• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
虹色に輝く、にゃんこの目。この世にこんな美しいものがあるとは!!

虹色に輝く、にゃんこの目。この世にこんな美しいものがあるとは!!

Author:
hiyoshilinhiyoshilin
Posted date:
虹色に輝く、にゃんこの目。この世にこんな美しいものがあるとは!!
透き通るビー玉のような美しい猫の目…。人間よりも多種多様な色が存在します。日本では7色とされている虹の色、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫。この色の瞳を持つ猫たちの画像を見つけてきました!ちょっと驚くようなカラーもありますよ!!

赤の目

真っ赤っか!

この画像の真偽の程は分かりませんが…本当に真っ赤っかの目の色をしています。黒猫のようですから、相当赤い目の色が、映えるでしょうね!

橙の目

キレイなオレンジ色♪

濃いグレーの被毛に鮮やかなオレンジ色の目、何てオシャレなのでしょうか!パリっとしたアクセントになっています。こんな子が家にいたら、じっと見入ってしまいそうです。

ちなみに、猫と目を合わせるのは、「ケンカを売る」意味がありますので、ご注意を。キレイだからと言ってあまりに凝視していると、飛びかかられるかも、しれません。

黄の目

美味しそうな…

こちらはまるでキャンディーのように美味しそうな、黄色の目をした猫さんです。光が当たって輝く様子が、より美しさを強調しています。ホント、美味しそうです。

緑の目

にゃにゃにゃ!!

ほぉ…これはキレイですねぇ。思わず、ため息が出てしまいます。真っ白の雪のような被毛に宝石のようなグリーンの目、悔しいけれど、完敗(?)です!!

自分もこんな美しい目で、産まれたかった…。でも、純日本人の自分の目がこんな色だったら、逆に違和感バリバリですね(笑)。

青の目

きゃんっっっ!

これはもう、完璧なるブルーアイ。神秘的すぎるぅぅぅ!!!どこをどうしたら、こんなキレイな目が産まれてくるのでしょうか?猫界はホント不思議です。

この子が家にいたら、目だけで癒されますね、間違えなく!でももちろん、他の色もキレイですよ。

藍の目

ちょっとコワもてだけど…

ちょい悪っぽいこちらの猫さん。でも、見て下さい!この目の、美しさ!!ラベンダーを思わせるような、紫のようなブルーのような、そんな微妙さが超絶美しい目です。

さすがにどネイビーって感じの目の色はなかったので、こちらの猫さんを選ばせて頂きました。見れば見る程美しさのにじむ、スルメ的な目の色です(?)。

紫の目

オッドアイです!

左右の目の色が違う、オッドアイ。人間よりも猫の方が、その割合は多いようです。オッドアイってだけでも神秘的なのに、さらに紫の目って、もうどういうこっちゃですよ!!

人間では、1000万分の1の確率で、紫の目の人が産まれるそうです。でも、猫でも相当珍しいと思います。キレイ!可愛い!もう、大絶賛です♪

こちらも

相当キレイな紫とターコイズブルーのオッドアイです!光の加減などもあるのでしょうが、この世のものとは思えない程、ビューティフォーです♪

番外編 ダイクロックアイを知ってますか?

あまり聞き慣れないですが、ダイクロックアイとは、1つの目の中ではっきりと色が分かれている状態です。人間ではほとんど発生事例がありません。言葉で説明しても分かりにくいと思いますので、早速画像で、神秘あふれるダイクロックアイをご覧ください!!

すご過ぎる…

ね!目の色が見事に、半分に分かれていますでしょ?こちは合成でもなんでもありません。自然に、この目の色になったのです。本当に神秘的としか、言いようがありません!!

この子も

かなりキレイなダイクロックアイです。キレイというか可愛いというか、猫の目って、どうなっているのでしょう?

豆知識 どうしてにゃんこの瞳の色は、色々なの?

にゃんこの目の色は、虹彩(瞳孔の周りの部分)にあるメラニン色素の量で決まります。実は猫の目は、生後20日頃まではみな、キトンブルーと呼ばれる青い目をしています。これは虹彩にメラニン色素がまだ、沈着していない為です。生後20日を過ぎると徐々にメラニン色素が付き始め、本来のカラーに変化していくのです。何色になるかはお楽しみ、という訳ですね。

ペットショップなどに展示され始めるのは生後2〜3ヶ月後位からが多いので、その頃には既に、目の色は変わり終えています。ですから、キトンブルーを目にする機会はあまりないのですが、もし産まれたばかりの子猫を保護する事があったら、是非覗いてみてください。猫の目の神秘をより、体感することができるでしょう!!

まとめ

見ればみるほど神秘を感じる猫の目ですが、お楽しみ頂けたでしょうか?猫はいるだけでも人を癒してくれる存在ですが、目だけでも癒せるとは、恐るべし猫パワーです。バリ島では、猫は神様の使いとして大切にされているそうですが、あながち神の使いというのも、嘘ではなさそうです。今日もにゃんこ様の恩恵を受け、力いっぱい楽しみたいですね♪Good Luck!!良い一日を!

最後までお読み頂き、ありがとうございました^^ひよしりんでした!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
hiyoshilin