• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
スター・ウォーズ、あなたはどの順番で観る?

サムネイル出典:

スター・ウォーズ、あなたはどの順番で観る?

Author:
ぴよしいぴよしい
Posted date:
スター・ウォーズ、あなたはどの順番で観る?

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…

現在『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』が公開中で、何かと話題のスター・ウォーズ。
みなさん、もうご覧になりましたか?

今回はスター・ウォーズを初めて観る!という方も、復習したい!という方も気になっているであろう、どの順番で観るのが良いのか?について考えていきたいと思います。

どの順番が良いのだろう?

全9部作であるというスター・ウォーズ。
現在、エピソード8まで発表されています。

スター・ウォーズと初めましての方は、エピソード順で観れば良いんじゃないの?と思うかもしれません。
実は、スター・ウォーズはエピソード4から公開されています。
そのため、公開順で観るか?エピソード順で観るか?という問題が生まれるのです。

公開順か?エピソード順か?

公開順で観るとすると、
4→5→6→1→2→3→7→8
となります。

「旧3部作」と呼ばれているのが、
『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年)
『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980年)
『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)
この3作品。主人公はルーク・スカイウォーカーという青年です。
「新3部作」と呼ばれるのが、
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年公開)
『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年公開)
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年公開)
この3作品。主人公はアナキン・スカイウォーカー。
初めて観る!という方は、公開順で観るのがオススメ。
こちらのほうが定番となっているようです。

(エピソード順に観ると、新旧で撮影された時代が違うので、映像のクオリティの差にびっくりしてしまうかも…!)
逆に、全部観たことがあるよ!という方は、エピソード順で観てみると「旧3部作」のほうでもアナキン・スカイウォーカーを主人公として観ることが出来て面白いかもしれませんね!

そもそもどうしてエピソード順で公開されなかったの?

監督のジョージ・ルーカスは全9部作のシナリオを考えていましたが、いざ映画化するとなった時、当時の技術ではエピソード1を表現しきれなかったと言われています。

そのため、観客の受けも良さそうなエピソード4から作ろうとしたのだとか。

新旧の全6部作で完結にしようとしたこともあったそうですが、続3部作(エピソード7以降)の制作もされたことは、ファンにとって嬉しいことですよね!

スピンオフも公開されたわけで…

ファンにとって嬉しいといえば、スピンオフも公開されました。
このスピンオフの公開によって、観る順番が変わったというファンの方もいるようです。

その順番とは、
1→2→3→(((ローグワン)))→4→5→6→7→8
なのです。

新3部作と旧3部作の間に、スピンオフストーリーである「ローグワン」を挟み込むという…
作品が増えるごとに夢が広がるスター・ウォーズの世界。


人気キャラクターであるハン・ソロを主人公としたストーリーも公開予定ということで、スピンオフ作品の今後も楽しみですね!

まとめ

というわけで、

初心者の方→公開順
既に観ている方→エピソード順

で、観てみるのはいかがでしょうか…!!

(ちなみに筆者は公開順で観るのが好きです)




観る順番ひとつ取っても楽しみ方は十人十色なスター・ウォーズの世界。

みなさんも是非、
”遠い昔、はるか彼方の銀河系”へ冒険の旅に出掛けてみては?

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ぴよしい

食べること、活字を読むこと、映画を観ることを趣味としています。カワウソとチョコレートが好きです。