• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【95cm Jカップ】花井美理グラビアアイドル画像まとめ マシュマロおっぱいに押しつぶされたい

サムネイル出典:

殿堂

【95cm Jカップ】花井美理グラビアアイドル画像まとめ マシュマロおっぱいに押しつぶされたい

Posted date:
Update date:2017年05月07日
【95cm Jカップ】花井美理グラビアアイドル画像まとめ マシュマロおっぱいに押しつぶされたい
花井美理さんの画像をこれでもかというくらい集めてみました。
花井美理って誰だって?はい、これから魅力を伝えたいと思います

めっちゃ小さくて、めっちゃおっぱいがデカい
そんなグラビアアイドルなんですが
それって男のロマンなんです。
花井美理さんまた生で見たいなー可愛くて綺麗で本当に花だった
	
花井美理ちゃんのおっぱいには無限に広がる宇宙に通ずるものがある
わかる
花井美理ちゃんのおっぱいに宇宙がある。つまりそういう事だ
うんうん

花井美理とは?

花井美理

花井 美理(はない みり、[本名:花井 美里(はない みり)]1984年10月15日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。ギャレエンタテインメント所属、東京都出身。

生年月日:1984年10月15日
出身地:日本の旗 日本・東京都
血液型:AB型
公称サイズ(2010年時点)
身長 / 体重:147 cm / 39 kg
BMI	18
スリーサイズ:95 - 58 - 85 cm
カップサイズ:J
靴のサイズ:22.5 cm

活動
デビュー:2003年
ジャンル:グラビア
モデル内容:水着
他の活動:タレント、女優、歌手、作家

ファンの間でも安定の人気を誇る花井美理

30歳を迎えて大人の色気も出てきて、現在も注目度の高いグラドルとして、ファンの間でも安定の人気を誇る花井美理

出典:花井美理 大人の色気を醸し出しつつ気持ちはずっとかわらず頑張ります! 関連写真(1) - リアルライブ

	
2014年はどんな年だったかという質問には「20代を終えてしまったというのが結構大きいですね。11〜12年グラビアをやっているんですけど、昨年は2本出させていただいて、ここまでやってこられて本当に良かったなというのを感じる1年になりました」と回答。実は15キロくらい太ったそうで、「胸は全然変わらないんですけど、30歳過ぎたらお腹に(脂肪が)つくようになってしまい、このままじゃいけないと思って、このイベントのために6キロ痩せてきました」と話していた。

出典:Hカップの花井美理、撮影は「正直ハプニングだらけ」 « アイドル最新動画&画像が満載!アイドルCheck(アイドルチェック)!

	
いい湯だった…。
またもや微妙に変なテンションで部屋に戻ってきたけど眠れない(笑)
	

花井美里、伝説の1ショット

花井美理の↓この画像の根強い人気には驚かされる。もう7~8年前の物なのに、未だに色んな画像掲示板やTLで目にします。本人の名前は忘れられても、画像だけが独り歩きしてる感じ。こんな1枚を残したのは、グラドルとしては本望でありましょう。
	

花井美理 画像集

ドカント16 [花井美里]

			

【ギリギリセーフ】花井美理のお宝水着画像148枚!【グラビアアイドル】

			

花井美理 画像

			

【ギリギリセーフ】花井美理のお宝水着画像148枚!【グラビアアイドル】

			

【イベント】花井美理『CARA』DVD発売記念イベント | sofmap.com

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

アイドル画像|花井美理 : 花井 美理 ☆グラビア女王 水着セクシー ...

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

花井美理 画像

			

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。