• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
米国法人税20%はどこがポイント?どんなメリットがあるのかまとめてみた。

米国法人税20%はどこがポイント?どんなメリットがあるのかまとめてみた。

Author:
omodaiomodai
Posted date:
米国法人税20%はどこがポイント?どんなメリットがあるのかまとめてみた。

米国法人税20%って何がいいの?頭の悪い人にも説明して

 【ワシントン=河浪武史】米与党・共和党の議会指導部は2日、30年ぶりの税制改革に向けた詳細な法案を公表した。焦点の連邦法人税率は初年度に現在の35%から20%へと一気に引き下げ、恒久措置とする。

出典:米法人税20%に恒久化 35%から引き下げ、共和が法案  :...

	

法人税引き下げはアメリカの雇用を促進させます。

トランプ政権は税制改革をテコに投資と雇用を米国に戻す狙い。米国の大減税は、国際的な税率引き下げ競争に火を付ける可能性もある。

出典:米法人税20%に恒久化 35%から引き下げ、共和が法案  :...

	
減税規模は議会の決議に基づいて10年間で1.5兆ドル(約170兆円)規模とする方向だ。

出典:米法人税20%に恒久化 35%から引き下げ、共和が法案  :...

	
日本やドイツ、フランスなど主要国よりも低い水準

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23089640T01C17A1MM8000/

	

法案は可決は12月予定

トランプ米大統領は12月中に上院でも可決し、年内に成立させると表明している。

出典:米法人税20%に恒久化 35%から引き下げ、共和が法案  :...

	
法案が年内にそのまま実現するかは不透明で、税率などを修正する可能性もある。

出典:米法人税20%に恒久化 35%から引き下げ、共和が法案  :...

	
 

税率引き下げはなにがメリットなんですか?

世界の景気よくなります!

本当に米国の法人税率が20%に引き下げられれば、世界経済に与えるインパクトは絶大なものとなる。米国が主導する形で、世界経済は空前の好景気に突入するだろう。

出典:米国法人税率20%が実現すれば空前の好景気が到来する(金融...

	
アメリカ国内の企業の法人税負担を軽くして、設備投資や雇用拡大を促すことが期待される。

出典:トランプ法人税改革は、日本に波及!?(土居丈朗) - 個人 - Yah...

	
このアメリカの法人税率引下げにより、経済界が求めているさらなる法人実効税率の引下げにつながるだろうか。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/takerodoi/20170928-00076313/

	

アメリカの人助かります!

標準的な4人家族で年1182ドル(約13万5000円)の減税になるという。

出典:http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171104/mcb1711040500013-n1.htm

	

小池都知事法人税軽減求める

小池百合子東京都知事は、「国際金融都市・東京」の実現を掲げ、国家戦略特区制度を活用した法人税負担の軽減を求めている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/takerodoi/20170928-00076313/

	
 

NEWSPICKSの声

法人税の引き下げの効果は限定的だと思います。
あれこれ細工をすれば、はるかに低い税金で済みますから。

出典:https://newspicks.com/news/2521881/

	
35%→15%でなくても、35%→20%、加えてレパトリ減税ができれば大変なことです。日本の税制改革は本当にチマチマしていて、この国際的な都市間競争の中になって、時代に合った大胆な改革ができていない。

出典:米、法人税20%に引き下げ 企業の海外移転防止狙う

	
アメリカ政府側からも、アメリカ大企業がタックスヘイブンにもつ2.5兆ドルの資金を国内に還流させれば、10%の特別税を課すとして0.25兆ドルの特別財源が得られます。この2,500億ドルの特別収入は1ドル= 110円とすれば、その金額規模は27兆5,000億円になり、巨額の連邦政府の臨時収入になります。

出典:米、法人税20%に引き下げ 企業の海外移転防止狙う

	
 

ツイッターの声

しかし米国法人税20%になるってほんと強烈。今まで先進国いち高かった、それが米国メガ企業の極端な租税回避行動を助長してきた事は否ない。それが世界で最も低いシンガポールや香港とあまり変わらないレベルになる。グローバル経済、地政学にとんでもないインパクトを与えるかもしれない。
	
返信先: @TakeshiEbiharaさん
今回の法人税減税は国税分のみで、地方税がそのままなので実効税率は25%前後になるようです。それだとシンガポールや香港並とまではいかないはずです。
	
返信先: @TakeshiEbiharaさん
大丈夫 既成のタックスヘブンの法人税率に比べりゃまだまだ高い
	
返信先: @shinzizm2さん
更には州税控除の廃止による米国内での地殻変動、この半世紀半導体からインターネットで続いたカリフォルニア一強の終わりの始まりの可能性にも注目ですね。既にマーケットではITからのセクターローテーションが始まっている。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
omodai

役に立つ情報や面白い情報を発信していきます。