• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
食べて痩せるダイエット方法!税込み価格105円◎痩せた方法まとめ

サムネイル出典:

食べて痩せるダイエット方法!税込み価格105円◎痩せた方法まとめ

Posted date:
Update date:2017年11月23日
食べて痩せるダイエット方法!税込み価格105円◎痩せた方法まとめ

7年間リバウンドなし!

食べたくて食べたくて太ったのだから、食べるのを我慢したらリバウンドは確定、、、そんな事を思い主人を痩せさせた方法をまとめてみました。先ずはこちら。

キャベツの千切り

こちらはトップバリューの商品ですが
大抵のスーパーなら独自のキャベツの千切り置いていますよね。



食事の前にキャベツの千切り一袋

キャベツの千切りを一袋食事の前に毎日食べるわけですが1日1度夕食の時だけです朝はそれほど食べませんしお昼はお弁当、しかも毎食キャベツの千切り食べていたらさすがに嫌になっちゃうんでガッツリ食べる夕食の前だけにしました。

食事の前に食べる方が満腹になりやすいと思い食前に食べていたんです

ツライ事はやらなくて良しとしよう。

普通にレタスなど色々入ったサラダを食べるよりも断然キャベツの千切りが良いです。
これを食前に160g入りの物を一袋(食べれるならそれ以上でもOK!)平らげます。
出来ればマヨネーズは使わずにノンオイルドレッシングなどが好ましいのですが
マヨネーズなしで食べるのが辛い時は良しとしました。
ガマンして食べるとストレスになってダイエットも嫌になってしまうのでツライ事はやりませんでした。

主人がマヨネーズ大好きだったんですけど、普通の量というくらいで「ガバガバとかけるのはNGとしようよ。」っと少しガマンさせちゃったかもしれませんが。

ちなみに我が家は簡単自家製ノンオイルドレッシングです。
鶏ガラスープの素+お酢+調度良い程度に水で薄めてニンニクのすりおろしを入れるだけです。ニンニクは生ニンニクの方が断然美味しいんですが、毎回作りたくないので作り置きしています。

キャベツを選んだ理由

ズバリ!咀嚼(そしゃく・噛む事)回数が多くて脳の満腹中枢に届くからです。
脳=『何だかたくさん噛んだしお腹いっぱいになってきちゃったな』というシステムですね。

なので食べやすいレタスサラダよりも食べにくいキャベツにしたわけです。
何なら自分で切った太い千切りの方が良かったのですが、毎日のことなので正直やってられん!ってコトで袋入りの千切りキャベツを買っていたんです。
本当にお世話になったなぁ・・・

それと普通におかずとしてもキャベツ炒めや回鍋肉も作ってましたよ。お味噌汁もキャベツと油揚げとか。主人・・・ニブイのか?キャベツのフルコースでも全然美味しそうに食べていました。フフ

税込み価格105円のダイエット

画像に使わせて頂いたこのキャベツ、税込み価格105円です。
ダイエット用のサプリメントを買うよりも断然リーズナブル。
しかも洗わずに袋から出したらすぐに食べられるんですから、ありがたいったらありません。

便通も良くなり代謝も上がりました。一石二鳥のありがたさです。

次はコレとコレも。

お味噌汁

お味噌汁、と言いますか汁物全般にです。


ひもじさと空腹感はダイエットの敵!

お行儀悪いけど、お味噌汁やスープなどの汁物も出来るだけ先に頂いちゃいます。(お米・おかずの量を何となーく減らすためにです。)

お水は、もう無限に飲みまくりますよッ。食事時間以外の時も飲みます飲みます。飲ませます。
空腹を感じない事がダイエットには必要なので、『ああ・・・お腹すいたな~。』『じゃあお水でも飲んだら?』ではダメなのです。
ひもじさと空腹感を感じさせないためにもお水は常に『ハイ、どうぞ』的に勧めてあげるのがコツ。

アイスOKなんです!

コーンアイス

大好き!ジャイアントコーンLOVE♡





ダイエット中でもアイスやケーキもOK!

甘い物もOKとしたんですが、ココにもコツがありまして食後とかおやつで頂くのはNG。
しっかり食前に食べちゃいます。

寝る前とかに食べられちゃうと困るので食前ギリギリに誘います。
「ねぇ、アイス食べない?」
当時85㎏以上あった主人がこの誘いを断るわけがありません。
しかも1日1回は必ず甘いものを食べたがるので食事の前はモーレツに誘いまくりましたよ。

糖質も実は満腹中枢に働きかけてくれるので食事の量が減るのです。
糖質で摂ったカロリーは食事と共に消化されていくので食前ギリギリに頂いちゃうわけです。

謎のBMI

みなさんも1度はやった事があるんじゃないでしょうか?BMI計算。
太っていた頃の主人の身長と体重を入れて下のサイトで自動計算してみても『普通』と出るんですよ。どっからどう見てもおデブさんだったのに、普通って。
お腹バーン出て、二重あごだったのに。筋肉もなくてブヨブヨしてたのに。
普通て。ねぇ。

でもこれは病気になりづらい体重っていうだけの話しで痩せているか太っているかの問題じゃないんですよね。若い頃勘違いして「なんだー私まだまだ太って良いのか~。」なんて思っていたことがありましたよ。勘違い注意ですね BMI。

上に貼り付けた出典:BMI 計算(自動)方法 っていうところをクリックすると自動計算のページに飛びます。

食事中はおしゃべりしよう。

太っていた頃の主人は『いつになったら満腹だと感じるんだろう?』と思うくらい食べて食べて食べまくっていました。お米は1食2合くらい、餃子なら60個、ピザは普通に3枚、とこんな感じです。
おまけに早食いの主人だったので、満腹中枢が刺激される頃にはもう完食しているんです。

ダイエットを始めた時に気を付けたのが食事の内容と早食いを治すコトでした。
ですから食事中一生懸命話しかけていたんです。

食事中にちんたらちんたらおしゃべりしてのーんびり食べるのも楽しいものです。ダイエットしていない今も楽しくおしゃべりしております。(あ、要らない情報だった?これ。スミマセン。)

丼ものに注意!

天丼とかカツ丼、、、もうがっついて食べちゃいますよね。どんなに話しかけても手に持った丼を離さないんですから困ったもんだ。

なるべく丼を避けて定食スタイルにしましたよ。
ごはん、お味噌汁、天ぷら、お漬物、そして食事の前にキャベツの千切り&ジャイアントコーン、て感じで。

あ、でもラーメンとか麺類の時は伸びたら困るので早食いでも諦めました。その代わり、、ラーメンの回数を解らない程度に減らしましたよ。「そう言えばラーメン食べてないね。」と言われるまで家でも作らずラーメン屋さんにも行かず。「あ、そうだね。じゃあ今日はラーメンにしよう!」とトコトンしらばっくれてモヤシてんこ盛りのラーメンを作っていました。

痩せたら褒める!

コレも効果ありました。1gでも痩せたら「凄い凄い!」言って褒めていたら、毎朝恒例『トイレの後の裸で体重測定』呼びに来るようになりました。「痩せたわ~、ほらー見てみなよ。」っと。

あれから7年経った今は60㌔台なので体重計に乗ることもほとんどなくなってしまいましたが、少しでも気になってくるとトイレの後の裸で体重測定やっているようです。

太るのも痩せるのも習慣ですね。

太っていた頃食べて食べてあんなに食べまくっていたのも習慣で、痩せた今普通の食事が出来るようになったのもどちらも習慣なんだと感じます。

2年計画のはずが、、、

今は食事前のキャベツもアイスも「ごはんが入らなくなるからいらないよー。」って感じなんです。
あんまり早く痩せるのもシワになったり身体に良くない気がしたので2年で15㌔くらい痩せたら良いな、と2年計画のダイエットを始めたんですが、根気良くやったせいか1年半で20㌔以上痩せたんです。

ストレスなく食べるダイエットを選んだ成果だと思っています。食べて良いのですから意外と早く良い食習慣がつきました。

ダイエットするつもりじゃなかったのに一緒に痩せたわ

当時の私はと言うと、痩せている人っていう程ではないんですが特にダイエットが必要なコトもなかったんです。

でも何だか1人でキャベツをモシャモシャ食べさせるのが気の毒に思えて一緒に「今日もキャベツ美味しいじゃーん!」とか言って食べていたんですよ。

同じ食生活をしている内に気付くと痩せていました。(先程のBMI自動計算に入力してみたらBMI16~<17『18.5未満	低体重 痩せ』と出てきました。これはこれで何だかいい気がしないもんだわね。)

そんなつもりじゃなかったのに洋服がドンドン合わなくなって2人でパンツを買いに行きましたよ。
もちろん『しま〇ら』です。オホホ

あれから7年1度もリバウンドしていません

焼肉屋さんとかに行くとついつい食べ過ぎちゃった、なんて事も時々ありますがしっかり良い食習慣が付いているので食べ過ぎを続ける事がありません。
と言うより1度ガッツリ痩せてしまうとそんなに食べられないんです。

あれから7年経ちましたがリバウンド無しで暮らして居ます。

ダイエットをされる方へ

どうか無理をされず、楽しいダイエットができますように。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ

ギンアンコ。 イラストレーター、モノを書く人、現役料理人  趣味 : 写真撮影 料理 苦手なモノ 掃除と柔らかいご飯