• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】ブルージーンズは蛇よけのために青く染められた

【雑学まとめ】ブルージーンズは蛇よけのために青く染められた

Author:
MATANMATAN
Posted date:
【雑学まとめ】ブルージーンズは蛇よけのために青く染められた

はじめに

ブルージーンズとは

藍(あい)染めした経綾(たてあや)綿布(ジーン)と、それでできた衣服の総称。

ジーンズとは、基本的にはデニム生地や他の綿生地でできたカジュアルなズボンを指す。
日本でも販売されているジーンズって基本的に青いですよね?デニム生地のジーンズは元々青いわけではなく、染色されて青くしています。

出典:青いデニムジーンズは蛇除けになる?履くとガラガラヘビに噛...

ジーンズは1850年代のアメリカでカルフォルニアに集まった採鉱夫の間で生まれました。
ジーンズは、1850年代のアメリカでゴールドラッシュでカリフォルニアに集まった採鉱夫の間で生まれました。

出典:ジーンズはなぜ青い??

最初にジーンズを広めた人は採鉱夫のひとりであったリーバイ・ストラウス(リーバイス創始者)という人です。
テント用の生地を利用して作業用のズボンをつくったのですが、その丈夫さが評判になって、たちまち採鉱夫たちの間に広まりました。

出典:ブルージーンズはなぜ青く染めてある - 日常生活に定着したブ...

	

ブルージーンズを藍染めしているのは蛇よけのためというのは本当か

ネットで調べてみると

インディゴ染めのデニム生地が使用される理由として蛇や虫除けの効用を挙げる

出典:ジーンズ - Wikipedia

	
インディゴで染められるようになった理由は主にヘビや虫よけの効用があるからだと言われています。

出典:青いデニムジーンズは蛇除けになる?履くとガラガラヘビに噛...

	
初めは生なりのままでしたが、後にガラガラ蛇よけの効果があるといわれるインディゴブルーで染められるようになりました。

出典:ブルージーンズはなぜ青く染めてある - 日常生活に定着したブ...

ろくに医者もいない環境で生活する採鉱夫たちにとって、毒蛇や毒虫の恐怖は切実な問題だったのです。
初めは、無色だったが、やがて毒へびや毒虫よけにインディゴ・ブルーというインド産の染料で. 染めるようになった

出典:ブルー・ジーンズはなぜブル−? - おじちゃんの英語維新 - Ya...

	

twitterでは

ブルー・ジーンズはガラガラヘビよけのためにインディゴ・ブルーに染められた
	
ブルージーンズを青く染めているのはガラガラ蛇よけの効果が
あるといわれるインディゴブルーで染められるようになったから。
	
おはようございます☆明日は祝日ですね^^今日の豆知識!「ブルージーンズ」の青はインティゴ・ブルー。インド産の染料でデニムの生地を染めたもの。ブルージーンズを作ったのはリーバイス社の創業者。青く染めた理由は、青色はガラガラ蛇よけに効果があると炭坑夫の間で言われていた為らしいです。
	
返信先: @nontaso2525さん
ジーンズって今はいろんな色があるけど、元はブルージーンズのみだったんだ。何でかって言うと、あれ元々作業着なんだけど、農作業をする時にガラガラヘビに噛まれて死んじゃう人が多くて、でヘビが嫌がる匂い、それがあのインディゴブルーの染料の匂いだったからなんだ。
	
【ちょっとした雑学】
最初にブルージーンズを作ったのは、リーバイス社(アメリカのジーンズメーカー)の創業者で、当時炭坑夫だったり、リーバイ・ストライスと言われる。なぜ、彼が自分のジーンズを青く染めたかというと、青色はガラガラ蛇よけに効果があると炭坑夫の間で言われていた為らしい
	
たしかに藍染めは蛇よけのためだった。

補足

なぜ藍染めにするだけで蛇よけになるの?

インディゴには、ピレスロイドというヘビが嫌がる成分が含まれている.

出典:知ってます?なんでデニムの色がほとんど「青」なのかを。 - ...

	
ジーンズを青く染める原料はインディゴ、日本語にすれば藍(あい)という植物。そしてこのインディゴには、ピレスロイドというヘビが嫌がる成分が含まれているというのだ。

出典:世界の果てまでイッテQ!

	

菊酸の構造式

天然ピレスロイドは、酸性分の菊酸とアルコール成分のピレスロロンとの酸エステルである。
インディゴ染料には「ピレスロイド」という、蛇や虫除けの効果があるそうなんです。

出典:インディゴブルーに殺虫効果?!“EDWIN TOKYO HARAJUKU” ...

合成のインディゴ染料には無いそうですが、天然インディゴに含まれるピレスロイドという成分には、爬虫類や昆虫などに対して神経毒として殺虫作用があるそうです。
現場にはガラガラヘビが出るため、ジーンズにヘビが嫌がるピレスロイドが含まれるインディゴで染めることでヘビ除けを試みたようです。

出典:青いデニムジーンズは蛇除けになる?履くとガラガラヘビに噛...

ピレスロイドは人間などの哺乳類には無毒なのですが、虫や爬虫類、両生類にとっては有毒のため殺虫剤にもよく用いられています。

でも、大して効果はなかったみたい

微量しかピレスロイドが含まれていないのでヘビ除けの効果はあまり期待できないようです…。

出典:青いデニムジーンズは蛇除けになる?履くとガラガラヘビに噛...

鉱夫たちにとってはズボンの汚れが目立たないから使っていたそうです

噛まれた

ヘビの嫌がる成分は入っているが、とても微量な為、攻撃を防ぐ効果はないそうです。

結論:ジーンズをはいててもガラガラヘビには噛まれる。
インディゴ染料にガラガラヘビの嫌う成分が含まれているため蛇避けに使われたのが起源とされるが、確証はない。

出典:ブルー・ジーンズはなぜブル−? - おじちゃんの英語維新 - Ya...

当初の目的に余り効果はなかったが、青の色が汚れが目だちにくくしたので、そのままになったというのが有力な説になっている。
この色のズボンを身につけることによって多少なりとも安心感を得ることはできたようです。

出典:ブルージーンズはなぜ青く染めてある - 日常生活に定着したブ...

	

「デニム」の起源は、アメリカではなくフランス

デニムの語源は、フランスからアメリカに輸出された「Serge de Nimes(セルジュ・ドゥ・ニーム)であると言われています。

出典:ジーンズ(デニム)の由来や起源・歴史を解説!なぜジーパン...

フランスのニーム地方で織られたサージ生地のこと
フランス語「serge de Nîmes セルジュ・ドゥ・ニーム」であり、「(フランスの)ニームの綾織り」といった意味の表現である。

出典:ジーンズ - Wikipedia

	
18世紀ニームでは、とある織物がさかんに作られていました。Serge de Nîmes(セルジュドゥニーム)と呼ばれるこの織物は、コットンではなくウールや絹の織物で、私たちが呼ぶジーンズやデニムとは全く別の布のこと。

出典:デニムの発祥はアメリカじゃないって本当?実は知らないジー...

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN