋滞するんだ(笑)
無理な割り込みとか車間距離詰めすぎてるせいで前がブレーキ踏んだ瞬間勢いよくブレーキ踏む下手くそイキリドライバーのせいやな〜
	
確かに車間の詰めすぎは、渋滞の原因だった。

補足

渋滞の原因は、大きく分けて3種類ある

渋滞の原因は、走る車が増えることによる「交通集中渋滞(自然渋滞)」、工事の規制に伴う「工事渋滞」、交通事故によって発生する「事故渋滞」の3種類があり、全渋滞の7割を占めているのが自然渋滞だ。

出典:車の自然渋滞に原因あり 車間詰めてかえって渋滞することも│...

	
一般道では、信号やわき道からの割り込みなど他にも多数の要因が考えられるが、高速道路ではこれがたったの3種類なのだとは驚きである。

出典:渋滞の原因は車間距離だった!GWは運転を少し変えてみよう

	
実は渋滞の原因は高速道路ならば「料金所・上り坂・インターチェンジなどの分合流部分・事故・工事」、一般道ならば「交差点・事故・工事・路上駐車」などが考えられます。

出典:渋滞が発生する原因はブレーキや車間距離にあった!その理由...

	

車間の詰めすぎによる「ブレーキの連鎖」が渋滞の一因だった

後ろの車はより強くブレーキをかけ、その後ろの車はさらにブレーキを…と、繰り返すうちに、渋滞が起きてしまいます。

出典:渋滞の原因って?車間距離を詰めると渋滞するってホント!...

	
交通量が多い場合は車間距離の調整のためにブレーキが連鎖して渋滞を引き起こすことがあります。

出典:自動運転で渋滞が増えるんじゃないかしら?:みよしのブロマガ...

	
一台がブレーキを踏むと次々に後続車がブレーキを踏みますが、最交尾はノロノロかストップの状態にまでなります。これが渋滞の主原因です。

出典:車間距離を取らないとかえって渋滞するって本当ですか? - し...

	
「車間距離40mがブレーキをより強く踏む臨界距離。少しでも前に進もうとして『もっと車間を詰められるかな』と思うと、かえって渋滞を引き起こしてしまう」(西成教授)

出典:車の自然渋滞に原因あり 車間詰めてかえって渋滞することも│...

『渋滞学』(新潮選書)の著者で東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授はこう話す。
先頭車両のわずかな減速が、ウェーブのようにどんどん伝わってブレーキの連鎖反応が続いた結果、数十台後方では、大渋滞となってしまうことに......。

出典:ポイントは車間距離 渋滞学権威が明かす「渋滞吸収運転」と...

	

「渋滞撲滅運転」や「渋滞吸収運転」というものがあるそうな

このような事態は、そもそも免許を取ったときに習うような十分な車間距離を取っていれば起きないのだそうです。

出典:渋滞の原因は遅い車…ではなく車間距離を詰める車 適正な車間...

余裕を持って車間距離をあけていれば、前のクルマから伝わってきた渋滞のウェーブは、車間距離に吸収されるので、前のクルマほどには、ブレーキを踏まないでいられることになります
やり方は非常に簡単です。

1. 一番左側の走行車線に移動します。
2. 通常の車の流れより少しゆっくり目に速度を落とします。
3. あとはそのまま速度を保ってずっと運転します。

たったこれだけです!

出典:高速道路の渋滞を一人で魔法のように解消する方法

この「渋滞撲滅運転」を実施すると、渋滞区間全体の平均車速が上がり、止まったりせずにみんなが早く渋滞を通り抜けられるようになる、ということなのです。
たった8台のクルマがノロノロ渋滞の中に入り、きっちりと車間距離をあけて運転したことで渋滞はすっきり解消。「車間距離をあけましょう」とは、よく言われることですが、クルマとクルマの間をあけておくことが、本当に渋滞対策になることが、この実験で証明されたのです。

出典:渋滞解消のポイントは「車間距離」 実験で証明された仕組みと...

渋滞発生のメカニズムを研究対象にしているのが、東京大学先端科学技術研究センター・西成活裕(にしなり・かつひろ)教授。
余裕を持って車間距離をあけていれば、前のクルマから伝わってきた渋滞のウェーブは、車間距離に吸収されるので、前のクルマほどには、ブレーキを踏まないでいられることになります。これが、西成教授が提唱する「渋滞吸収運転」(同書より)なのです。

出典:ポイントは車間距離 渋滞学権威が明かす「渋滞吸収運転」と...

『シゴトの渋滞学 ラクに効率を上げる時間術』より
無人の自動運転車を先頭に、人間のドライバーが運転する自動車20台が続いて走行したところ、1キロメートルあたりのブレーキ回数が、自然渋滞発生時の8.58回から2.5回まで減少した。

出典:自動運転車がイライラ交通渋滞を緩和する:フィールド実験結...

米イリノイ大学の研究チームが行ったフィールド実験によって、「自動運転車が交通の流れを大幅に改善した」との実験結果を公表した

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN