• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
東京オリンピックに関する噂、陰謀まとめ。東京オリンピックは開催すらされないかもしれない。

東京オリンピックに関する噂、陰謀まとめ。東京オリンピックは開催すらされないかもしれない。

Author:
seo-shareseo-share
Posted date:
東京オリンピックに関する噂、陰謀まとめ。東京オリンピックは開催すらされないかもしれない。
東京オリンピックが2020年に開催される予定です。
しかし、東京オリンピックに関する様々な噂が飛び交っています。
そこで東京オリンピックに関する陰謀と噂をまとめました。どうぞ最後までお読みください。

決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂

「東京オリンピックは本当に開催されるのか?」最近ネットでもよく見かけるフレーズです。物騒な五輪中止の噂が囁かれるに至った背景、その実現可能性を探ってみましょう。

出典:決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂、7つの...

	

日本経済はオリンピック開催に耐えられない?

実は、この話はずいぶん前から私の耳には届いていました。東京開催が決まってからさほど時間がたっていないときからでした。

オリンピック中止の根拠は経済的理由でした。日本経済がとてもオリンピック開催どころではなくなるというのが、オリンピック開催中止の根拠として語られていました。

出典:決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂、7つの...

	

アメリカの景気後退(リセッション)の余波で開催中止になる?

もう二度とQEと呼ばれる量的緩和政策には踏み切りたくないFRBは、景気後退(リセッション)に対して、中央銀行本来の金利政策、すなわち利下げで対処したい考えであることから、どうしてもここで利上げをしておきたいのでしょう。

東京オリンピック開催直前に、アメリカ経済はかなり厳しい状態に追い込まれている可能性があるのです。当然、日本市場は対岸の火事どころか、もろに大きな影響を受けることになると思われます。

出典:決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂、7つの...

	

「日本売り」のトリプル安で東京五輪どころではなくなる?

もっとも、円高については別の見方もあります。日本の構造改革が進んでいない、いわゆるアベノミクス第3の矢(民間需要を喚起する成長戦略)が不発に終わることで、「日本売り」が加速することも予想されるのです。

一部のマーケット関係者の間では、構造改革がすすまない日本に失望しての日本売り、すなわち日本株売り・債券売り・円売りのトリプル安を想定する人もいます。

出典:決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂、7つの...

	

いくらのカネがかかるのか分からない五輪は開催できない?

本来、東京オリンピックは安いコストでコンパクトに開催されるはずでした。しかしご多分にもれず、東京オリンピックにはたくさんの利権が群がり、その規模は膨れ上がる一方で、止めようがないないほどにオリンピック関連予算は膨れ上がってきています。

新国立競技場にかかる費用は、いままでのオリンピック・メイン会場総工費の比ではないぐらいに膨らんでいます。聖火台がつけられないというおまけつきです。

さらに、エンブレム盗用問題も記憶に新しいところです。

そして、ようやく新国立競技場の案が決まったかと思えば、つい最近も「契約書が存在しない」約2億3,000万円の五輪コンサルティング費用問題が明るみになっています

出典:決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂、7つの...

	

国民感情が東京オリンピックを中止に追い込む?

オリンピック開催の経済効果は数兆円から数十兆円と、色々なところで様々な試算がなされてはいますが、その恩恵は東京だけとも言われているのです。

国民感情が、もはや東京オリンピック開催に疑問を投げかけるようになってきていることは無視できません。政治は日和見ですからね。これ以上、国民がオリンピック開催に対して不満を持ち出したらどうなるかわかりません。

折しも、森喜朗大会組織委員会会長は、最初から計画には無理があったと発言しています。この発言、どう理解したらいいのでしょうか。

出典:決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂、7つの...

	
また、東京五輪の誘致活動において、IOC国際オリンピック委員会の委員にお金を渡したという贈収賄疑惑が出始め、海外では大手広告代理店(電通)の名前まで取り沙汰されています。

これは先ほども述べた2億3,000万円の五輪コンサルティング費用にまつわる疑惑で、英ガーディアン紙が報じていることも気になります。この問題が大きくなれば、おのずと東京はオリンピック開催辞退に追い込まれるかもしれません。

一部海外メディアでは、東京が開催辞退となれば、オリンピックはロンドンで行われるのではとまで報じているのです。

出典:決して荒唐無稽ではない「東京オリンピック中止」の噂、7つの...

	

「東京オリンピックは中止になる」 地震が影響か!?

2017年が始まり、2020年の東京オリンピックまであと3年余りとなった。夏季五輪としては、1964年の東京オリンピック以来56年ぶりの日本開催となるが、それが危ぶまれる事態も生じかねない状況にある。そう、自然災害という国難が降りかかる可能性があるのだ。そして特に、これが起きたら五輪は必ず中止になると考えられる災害が「首都直下地震」だ。

 政府機関が算出した首都直下地震(M7クラス)の発生確率は、「30年以内に70%」というものだ。しかし、この数値はほとんど参考にならず、実際は今すぐに起きてもおかしくないと主張する地震学者も多い。では、本当に東京五輪が中止に追い込まれるほどの大地震が首都を襲う可能性があるのかどうか、じっくり考えてみたい。

出典:東京オリンピック中止も!? 「2020年までに首都直下巨大地震が...

	
まず、1923年の「大正関東地震」(関東大震災)から94年が経過しているが、関東を襲う巨大地震の発生周期は、220~400年程度と考えられている。従って、この数値だけを見れば、あと100年以上は起きないと考えることが理にかなっているように思われるだろう。しかし、そう安心してもいられない。2011年にM9.0を記録した東日本大震災(3.11)が発生したことによって、日本中のすべての地殻が影響を受けている。また、3.11の余震も100年間続くとする地震学者もおり、大規模な余震の発生も懸念されている。

出典:何度でも言う、東京オリンピックは返上すべきだ!「2020年ま...

	

「2020年までに首都直下巨大地震が起きる」 複数の科学者が指摘

科学者たちの指摘が現実のものとなり、2020年までに大規模な首都直下地震が発生すれば、前代未聞の大災害によって五輪開催どころではなくなることは必至だ。また、首都直下地震以外にも南海トラフ地震や富士山噴火が起きれば、被害の規模によってはオリンピック返上ということになるかもしれない。あと3年半――。前述のように多くの科学者たちが断言している以上、政府や東京都が、防災対策をより真剣に検討してくれることを願うばかりだ。

出典:何度でも言う、東京オリンピックは返上すべきだ!...(2ページ目)

	

東京オリンピックと大災害

また、内閣府が発表している首都圏直下地震の被害想定は、建物の全壊及び火災で焼失する棟数は85万棟、負傷者の数は21万人、死者数は1万1,000人となっています。すごい数字ですよね。30年以内におこる確率70%とこの被害想定がリンクして、防災の話をする専門家の方も、都市機能がマヒするような直下型地震が明日来てもおかしくないのだから、命を守るために備えないとたいへんだ~と、防災への危機感を高めていました。

外出中に必ず持つサバイバル防災セットも良く売れていました。木造密集地が火の海になる、地下街が水没するそんなシミュレーション映像もよく目にしました。「~ました。」と過去形なのは、2020年の東京オリンピック招致が決まった途端、こられの話はあまりされなくなり、甚大な被害を想定した映像も流れなくなりました。

出典:東京五輪に水を差す「首都直下型地震」報道が徐々に消え始め...

	

東京オリンピック中止が予言されている!理由は地震と戦争?

東京オリンピックに不正の金銭が絡んでるとかなんとかで、 2020年東京オリンピックが中止に追いやられてるって本当ですか!? ふざけるんじゃないよ!! っと 言いたいところなんだけど。 世の意見は。。。。 https://twitter.com/pecko178/status/732548110199578624 https://twitter.com/reraku/status/731192847852929025 https://twitter.com/yoksig/status/731112933556527104 なんか中止になることに肯定的じゃない(;´・ω・) え?いいのか? まあ、確かにその意見も分かるんだよ。 でもオリンピック開催中止っていうことがありなの(;´・ω・)(;´・ω・)

kemono-club.com

松原照子氏が予言「東京オリンピックは中止になる」 地震が影響か!? - ハピズム

『幸福への世見』(主婦と生活社)  2020年の夏季オリンピックの開催地が東京に決まった。このニュースを聞いて筆者が真っ先に思ったのは、「放射能汚染は? 大地震…(1/2)

happism.cyzowoman.com

【都市伝説】2020年東京オリンピックは開催されない!?噂される徳川家の祟り

今回は最近自分の中でちょっと気になっている話題について書きたいと思います。以前テレビの某有名番組で紹介された話とリンクしている話なので知っている方も多いかもしれません。2020年、東京オリンピックが56年ぶりに開催されることは皆さんご存じだ

tokyo-occult.com

東京オリンピック陰謀説

オリンピックを開催すると、国が滅びる

ひえ上がった田んぼの土の様な日本国旗

オリンピックを開催すると、国が滅びる

 実は、オリンピック開催が不吉であることは日本に限った話ではなく、そこに恐ろしい法則が秘められているのだ。まずは1936年、ベルリンオリンピックを開催したヒトラー政権下のドイツは9年後に敗戦し、東西に分断された。また1980年、モスクワオリンピックを開催した旧ソ連では、その6年後にチェルノブイリ原発事故が起き、さらに東欧革命により1989年には連邦崩壊に至った。そして1984年、サラエボオリンピックを開催したユーゴスラビアも悲惨な内戦を経て、90年代前半に当時の体制が解体している。さらに1988年、ソウルオリンピックを開催した韓国は、国家崩壊とまではいかずとも1997年にアジア通貨危機によって深刻な経済的混乱に陥った。

 ここで何かに気づかないだろうか? そう、上に列挙した国家はどれもオリンピック開催時は独裁国家であり、開催後は10年を待たずして体制崩壊(またはそれに匹敵する深刻な危機)を起こしているのである!

出典:2020~30年に日本国が崩壊する!? 東京オリンピックにつきまと...

	

東京五輪はあの幻のオリンピックと同じ運命をたどるかもしれない

過去の東京五輪といえば、すぐに頭に浮かぶのが1964年に開催された第18回大会だが、今から75年前の1940年にも、東京でオリンピックを開催する計画があった。

 このオリンピック計画はもともと、発明家でもあった日本学生競技連盟会長の山本忠興の発案に、当時の東京市長・永田秀次郎が賛同して始まった。32年に立候補を表明してローマ、ヘルシンキと争う形になったが、日本はこれを皇紀2600年記念事業としても位置づけ、国をあげて熱心な招致活動を展開。36年のIOC総会で柔道の嘉納治五郎が招致演説を行い、アジア初となる東京開催が決定した。

 ところが、その翌年、盧溝橋事件が勃発し、日中戦争に発展する。戦況は日を追うごとに拡大・悪化し、国内、国外で開催反対の意見が続出。38年7月の閣議で開催権の返上を正式に決定したのである。

 この幻に終わった1940年の東京五輪と、今の2020年東京五輪を取り巻く状況が、そっくりだというのだ。

出典:東京五輪がなくなる? 1940年の幻の東京五輪と2020東京五輪が...

	

東京は「五輪後の不況」を避けられるのか

証券不況に見舞われた前回の東京五輪後

かつて1964年10月に開催された東京オリンピックの後、高度成長期の最中「昭和40年不況(または証券不況)」と呼ばれる景気後退に直面した。その原因には、オリンピックの経済刺激効果がなくなっただけではなく、金融引き締め政策に起因した設備投資の減少、企業業績の悪化があり、さらには株価下落等の影響を受けた山一證券の取り付け騒ぎと経営危機が追い打ちをかけた。

当時、日本の実質経済成長率(実質GDP増加率)は、1963年8.8%、1964年11.2%だったが、1965年は5.7%と鈍化した。結局、山一證券の経営危機に対しては、日銀特融で対処して金融システム不安に波及することを避け、(現在の財政法が施行されてから)戦後初めて国債を発行して短期的に需要を喚起した。この経緯を知る人は、2020年の東京オリンピック後に、1964年の東京大会と似たような不況に直面するのではないかという見方をする人もいる。

出典:次の東京は「五輪後の不況」を避けられるのか | 岐路に立つ日本...

	

不動産上昇、一流ホテル開業…バブル期に似た“浮かれた”状況

バブルとの類似点は、マイナス金利と量的緩和で街にマネーが溢れている点だ。不動産価格はつり上がっているし、都心にはオリンピックを見越して世界の超一流ホテルがつぎつぎと開業している。

 タイミングを予想すると、天皇陛下の生前退位がこの時期に重なる可能性もある。もしそうなれば、新しい天皇陛下が即位して、元号も代わり、そこで一段と東京の街は浮かれた気分になっていく。

 マネーが世の中にあふれること、時代が浮かれること、そして世間は「オリンピックまで景気はこのまま上がっていく」と根拠のない楽観主義で投資が広がる。こういった点は30年前のバブルとよく似た状況だろう。

 30年前にはこのタイミングでバブルが弾けた。バブルを知らない世代のために当時のことをお話ししておくと、1989年の年末に株価が弾けても、世の中のわれわれはバブルが崩壊したとは気づかない。そこからしばらく、空走の時期が始まる。

 実際1990年は「何かがおかしい」感じの1年間となった。1990年の3月に大蔵省による総量規制が始まり、不動産投資への資金源が止まる。そのためこの年の後半でずるずると今度は不動産価格が下がり始めて、ようやく皆がバブルがはじけたと気づく。バブル紳士とよばれた怪人たちが経済の表舞台から消えていくのは1991年以降の出来事だ。

 東京五輪の閉会式は2020年8月9日。ちょうど30年前に世の中が「何かがおかしい」と感じ始めたようなタイミングでオリンピックが終わる。表面的には熱い夏。しかし何かが徹底的に冷え込んでいることが感覚的にわかる。

 そのような夏に、30年の時間を経て2021年のバブル崩壊はどこから起こるのか?

出典:「東京五輪後バブル崩壊」を予感させるこれだけの理由 | 今週...

	
オリンピックの開催が決まると多くの開催国では、国が主体となったインフラや競技場の建設が前倒しで投資され、個人の消費も進みます。新興国では特にその傾向が顕著です。
しかし、その反動で開催後に民間投資の鈍化や個人消費の低迷などによって景気が低迷する傾向にあります。

出典:2020年、東京オリンピック後の日本経済を予想!金利、就職難...

	

金利はどうなる?

現在は日銀の規制緩和によって1%以下の超低金利となっていますが、東京オリンピック以後は若干上がって1%を超えるという予測があります。
また、2016年8月の政府による試算では、国債の価値下落によって長期金利が3.4%まで上がるという予測も出ています。

出典:2020年、東京オリンピック後の日本経済を予想!金利、就職難...

	

就職難になる?

労働人口の変化については既に問題となっており、企業側も対策を考えた上での採用計画をとっています。このことから2020年以降も新卒採用については極端な就職難になることはないと思います。

ただし、オリンピック後の景気悪化の影響は少なからずあるので、2017年卒ほどの売り手市場にはならないと考えられます。

出典:2020年、東京オリンピック後の日本経済を予想!金利、就職難...

	

不動産への影響は?

海外投資家は投資目的ですから、最高値だと考えたところで不動産を売って儲けを出すように動くでしょう。そのため、オリンピック開催前に不動産の売り抜けが行われると、オリンピック開催時には既に不動産価格は下落する可能性もあります。

また、2020年以降は人口減少により空き家が増え、住宅の需要と供給のバランスが崩れて不動産価格が下がるという予測もあります。更に金利が上昇してしまうと住宅ローンを組むことに躊躇する傾向が出てきて、不動産の販売件数も下がってしまう可能性が高いです。

出典:2020年、東京オリンピック後の日本経済を予想!金利、就職難...

	

五輪後に景気が悪くなる理由 夏季6大会で例外は1つだけ|ライフコラム|NIKKEI STYLE

 「ロンドン五輪で日本選手が大活躍したな」。スポーツ好きの友人が探偵、松田章司に話しかけてきた。「観戦のために世界中から人が集まり、期間中は開催国の景気がよくなりそうだけれど、終わったらすぐ悪くなったりしないよな」■投資や消費の反動 一気…

style.nikkei.com

東京オリンピックの経済効果は? その後の落ち込みはどうなる?

 夏のブラジル・リオオリンピックが終われば、2020年の東京オリンピックへのカウントダウンが始まります。競技場建設やエンブレムでの問題、都知事の辞任など、盛り上がりに水をさすよ...

money-campus.net

東京オリンピックが無事開催され無事に終わることを祈ってはいますが、私は妙な胸騒ぎがします。
何も無いことを祈るばかりでス。
最後までご覧頂き、有難う御座いました。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
seo-share

Web作成、SEO集客、物販アフィリエイトを得意としております。 その他コピーライティングや、行動心理学なども合わせて勉強中で、皆様の参考になるページをわかりやすくまとめることをモットーに精進していきたいと思います。