• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【閲覧注意】整形失敗事例まとめ 失敗が失敗を呼び最終的に自分の顔を取り戻せなくる恐ろしい結果に

【閲覧注意】整形失敗事例まとめ 失敗が失敗を呼び最終的に自分の顔を取り戻せなくる恐ろしい結果に

Release Date:
【閲覧注意】整形失敗事例まとめ 失敗が失敗を呼び最終的に自分の顔を取り戻せなくる恐ろしい結果に

美容整形を受けた人の66%が「結果に不満」

美容整形を受けた人のうち、施術結果に『不満』『どちらかと言えば不満』と答えた人は全体の66%。つまり、3人に2人が満足していないわけです。ただ、スキルや経験がない医者に担当されて、傷や痛みが残るという明らかな失敗もありますが、客観的には手術が成功していてもその結果が気に入らず、自分自身の理想と現実のギャップに苦しむ人が多いですね」(神谷氏)

 その結果、仮に成功しても整形を何度も繰り返す女性も少なくないとか。

出典:美容整形を受けた人の66%が「結果に不満」 | 日刊SPA!

	

韓国美人が整形を繰り返した結果

美人だった頃の写真

彼女は16歳の時に初めて二重まぶたの手術を受けました。その後
続けて、また目と涙袋、顔をいじります

そして、7年で約30回以上の整形手術を繰り返しました。

しかし、整形の影響で彼女の顔はおかしくなってしまったため、今は昔の自然な顔に戻りたいそうです。

彼女はこの7年で二重まぶたの手術から始まり、目頭と目じりの切開を2度、涙袋を3度、鼻を2回、唇と顎を削る手術と顎の脂肪移植

この7年で約3000万から4000万韓国ウォン(約80万から106万台湾ドル。250−300万円)

自分の外見にこれほどお金を使ったのに、いまは副作用で自分でも見れば見るほどおかしいと感じるように

彼女はいま鼻の穴を大きくしたり、小さくしたりを繰り返しています。自分でもこれ以上続けるべきがどうか分からないそうです

診療の前に彼女は、再度手術をして以前と同じ顔に戻りたいと話しました。

【閲覧注意】恐ろしすぎる整形手術の「失敗例」たち

よく整形と言われる板野さんは成功例
みんなこんな顔になれるわけじゃないんです… 
↓ 
↓ 
↓ 
↓ 
↓ 
↓

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			
・うわー… 

・怖いよこれ…

・みんな唇厚くしたがるのね

・失敗というかやりすぎだよね

・何にせよ依存は怖い 
整形はお金もかかるし取り返しがつかないから本当に怖い

・ボトックスってお手軽なしわ取り注射ってイメージだけど 
ボツリヌス菌だからね。毒性すごい強いからね。

・この人たちには悪いけど、こうやって整形の恐ろしさをメディアはもっと伝えてもいいと思う

・なんで異様なまでに唇厚くしようとするんだろうね

・整形した人は、顔が崩れていっても自分は綺麗だと思いこんでるのが怖い。

出典:【閲覧注意】恐ろしすぎる整形手術の「失敗例」たち… | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

	
一番下はピート・バーンズだね 
せめて、この程度にしとけばよかったのに…
なぜこんなことに・・・

本人たちには悪いがもはや怪物としか言いようがない・・・

まとめていてわかったんだけど、整形を繰り返す人は失敗したんじゃなくて精神的に病気で何回も整形を重ねるからおかしくなってるんだと感じた

心の闇は深い・・・

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

整形手術を繰り返し失敗した例

			

精神病の一種?「醜貌恐怖症」とは?

精神科では強迫的に美容手術を求める患者のことを「身体異形障害(body dysmorphic disorder)」または「醜貌恐怖症」といいます。これは「美」に関心が多いのでなく、精神疾患の一種で一般的には「整形中毒」と呼ばれます。

出典:「整形中毒」という病気をご存知ですか|シンシアリーのブログ

	
整形中毒にともなう強迫観念は「人が私を面白可笑しく見ている」という考えで始まります。対人忌避症と鬱病も見られます。また症状がひどいと自殺につながったりもします。

出典:「整形中毒」という病気をご存知ですか|シンシアリーのブログ

	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。