• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【トリビアの泉まとめ】 鮭の名前の由来は身が「裂け」やすいからである

【トリビアの泉まとめ】 鮭の名前の由来は身が「裂け」やすいからである

Author:
MATANMATAN
Posted date:
Update date:2018年09月18日
【トリビアの泉まとめ】 鮭の名前の由来は身が「裂け」やすいからである

84へぇ

			
 
北海道のさけ科学館の方はこう語る。

北海道札幌市にある札幌市豊平川さけ科学館

Q. 鮭の名前の由来はなんですか?

岡本康寿さん
「鮭は身が『裂け』やすいから鮭なんです
裂けやすいかどうかやってみた。

アジ

裂けにくい。

ヒラメ

裂けにくい。

裂けやすい。
確かに鮭は裂けやすかった。
【補足トリビア】 ①鮭はもともと「鮏(魚+生)」と書いていたが、その字に「生臭い」という意味があることから明治以降に「鮭」に統一された。 ②鮭は元々白身魚だが、海に出てエビやプランクトンを食べると身が赤くなり、川に戻ると身が白くなる。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。