• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
仕事・職場での「ストレス」についての対処と考え方とは【超基礎編】まとめ

仕事・職場での「ストレス」についての対処と考え方とは【超基礎編】まとめ

Posted date:
仕事・職場での「ストレス」についての対処と考え方とは【超基礎編】まとめ
職場では、強いストレスを受けながら、日常の作業をこなしていることはよくあります。苦手な人と仕事をこなさなければならなかったり、指導者から常に叱責され続けたり、自分の能力ではやりきれない仕事を任されたりします。

同じ仕事をしていても、ストレスを感じる人と感じない人といますし、少しのストレスですぐに体調を崩してしまう人などもいます。ストレスを感じることがやむをえないならば、自分はどのくらいまでのストレスに耐えられるかを把握しておくことです。

今回は、「ストレス」についての基本的考え方、対処についての考察を簡潔に分かり易く
ご説明してみたいと思います。

仕事でのストレスの限界を知ることが大切

多大なストレスを受けきれずにいると、体の具合が悪くなったり、メンタルの病になってしまうことがあります。多くの人は、ストレスを抱えきれなくなると体調や思考に変化が現れますので、早いうちに気づけるようにしましょう。

もうだめだというところまでストレスを貯め込みながら、対策を立てずに我慢を続けていると、こらえきれなくなって、反動が来てしまうでしょう。

その上、ストレスのせいで身体トラブルが起きたとしても、ストレスのせいだと気づけないこともあり、そうなるとストレス源対策もできず、休むことしかできない場合もあります。

本当はストレスのせいなのに、吐き気やめまい、疲れがとれない、意欲が出ないといった症状自体は、身体的な不調であり休んでいれば治ると判断されがちです。

自分はどこまでのストレスに耐えられるかを知っておくことや、ストレスがかかりすぎる事態は極力避けるようにすることが重要です。

どんなに仕事や家庭のことを頑張りたくても、資本となる心と体の状態が万全でなければ、やりたいことができなくなってしまいます。

ぎりぎりまで我慢して、最後の最後に破裂するようなストレスの貯め方をしていると、自分にも回りにもよくありません。

仕事でのストレスは退職理由となり得る

仕事がストレス源になることは珍しくありませんが、ストレスが積み重なって仕事を辞めてしまう人もいます。ストレスが蓄積しすぎて、仕事を辞めることを真剣に考えたことがある人は、たくさんいます。

今の世の中は、ストレスと切っても切り離せないと言われるくらい、生きるのにストレスのかかる世の中になってしまっていると言われています。ストレスと折り合いをつけて生きていくためには、心も体も健康であることが、とても重要になります。

少なからずの人が、ストレスの多い職場環境を我慢することが難しくなり、今の仕事を辞めて転職することについて考えてしまうようです。

もしも過剰なストレスに我慢ができなくなりそうだという人は、自分が置かれている環境を、一歩離れたところから再確認してみてください。

今の仕事を退職して、別な仕事についたとして、ストレスはなくならず、ついてくることはよくあります。ストレスを解消することができるかどうかは、これから自分がどうするかです。

ストレスの原因を除去するには、自分の言動やものの見方を変えてみたり、上司や同僚に相談するなどの方法がありますし、ストレス発散になることをするという人もいます。

あまりにストレスがきつければ、無理に働き続けることもありませんが、転職してもストレスがなくならない時は別なアプローチも大事です。

もしも、ストレスが大きすぎて、体や心に変調をきたしているという時は、会社はやめて、しばらく休んで体調を整えてから、新しく仕事を再開するのもいいでしょう。

ちょっとストレスを感じたといって転職をするわけにはいきませんが、やれることをやっても効果が上がらない場合は、思い切って仕事を変えるのも考え方の一つです。

仕事疲れの方は「ストレス解消」の方法を探そう

仕事でストレスを感じているにも関らず、そのまま放置しておくと健康を害する場合もあるので注意が必要です。

仕事が忙しくて、体の健康を省みる余裕も無い人も多いと思いますが、ストレスを上手に解消する方法を見つけることが大切です。

毎日の仕事で、心身共に疲労が蓄積しているという人は、どういった方法でストレスを緩和すればいいでしょう。仕事がうまくいかないだけでなく、社内での折衝がつらかったり、苦手な同僚や上司の存在がストレスの源だという方もいるでしょう。

多大なストレスに押し潰されそうになりながら仕事を頑張っていると、体より先に心が耐えきれなくなってうつ病の要因になることもありますので、早期の対策が必須です。

どうすれば、自分の中に積もったストレスを緩和できるのかを突き止めることが、仕事も日常生活もよりよいものにする秘訣です。

ストレスの解消方法に関しては、人によって大きく分かれる部分ですが、休日などを利用して趣味に没頭してみることもおすすめです。

多少のお金がかかったとしても、好きな趣味に打ち込むことで、気分的に随分と楽にすることも可能です。もしも、自分の自動車を持っているなら、今まで行ったことがない場所へドライブに行くのもおすすめです。

仕事のことや、ストレスの原因を完全に忘れて、観光地の美しい景色や、美味しい食べ物や、その土地でしかできない経験をしてきましょう。

家族や友達と共に楽しい時間を過ごすことも、ストレスの解消につながります。お互いに楽しいことを話して、食べたいものをたべて、楽しい気持ちになることが大事です。

ストレスの原因である仕事の悩みや、トラブルの悩みを頭から消して、楽しいことで頭をいっぱいにすることが、気持ちを立て直すコツです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。護身術師範。 悪質なクレーマーや左翼と戦う某団体所属。喧嘩上等。 「I'm proud of the fact I was born in Japan.」