• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【洒落怖】家にまつわる話(Part4)

サムネイル出典:

【洒落怖】家にまつわる話(Part4)

Author:
ankouankou
Posted date:
【洒落怖】家にまつわる話(Part4)

『収録話』

『勝手に冷蔵庫が開く』

538 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 00:57:08.89 ID:83MUREG30 今暮らしてる部屋。 急遽探して入ったからあまり気にしてなかったんですが、 なぜか他の部屋の風呂場にはある鏡が外されて、もう付けられないようにされてた。 まぁいいやと入居して暫くしてから全身鏡を購入、玄関脇に設置。 その日から勝手に冷蔵庫が開くようになりました。 去年の冬、猫と炬燵でくつろいでいたら、猫たちが台所の方を見て唸りだした。 何だろうと見てみると、曇りガラス越しに白い服の人?が這ってきてるのが見える。 で、流し台に掴まりながら立ち上がり、 上半身を流し台に乗せる感じで体を支えながら冷蔵庫を開けようとしてた。 電気代が心配だからと鉄アレイのでかいのを前に置いていたので開かなかったらしく、 30秒くらいで諦めて、 蛇が体を退くみたいにずるずるっと風呂場の方に消えてった。 追いかけてって見てやろうと思ったけど、 豪雪地帯で寒すぎてこたつから出たくなかったからやめといた。猫も震えてたし。 もしかしたら風呂場の鏡があったらアレの姿が見えちゃうのかな…… 入居時、この部屋だけ敷金礼金なかったのもアレが原因だったのかもなと今は思う。感謝。 539 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 01:00:26.24 ID:LStsmAuI0 ビールでも飲みたかったのかね 540 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 01:35:19.06 ID:jMEBSuN30 ちょっとぐらい怖がってやれよw 541 :538:2013/11/11(月) 02:20:05.35 ID:83MUREG30 ビールか、カクテルとワインしか無いのが不満で開けっ放しだったのかな。 別に怖い感じはしないからいいやって感じで、 今でもたまに見るけど動けないとき(動きたくないとき)ばっかりだから追いかけられないんだ。 どうしても見たいってわけでもないから、このまま仲良く?同居していこうと思ってる。 542 :本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 03:02:25.36 ID:1CnWleenP >>541 何処まで面倒臭がりなんだよ・・ 見に行けよ・・ 543 :538:2013/11/11(月) 03:20:26.14 ID:83MUREG30 スマン、家でも仕事してるから作業中断したくなかったり、 膝の上の猫を退けたくなかったり、トイレ中だったり色々で。 大体風呂場から出てきたり風呂場に戻って行ったりしてるから、多分あそこに住んでる。 風呂場はよく見るけど、特に変わったところはないかな。

『俺はキーホルダーを玄関のキーラックに片付ける』

731 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 19:11:09.61 ID:Smi3A53N0 ウンザリするほど残業して帰宅すると、嫁がテレビの前のソファーで寝ていた。 小柄な嫁を抱き上げて、起こさぬよう布団に運んだ。 いつもありがとう、愛してるよ、と寝顔に話しかけると、 つーっと嫁の頬に涙が流れ、薄目を開けて「私も」と寝言のように呟いた。 自分で夜食を作って食べて、布団に行くと、嫁が居ない。どれだけ探しても居ない。 という夢を見て起きた。 待望の第一子の健康のためにと散歩に出掛けて交通事故に遭い、 子供と一緒に逝ってしまった嫁。 時々こうして夢に現れる。 子供が沢山産まれても良いようにって買った広いテーブルの嫁の位置に、 嫁のキーホルダーが転がっている。 出掛けるときに鍵を忘れないようにって玄関にキーラックを作ったのに、 家に帰ったら、君はいつもテーブルに鍵を置いてしまうよね。 後でよく、鍵がないって大騒ぎしてたよね。 昔は感じなかったけど、一人暮らしって寂しいんだな。 君にまた夢に現れてもらうため、俺はキーホルダーを玄関のキーラックに片付ける。 その鍵を持って散歩に行って、帰ってきてテーブルに鍵を置いて、 テレビを見ながら寝てしまった君を抱き上げる夢を見るために。 いつ帰ってきても良いからね。 733 :本当にあった怖い名無し:2014/02/06(木) 21:37:08.09 ID:7bAiGc4B0 >>731 妊婦な嫁がいる俺はちょっと泣きそうになったぞばかやろー 738 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 07:00:20.37 ID:HIRrX9W4O 寡婦の自分語りなど要らんわ 自分に酔ってる文章きめぇよ 740 :本当にあった怖い名無し:2014/02/07(金) 21:11:55.51 ID:L3qxnCfC0 >>738 すまん。 本当にすまんかった。 俺が全面的に悪い・・・・。 もう駄目だ・・・・。

『水道局から電話があった』

920 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/07(土) 07:54:24.38 ID:sGMS3zV40.net 先日水道局から電話があって、『水道使用の手続きまだですか?』って内容だった。 詳しい話を聞いたところ、 今年の3月頃に俺の妻を名乗る女から解約申し込みの電話があったとの事。 俺結婚した事ねーし誰だよw 「何かの間違いじゃないですか」って言ったんだけど、確かに“○○の妻です”と言ったという。 よくよく思い返すと、1年ほど前に包丁が無くなるという訳わからん事も起きた。 (結局出てこず) うーん、モヤモヤする。 922 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/08(日) 01:31:27.93 ID:0MCDZsRN0.net >>920 怖ッ 水道止まってたん? 930 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/08(日) 23:05:06.10 ID:hfvmrUNU0.net >>922 いや、水道は普通に出てた。 思い当たる事が1つあって、昔付き合ってた女の仕業かもしれん。確証はないけど。 ゴムに穴あけて出来婚狙ってたり、 自殺未遂したり、別れ話の時に家族総出で突撃してきたり… 何かヤバい女だったんで振ったんだよ。 家の合鍵は渡してなかったんだけど、 もしかして俺の知らないうちに合鍵作られてたんじやないかと思ったり。 どうにかしてその電話した女の正体突き止める方法って無いかな? 水道局に電話しても、個人情報とかでその女の番号とか教えてくれんよな。

『北風と太陽』

409 :774号室の住人さん:2006/11/24(金) 11:47:21 ID:g2R2BZim 帰ったらアパートの廊下にホームレスが段ボールハウス作って寝てた。 即刻通報したら警察が来てどこかに移動したみたいだけど、 私が通報した事がバレてたみたいで、 翌日からドアに傷がついてたりカラスの羽根が大量に置いてあったりした。 迷ったあげく、皿に大きいオニギリ2個と手紙をつけてドアの外に置いておいたら、 無くなってて、翌日からピタリと嫌がらせが止まったよ。 一時は殺されるんじゃないかとドキドキした。 411 :774号室の住人さん:2006/11/24(金) 13:13:56 ID:XDVrIO59 >>409 手紙の内容が気になったり… 412 :774号室の住人さん:2006/11/24(金) 17:36:20 ID:g2R2BZim >>えっ(´・ω・`)必死で書いたから恥ずかしい… だいたいこんな感じ 『こんにちは。この間は不快な思いをさせたようで申し訳ありません。  しかし、一人で帰る部屋の前に、見知らぬ人が寝てる事に恐怖を覚える事も、  どうか察して下さい。  おにぎり、どうぞ。変な物は入ってません。  実家の母が作った、梅干しと蕗味噌です。梅と蕗なんて、春の欠片みたいですね。  まだまだこれから寒い季節が続きますが、早く暖かな季節になりますように。』

『戦わなければ生き残れない!!』

666 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 13:33:15 ID:VqDXYDg10 女系で男はめったに産まれないか、産まれても成人までいかずにお陀仏。 けど俺は現在22歳で、生きてるというミステリー。 死にたくないから頑張った結果だ。 親戚からは、冗談交じりで「このオカマ野郎が」と言われてる。 じいちゃん、ばあちゃんは喜んでるがね。 667 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 14:34:04 ID:tIGkNGcF0 男だと思ってるだけで、実は女なんじゃね? 668 :本当にあった怖い名無し:2008/10/01(水) 15:26:05 ID:rZQq0kIw0 染色体異常で外見男の生物学上女とか? 669 :666:2008/10/01(水) 22:11:16 ID:VqDXYDg10 男だよ、まごうことなきマッチョメンだよ。 外見上の性別微妙だったのも、二次性徴前までだよ。 19歳のころに原因と思わしき場所に出向いて、一晩居座って愚痴言い続けたんだ。 「本人ならまだしも子孫祟るとか、お前それ年長者としてどうよ」 ってな趣旨でオールナイト。 俺もよっぽど鬱憤溜まってたんだろうな。 最初こそ恐かったが、段々何でテメェみてえな理不尽野郎に振り回されなきゃなんないの、 ってなってきてね。 喋りが止まることは無かった。 そして、屋外でぶつぶつ言ってるサイコさんなのに、幸いにして通報もされなかった。 673 :本当にあった怖い名無し:2008/10/02(木) 03:07:34 ID:NOMyZCwu0 >666 最高に面白い! そんな状況じゃ逆ギレするしかないよな。 気持ちわかる。俺でもそうすると思う。 詳しい状況教えてよ。 思わしき場所?とか、なぜそこに目星つけたかとか、どんな状況だったのだのだ~ 675 :666:2008/10/02(木) 04:05:05 ID:W0vHwI3z0 場所はまあ、墓というか石碑というか・・・そんな感じの場所。 どうにも明治あたりに、そんときの当主(つっても便宜上で、せいぜい小金持ちレベル)が、 愛人に無体な振る舞いをしたらしいんだわ。 奥さん差し置いて先に子ども、しかも男産んだから、 体裁取り繕うために子どもだけ引き取って愛人ポイ、当然跡取りにする気はナッシング。 で、その愛人がプッツンして自害。よくある痴情の縺れってやつですね。 まあ、その頃からじわじわと女系になってるらしい。 で、明らかに原因アレだろってことで、 とりあえず最初に書いた墓っぽいのを自分とこの土地に建てた。 そこは、ミニサイズの畑の間に盛り上がった感じのとこで、でかい木があんの。 そのそばに建ててあるもんだから雰囲気ありすぎ。 そこで一晩中、理屈っぽいと嫌われているこの私めが、 いかにアンタのやり口が理に適わないか、 仮に俺を殺れたとして、それは霊の存在の証明に他ならないから、 俺は霊となった状態で、アンタに生まれてきたことを後悔すようなことをしてやるぞ、 といった内容の説得兼脅しをし続けたのです。 ちなみに、婿養子とかの他家からきた男は影響全くなし。 子どもとして産まれたらアウト。大体が18、19で死んでる。 俺が行動を起こしたきっかけは、母の「アンタもそろそろやから覚悟しとき」という一言。 そして、キッツイ姉達がなんか妙に優しくなってきたことの二つ。 戦わなければ生き残れない!!覚悟完了!我を砕き給え!の精神で突撃かましたワケです。

『生き残った二人』

60 :本当にあった怖い名無し:2007/05/13(日) 00:49:02 ID:C9vtEbkz0 祖父から聞いた話です。 うちの祖父は、戦争中に所属していた部隊が壊滅して、 生き残ったのは祖父と、もう一人○○軍曹だけだったそうだ。 しかし、祖父は負傷していて、 足手惑いになるから置いていってくれと頼んでも、 その軍曹は頑として聞かず、 祖父を見捨てずに本隊まで連れて帰ってくれたそうだ。 (祖父の方が階級は下) その軍曹は普段から特に親しかったわけでもないのにと、 祖父は感謝していたそうです。 戦争が終わって暫くしてから、祖父はその恩人を訪ねてみたそうです。 それから二人の交友が深くなり、よく会うようになったんだそうです。 軍曹は、初めから助けるつもりなど毛頭なく、 見捨てようとしていたのだが、なぜか見捨てることができなかった、 と語ったそうです。 そしてたまたま家系の話になった時、驚くべきことがわかったそうです。 我が家の先祖は、戦国時代にあえなく没落してしまった小大名なんですが、 その軍曹は、我が家の先祖に仕えていた家臣の子孫だったのです。 軍曹の先祖は、没落した我が家の先祖に、 毎年米を送って援助していたんだそうです。 いつからか縁は切れてしまっていたのですが、 何百年も経ってから、家臣の子孫が、主家の子孫を助けるという、 単なる偶然かも知れませんが、なんとも不思議な話です。

『生き生きとしてた』

57 :本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 11:42:21 ID:fBwP6gTT0 昨日家に帰って扉を開けた瞬間、見知らぬ男が目の前にいて、 「あっやべっ」って言って消えた。 同居人いるだろうなとは思ってたけど、 (足音とかパソ後ろから覗き込んでくる顔がモニタに写りこんでたり、  パソつけたまんまコンビニいって帰ってきたら、  2chの専ブラしか開いてなかったのにテキスト開いてて、  見知らぬ誰かの自分語りが書いてあったり) あまりにも普通の40くらいのナイスガイで生き生きとしてたから、一瞬泥棒かと思った。

『若い女の子が引越しの挨拶に来た』

741 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 21:45:21 ID:MHoqcYuL0 私の怖かった体験。 ある休日に、若い女の子が引越しの挨拶に来た。 ちょうど隣が空いてて、そこに越してくると言うので、 こちらこそどうぞ宜しく、何時越してくるの?と聞いたら、まだわからないと言う。 まあ、その辺は軽く受け流して挨拶終了。 女の子は次々と別の部屋に挨拶に回ってたので、今時律儀な人だ・・と思ってた。 けど・・・・一月経っても一向に引っ越してくる様子が無い。 その時期、アパートの更新の手続きがあって、管理会社に行った時にその事を聞いても、 そこはまだ空き部屋で入居者募集中だと言われる。 742 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 21:51:18 ID:MHoqcYuL0 そこから1ヶ月も経たない位に、隣に誰か住み始めて、 やっぱりその女の子だったので、不動産屋何言ってんのーって思ってた。 その子と会った時に「引越し遅かったですね」と親しみをこめて言ったつもりだったが、 挨拶の時の雰囲気とは何か違い、 「はぁ・・・」と暗い返事をされたので、ちょっと不思議に思った。 743 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:02:19 ID:MHoqcYuL0 その子が隣に住み始めた直後から、何か不安なのか色々聞いてくるんだけど、 その内容が変だった。 ・ここって、前何か事件とかありませんでした?  (私は新築の時から住んでるけど、特に無かったのでそう言った) ・でも、センサーライトつけてるんですけど、夜中にしょっちゅう反応するんです!  テレビの電波に乗ってか、変な声が聞こえてくるし・・・  (センサーライトはつけてないけど、うちは何も起こってないですよ) ・昨日の夜、誰か来てました?ちょっとうるさくて眠れなかったんです(怒  (いえ、誰も来てませんが・・・) みたいな、精神障害と言うか電波ちゃん?? 人の事考えず夜中とかチャイム押されので、管理会社に文句言ってみたら、 周りの住民も女の子に同じ事をされていたと判明した。 745 :本当にあった怖い名無し:2007/05/18(金) 22:22:49 ID:MHoqcYuL0 結局この女の子はすぐ引越しました。 もうここには住めないと、私に話していたのと同じような 不思議現象を訴えて出て行ったみたい。 最初の引越し挨拶の件なんだけど、 資料を見せただけで「私を呼んでいる」というような事を言い、 入居が決まっても無いのに挨拶に回ってたらしい。 その女の子出て行ってから、『ご入居者の皆様へ』っていう、 アパート内の不思議現象?があるから早く出て行ったほうがいいです、 という内容の怪文書が何通も来たので、 管理会社にそのたびに教えてあげました。 パソコン打ちで直接ポストに入れてたから足がつかないと思ってるんだろうけど、 たぶんその女の子。

『5cmの隙間』

507 :1:2007/05/03(木) 18:11:49 ID:wNp/ioSq0 数年前に念願の一人暮らしを始めた。 ワンルームで、窓はベランダに続くガラス戸のみだったけど、 日当たりも良いので気に入っていた。 そのガラス戸にカーテンをつけた時に気づいたんだけど、カーテンの丈が5cmほど足りない。 まあ、仕方ないな。と思い、それはそのままにしておいた。 数ヶ月経ち、ご飯を食べている時や、座椅子に座って本を読んでいる時、 なんだか、その5cmの隙間に目をやるのが癖になっていた。 その日も本を読んでいて、何気なく隙間に目をやると、 白い布がベランダに落ちて、風になびいてヒラヒラしている。 「あ、シャツが落ちてる」と慌ててカーテンを開けると、 洗濯物なんて一枚も干していなかったし、白い布も無い。 今のは何だろう?色々と考えながら座椅子に戻ると、電気が激しく点滅し始めた。 チカチカチカッ!チカチカチカッ! 「うわああああっ!!」 508 :2:2007/05/03(木) 18:12:21 ID:wNp/ioSq0 急いで母親の携帯に電話をした。 だけど、話し中だったり、電波が届かなかったりでなかなか繋がらない。 半泣きで今度は家電に掛けるが、それでもダメ。 得体の知れない何かと2人きり。 怖くて半狂乱になりそうな時、電気の点滅は収まり、それと同時に母親の声が聞こえた。 泣き声の私に母は驚いていたけれど、事情を説明したら、 「大丈夫大丈夫。お母さんがおるやろ?」と優しく慰めてくれた。 イイ年こいて情けないな~と思いつつも、それがとても有り難かった。 たわいの無い事を数分話したら落ち着いてきたので、 電話を切り、怖さを紛らわせる為にTVをつけた。 そして、母親からメール。 『そっちの方で停電があったみたいよ』 嘘って丸解りで、それが凄く可笑しくて1人で笑っていたら、 『違うよ』と言いたげに、またもや電気が激しく点滅。 さすがに家から飛び出して、そのまま実家に帰った。 509 :本当にあった怖い名無し:2007/05/03(木) 19:41:40 ID:VNyxbGjEO >>507-508さんのお母さん、優しいお母さんですね。 霊障に遭って泣きながら電話したらウチのオカン……… 『アンタ電気代払ってないんじゃない?』 『仮にオバケだとしても寂しくないじゃん、同居人いるっていいね~ww』 『ラップ音って、隣レゲエの人?目覚まし替わりでいいねぇ』 半泣きで初めてのア○ム(消費者金融)で引越しました…゚・゚(ノд`)゚・゚ いくら元気づける為とはいえ、ヒドスorz

『給湯器の点検』

185 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 10:09:49 ID:hhCd/ih4 ある日曜、部屋にいたらチャイムが。 いつもなら居留守だけどたまたま出ると、 「マンションからの依頼で給湯器の点検にきました」 マンション側そんな告知してないけど・・・いつも告知するのに。 と思いつつ、のんきな昼下がりだし、うち道路に面した一階だし、 作業服来た二人の男を入れた。 普通に給湯器を調べてるような作業して普通に帰って行き、 別の部屋も回っている模様。 (でも告知がないから開けない部屋もあった) その一時間後くらい、 ベランダに干してた洗濯物取り込んでると車が止まり、 別の男性二人が近づいてきた。 男1「ここらへんで作業服きた男捜してるんですけど、    見かけませんでした?」 自分「給湯器の点検屋さんならきましたけど・・・    (聞かれるままに人相等の説明)」 男1「○○!すぐ××県警に連絡して!!!!」 ○○と呼ばれた男はばたばたと車に走っていく、 男1も自分にお礼を言って走って行った。 それから何もなく過ごしたけど、 あの給湯器屋さんはなんだったんだろう・・・。 あと、すごい台風の夜、外に出たらなんか声がする。でも人がいない。 頭上を見上げたら、横に立ってた電柱にしがみついて 自分を見下ろして笑ってるTシャツにジーパンの男がいた。 マンションの三階くらいの位置にしがみついてて、 すごい雨と風なのに声をあげて笑ってて怖かった。

『両隣がとてつもなく怖かった』

215 :本当にあった怖い名無し:2006/09/23(土) 22:46:05 ID:6Ty9ITyK0 一人暮らしを始めた頃、両隣がとてつもなく怖かった。 右隣はA○WAYをやってるらしいんだけど、 玄関の扉にA○WAYのステッカーと社長室のプレートを貼り、 週に2~3度、洗剤を持ってシャカシャカとデモンストレーションにくる。 断っても断ってもやってくる。 左隣は空室なんだけど、夜な夜な話し声が聞こえる。 友人が確かめようと泊り込み、何を話しているのかとコップを壁に当て聞き耳をたてると、 隣の部屋から女の声で「何か聞こえる?」と言われた。 明らかに壁一枚挟んで耳打ちのような感じで聞こえた。 友人は意を決して隣のドアをノックしたけど、中から返答はなかった。 紹介してもらった不動産屋に事情を説明すると、 「また、ですか・・・」と何か知っているようだった。 結局、その部屋から引越しすることにした。 この地域の文化で賃貸するときに保証金制度があるんだけど、 普通なら60%程度しか返ってこない保証金が全額返ってきた。 口止め料として。 216 :本当にあった怖い名無し:2006/09/24(日) 01:35:36 ID:7OfCrfgV0 >>215 盗聴機とか見つからなかった? 217 :215:2006/09/24(日) 18:02:01 ID:j7WnBFTG0 >>216 盗聴器はなかったけど、 右隣が殺虫剤で殺したゴキをマンションの廊下に並べるような糞だった。

『異世界?』

568 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 00:00:59 ID:N4aaGACs0 ええと実に妙な・・・・ガチ体験。 マンション高層階に住む俺。 風呂に水を張りつつ、いつものように布団かぶってテレビ見てたら、 いつしか寝てしまった。 そして起きたら、なんと何か部屋がかなり変わっていた!! 俺はしまったと思った。部屋が水びたしになっていたからだ。 しかしそれだけじゃなかった。 窓は黒ずみ、玄関はススだらけ。 そして台所も風呂もよくわからない汚れが浮きまくっていて、 部屋は完全に廃墟と化していた。 なんじゃこりゃ・・・・一体何が・・・・異世界か?! と思ったそのとき、怖さよりも急激に嘔吐と眩暈がしてまた倒れてしまった。 目が覚めたときは病院だった。 俺のマンションの下の階から火災があって、 俺はガス中毒でやられてたんだそうだ・・・ 偶然の水漏れと、風の通りからして、奇跡的に無事だったらしい・・・ 570 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 00:08:16 ID:uUOQgJcO0 水が無かったら延焼してたのか…? 何か奇跡を感じるな 571 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 00:08:19 ID:mhZVKbSV0 テレビ見ながら寝てしまったんじゃなく、 中毒で気を失ってたんじゃなくて? 572 :568:2006/02/23(木) 00:49:44 ID:nGw1AWPV0 たぶん最初から中毒だったみたいだけど、 途中でなぜ起きれたのかは医者もわからないって。 まあ医者の話では、 その状態じゃ判断力や行動力があるわけないって話だし・・・ ただ、ほんと、あのときの部屋は終末の世界というか、 異世界な感じがして、得体の知れない怖さがあったよ。 細かい奇跡は他にもあって、 排水口に毛やゴミが詰まってたおかげで水漏れしたこと、 電化製品、むき出しケーブルで運よく漏電しなかったこと、 とかいろいろ。 本当に奇跡、偶然が重なったんだと思う。

『オススメの怖い話リンク』

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ankou

怖い話を中心にしてまとめています。