• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
きっかけはASKA「新宿の薬局」と呼ばれてた大昇会がほぼ壊滅 まとめ

サムネイル出典:

殿堂

きっかけはASKA「新宿の薬局」と呼ばれてた大昇会がほぼ壊滅 まとめ

Posted date:
Update date:2015年08月18日
きっかけはASKA「新宿の薬局」と呼ばれてた大昇会がほぼ壊滅 まとめ
覚せい剤を密売しているとして、住吉会系幸平一家下部組織大昇會幹部・藤本組組長の森義明容疑者ら組関係者と客を覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した。
警視庁組織犯罪対策5課は、2013年に大昇會が覚せい剤取引をしていると見て捜査を開始し、暴力団関係者39名と、客33名を逮捕した。
------------------------
 東京・新宿の歌舞伎町周辺で覚醒剤などを密売していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は、指定暴力団住吉会系「大昇会」幹部、森義明容疑者(57)ら組関係者と客ら計72人を約1年半かけ覚せい剤取締法違反(譲渡や所持など)容疑で逮捕したと27日発表した。組対5課によると、大昇会は住吉会系の3次団体で、違法薬物の密売組織として知られ、薬物常習者らから「新宿の薬局」と呼ばれていた。

 森容疑者の逮捕容疑は6月14日、都内で覚醒剤0・6グラム(末端価格約4万円)を所持していたとしている。同課によると、容疑を認めているという。

 組対5課は2013年10月、大昇会が薬物密売に関与しているとの具体的な情報を入手して捜査を開始。約1年半かけて暴力団関係者39人と客33人を逮捕し、覚醒剤計1.5キロ(同1億円)やMDMA110グラム(同44万円)など大量の違法薬物を押収した。逮捕者の中には、歌手のASKA(本名・宮崎重明)さん=覚せい剤取締法違反などで有罪確定=や、ASKAさんに合成麻薬MDMAを譲り渡したとして、昨年8月に逮捕された大昇会幹部ら2人も含まれている。

 同課は、歌舞伎町周辺で出回っていた違法薬物の大半は、大昇会が密売していたとみている。

出典:<新宿の薬局>覚醒剤密売容疑で組関係者と客ら72人逮捕 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

	
	
最近特に多いね893の逮捕! 
 
指定暴力団住吉会系『大昇会』幹部、森義明容疑者(57)ら組関係者と客ら計72人を覚せい剤取締法違反(譲渡や所持など)容疑で逮捕 
「逮捕者の中には、歌手のASKA(本名・宮崎重明)さん=覚せい剤取締法違反などで有罪確定=や、ASKAさん・・・
	
<新宿の薬局>覚醒剤密売容疑で組関係者と客ら72人逮捕

多すぎ(゚∀゚)
	
遅いネタだけどニュースでやってた
“新宿の薬局”
シティーハンターの世界観すぎてちょっとわくわくしてしまった・・
	

きっかけはASKA 「新宿の薬局」壊滅で揺れる芸能界 人気タレント夫婦も浮上

摘発を勢いづかせたASKA。次のターゲットは…

			
 警視庁組織犯罪対策5課による薬物密売ルートの壊滅作戦が関係者の間で波紋を広げている。ターゲットとなったのは、「新宿の薬局」の異名を取る東京・歌舞伎町(新宿区)に本部を持つ指定暴力団。複数の芸能人を顧客に持っていたという薬物乱用者の牙城が摘発されたことで、「新たな有名人の逮捕者が出る可能性がある」(捜査関係者)というのだ。

 狙い撃ちされた格好の大昇会は、新宿界隈の薬物乱用者の間でよく知られた存在だった。

 「違法薬物の卸元として有名だった。歌舞伎町一帯は言うに及ばず、中央線沿線の都市にまで手広くクスリを供給していた」(捜査関係者)

 実のところ、この摘発を勢いづかせたのは、昨年9月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた歌手、ASKA(57)。違法薬物の入手先として大昇会の名が浮上し、組関係者が芋づる式に捕まることになり、そのなかには「密売の元締め」として知られる組幹部もいる。

 「警視庁は大昇会傘下の組事務所近隣の警察署に捜査本部を立ち上げて、組織の壊滅作戦を展開した。2年弱に及ぶ捜査を経て、ほとんどの密売拠点を壊滅させるに至った」(同)

 この壊滅作戦で、心中穏やかでないのがそれまで“お世話”になっていた顧客だろう。

 「かつて大ヒットを飛ばした男性ミュージシャンや、芸能界を騒がせるスキャンダルに見舞われた女性タレントも、この組幹部(=密売の元締め)と懇意だったといわれている。複数の仲介先を経て、人気タレント夫婦にも違法薬物を供給していたとの話もある」(芸能関係者)

 捜査次第では、別の芸能人に飛び火する可能性がある。

 「警察は逮捕した売人の顧客リストを徹底的に洗い、関係先の内偵を慎重に進めるだろう。大昇会をクスリの仕入れ先にしていた連中は今頃、戦々恐々としているはずだ」

再び激震が走るか。

出典:きっかけはASKA 「新宿の薬局」壊滅で揺れる芸能界 人気タレント夫婦も浮上 (1/2ページ) - 芸能 - ZAKZAK

	
新宿の薬局で薬物売買とかそれっぽすぎて笑えるな
	
で、地方炙り出しの撒き餌になる!とw RT 昨日の住吉会3次団体『大昇会』の幹部逮捕で『新宿の薬屋』はほぼ壊滅(都内には小規模なのを含めまだわんさか居るらしいが・・・)今後お困りになる芸能人も多数溢れだしてくると思われ( ̄ー ̄)
	
「NHKBS1のニュースでやっていたが
覚せい剤から合成麻薬から大麻まで
なんでも扱っているのね
そりゃ麻薬の品揃えが充実しているから
新宿の薬局って呼ばれるわ」

「ようやく芋づるぽいのがきたなw」
	

「新宿の薬局」壊滅で恨み持つ組員の報復もあるかもしれない

 歌舞伎町が浄化されるのは何よりだが、怖いのは“報復”だ。闇社会に詳しいライターは「ASKAに恨みを持つ組員は大勢いる。その筋の人のなかには『これからASKAはヤバイよ』と言う人もいる」と話す。

 ASKAといえば、先日一部女性誌に激太り&脱毛症疑惑が報じられたばかり。おなかはぷっくりと肥え、後頭部はところどころ毛がまばらだったという。

「ストレスによるものだろう。歌手復帰を目指しているが、現実は厳しいと言わざるを得ない。すでに闇社会から何らかの嫌がらせを受けている可能性もある」(同)

 ASKAの眠れない日々は続きそうだ。

出典:ASKAはこれからヤバい…「新宿の薬局」壊滅で恨みもつ組員が報復か - ライブドアニュース

	
新宿の薬局ってネーミングセンスやばいな
	
「新宿の薬局」に一瞬上手いこと言うなと思ったけど、チャゲアスのAskaもここの関係者から買ってたみたいだから相当大きいとこなのね。
	

大昇会とは?

大昇會(だいしょうかい)

二代目大昇會(だいしょうかい)は東京都新宿区歌舞伎町に本部を置く暴力団で、住吉会の三次団体。上部団体は幸平一家。

大昇會系譜

初 代 - 伊藤 登 二代目 - 藤本政弘 組織図 会 長 - 藤本政弘(幸平一家理事長) 代 行 - 渡辺英司(渡辺組組長) 幹事長 - 森 義明(二代目藤本組組長) 事務局長 - 豊田秀憲 本部住所 東京都新宿区歌舞伎町1-13-2

出典:大昇會 - YAKUZA Wiki

	

昼の歌舞伎町は幾分平和のようです。

			

屋上に追加で建物がありますね、沖縄の組事務所の様です。

			

二階には脱法ハーブを売る店があり、新宿の薬局そのままです。

			
様々な薬物を密売することから"新宿の薬局"と呼ばれている
	
「新宿の薬局」って「ヨーロッパの火薬庫」みたいなもんか。
	
新宿の薬局壊滅かぁ…たまげたなぁ…
	
新宿の薬局ってww
センスあるわ〜✨
	
新宿の薬局は覚せい剤売ってるのか…都心怖いなぁ…
	
「新宿の薬局」no.2逮捕されたけど、本当 普通のおっさんなんだよなぁ 歌舞伎町で夜間のビル警備の管理経験者談
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。