• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
低身長でもスラっと決めよう! 長身に見えるファッションテクニック

サムネイル出典:ホットパンツ - Wikipedia

低身長でもスラっと決めよう! 長身に見えるファッションテクニック

Author:
qaqaqaqa
Posted date:
Update date:2018年01月06日
低身長でもスラっと決めよう! 長身に見えるファッションテクニック

サムネイル出典:ホットパンツ - Wikipedia

海外のファッションモデルを見て、そのスラっとしたスタイルに憧れを抱く方は多いのではないでしょうか。しかし、彼女らの身長は160~170 cm 程度で、確かにスタイルは良いですが、実はそこまで珍しい体型というわけでもありません。彼女らのスタイルが非常によく見えるのは、地の体型だけでなく、ファッションも関係しております。モデルにはプロのメイクさんだけでなく、プロのファッションコーディネーターもついております。彼らのファッションテクニックを参考に、あなたもスラっとしたスタイルを手に入れましょう。

色は上下単色に統一

肩から足(ひざ)にかけて一直線に色を統一させることによって、縦に伸びたイメージを出すことができます。逆に上下の色が違うと、体を横に区切ったイメージが出てしまい、地のスタイルが良くないと「低身長」のイメージが出てしまいます。

模様はあまり主張し過ぎないものにする

服の模様に関しては、無地もしくはあまり主張し過ぎないものにした方がよいです。私たちは、周りの何かと比較することによって、物の大小を判断しています。模様が大き過ぎると、その服を着ている人が小さく感じてしまいます。逆に模様が小さければ、その人が大きく感じることでしょう。またそれと同様に、カバンやアクセサリーなども不自然ではない程度にコンパクトなものを選びましょう

ベルトの位置を高くする

足を長く見せた方がスラっと見えるのは想像に難くないと思います。不自然ではない程度にベルトの位置を高くしましょう。

スカートはタイトかミニで

縦のイメージを出すために、タイトスカートをオススメします。さらに、足が細い方はあえてミニを穿くのも良いでしょう。細い足を強調することで、スラっとした縦のイメージを出すことができます。フレアスカートは横に広がっているのであまりオススメはしません。

髪型はロングかポニーテールで

髪型はロングかポニーテールをオススメします。縦をイメージした髪型によって実際の身長以上に自分を高く見せることができます。ツインテールやボブなどは小柄な身体をより小柄に見せることになるので、長身に見られたい方は控えた方がよいでしょう。

まとめ

身長を聞くと「そんなに小さかったの?」という方は知り合いに1人か2人いると思います。その人にはオーラといった曖昧なものではなく、長身に見えた具体的な理由がファッションの中に隠れております。スタイルの良さは「体型」という先天的な要素も、もちろん非常に重要ですが、「ファッション」という後天的なものによっていくらでも良く見せることができるのです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
qaqa

翻訳家兼ライターです。 8か国語話せます。情報ソースが多いので、色んな雑学を皆さんに紹介できます。 よろしくお願いします。