• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
平昌五輪代表決定!【女子フィギュア】一躍脚光「坂本花織」さんの美しい氷上【画像&動画】最新まとめ

平昌五輪代表決定!【女子フィギュア】一躍脚光「坂本花織」さんの美しい氷上【画像&動画】最新まとめ

Posted date:
Update date:2017年12月26日
平昌五輪代表決定!【女子フィギュア】一躍脚光「坂本花織」さんの美しい氷上【画像&動画】最新まとめ
間近に迫ってきた平昌五輪女子フィギュアスケートでの出場枠を巡り、激戦が続いてきました。
#本田真凛 #坂本花織 #宮原知子 #本郷理華 #樋口一葉 #三原舞依 といった選手たちが拮抗。
日本中の注目を集めています。
そんな中、シニア一季目で頭角を現してきた選手が「坂本花織」さん。
冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権でも素晴らしい演技を続けて、総合2位に。
これで平昌五輪代表に決定しました。おめでとうございます。
そんな彼女の美しい氷上の画像をご紹介しましょう。

坂本花織

坂本 花織は、日本のフィギュアスケート選手。兵庫県神戸市出身。
血液型はB型。 2017年世界ジュニア選手権3位。
2016年ジュニアグランプリファイナル3位。
2017年スケートアメリカ2位。 

ウィキペディア

生年月日: 2000年4月9日 (17歳)
生まれ: 兵庫県 神戸市
身長: 154 cm

シニア1季目で躍動! 全日本選手権女子SPでトップに。最終順位は2位で五輪代表決定!

 日本スケート連盟は24日夜、平昌五輪代表を発表し、男子は、宇野昌磨(しょうま、20)=トヨタ自動車、田中刑事(けいじ、23)=倉敷芸術科学大大学院、羽生結弦(23)=ANA=の3人、女子は宮原知子(さとこ、19)=関大、坂本花織(17)=シスメックス=の2人が選ばれた。羽生は金メダルを獲得した前回の2014年ソチ五輪に続く代表で、他の4人は初の五輪出場となる。

出典:フィギュア:五輪に宇野、田中、羽生 女子は宮原、坂本

	
願いは届いた。24日夜、フィギュアスケート女子の平昌(ピョンチャン)冬季五輪代表に選ばれた神戸野田高校2年の坂本花織選手。「うれしい気持ちでいっぱい。自分らしい演技をしたい」。兵庫のリンクでたくましく成長した17歳は、とびきりの笑顔を見せた。

出典:坂本花織、NHK朝ドラが原点 神戸のリンクで三原と切磋琢磨...

	
坂本花織(17)=シスメックス=が合計213・51点で2位に入り、代表入りが有力となった。

 フィギュアスケート・全日本選手権第3日(23日、武蔵野の森総合スポーツプラザ)平昌五輪代表最終選考会を兼ねて行われ、代表2枠の女子フリーは、ショートプログラム(SP)2位の宮原知子(19)=関大=が合計220・39点で4連覇を飾り代表に内定した。

出典:真凜、声詰まらせ「五輪の夢をかなえるまでは精いっぱい頑張...

	
めざましアクア① 20171222
全日本フィギュア 女子SP
3A成功 梨花ちゃん
首位発進 花織ちゃん
	
冬季五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権が開幕。女子 でほぼミスなしの演技を見せ、73.59点でトップに立った17歳の の演技を、天井に設置したカメラで撮影しました<隈>
	
フィギュアスケート・全日本選手権女子SP

 得点が出た瞬間、会場がどよめいた。そして、坂本花織は目を見開く。73・59点。「点数合ってるかなって思った。初めて70点を超えた。こんなにうれしいのは久しぶり!」。国際スケート連盟公認大会ではないため参考記録ながら、自己ベストを上回ってSP首位に立った。

出典:フィギュアSP首位の坂本、会場どよめく初の70点超え(朝...

	
渾身の演技で最終Gを残し坂本花織が首位❗❗
	
全日本フィギュア。女子SPで演技する坂本花織です。
	
――力強いガッツポーズが出ました。

 初めて70点が出て、こんなにうれしいのは久しぶり……。(スケート)アメリカぶりだなって思いました。

――ジャンプは高さや幅など持ち味があると思いますが、今日は?

 (笑いながら)今日は幅も高さも完璧でした。

 ――点数を見たときの率直な気持ちは?

 「点数合ってるかな?」と思いました。

出典:初の70点台「点数合ってるかな?」坂本花織の一問一答 - 20...

	

「坂本花織」さんの美しい【画像】まとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。世界を飛び回るSharetubeトップキュレーターの一人。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」