• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
不安障害を告白【女子アナ列伝】美熟女「小島慶子」さんの綺麗を堪能する【保存版】画像まとめ  #グラビア

不安障害を告白【女子アナ列伝】美熟女「小島慶子」さんの綺麗を堪能する【保存版】画像まとめ #グラビア

Posted date:
不安障害を告白【女子アナ列伝】美熟女「小島慶子」さんの綺麗を堪能する【保存版】画像まとめ  #グラビア
TBS女子アナで、現在はタレントエッセイストとして活躍中なのが「小島慶子」さん。アラフィフですがその美貌は相変わらずです。歯に衣着せぬ「直言」も話題で、コメンテーターとしての才もありますね。現在はオーストラリア在住で、日本と行ったり来たり多忙のよう。
またスレンダーボディも定評があり、グラビアでも活躍していました。
そんな彼女の情報画像を中心にご紹介しましょう。

小島慶子

小島 慶子は、タレントエッセイストラジオパーソナリティTBSアナウンサー30期生。オーストラリアパース在住。
2児あり。趣味は着物乗馬ピラティス。 

ウィキペディア

生年月日: 1972年7月27日 (45歳)
生まれ: オーストラリア
身長: 172 cm
学歴: 学習院大学

自死も考えたという不安障害を告白

 障害に苦しみ、新しい家族も実家も、誰も幸せに出来ない自分が嫌になった。「いなくなった方がいい。死のうと思いました」

 マンションの部屋の窓を開け、エアコンの室外機の上にしゃがみ、下の道路に飛び降りようとしていた。夫が「生きていてほしい」と引き戻してくれた。どんどん壊れていく自分の隣で、いつも夫が平静だったのが救いだった。

 15年勤めた放送局を4年前に退社して、フリーとなった。長かった闘いからはい上がってきた経験が、今後の活躍に深みを増していくことだろう。

出典:[タレント、エッセイスト 小島慶子さん]不安障害(4)夫...

	
●原因となった家族との経験を告白する衝撃の自伝

幼い娘に理想を押し付ける美人の母。9歳上の姉の平手打ち。海外でのいじめ、父の恫喝、人の歓心を惹きたくてついた嘘、女子アナとして振舞うことへの違和感。大人になった私はついに、不安障害を発症した――家族との葛藤に何度も押しつぶされた著者が綴る、辛すぎる子ども時代を手放して、前へ進むための壮絶な処方箋。

歯に衣着せぬ「直言」が人気

報道されている長谷川豊氏の発言を見て絶句。2013年7月20日の『東スポWeb』の記事には「僕の毒舌芸はお約束ですから」とあるのですが、女性アナウンサーたちに対する番組内でのセクハラ発言や差別発言を「毒舌」「芸」さらには「お約束」とはあきれます(この記事自体もセクハラ目線ですが)。

テレビで安易に使われるし、ネットトロールの自己紹介欄でもよく見る「毒舌」。皆さん、ちゃんと辞書を引きましょう。いやがらせや罵詈雑言(ばりぞうごん)や事実誤認や差別の垂れ流しを毒舌というのではありません。単に口が悪いことでもありません。言いにくいことをはっきり言うことでもないし、ただ自己主張をすることでもないし、へたないやみでもないし、憎まれ口で笑いをとることでもありません。

出典:小島慶子 長谷川豊氏の発言に絶句「差別の垂れ流しは毒舌では...

	
もっとも舌鋒鋭く切り込むのは、お受験・セレブママたちに対してだ。たとえば、親が出身校である私立一貫校に子どもを入学させようと受験に躍起になることには、「同じ価値観の再生産こそが優れた環境であると言いきることができるのか、疑問です」とキッパリ。

女子アナの「全然興味なかったんですけど、友達に誘われて試験を受けたら受かってしまって……」というよくある発言にも、「そんな人は大学時代にもそんなつもりはなかったのにミス〇〇大学になっていたりするので、よほどぼんやりしているか、努力しないけど選ばれちゃう私でいたいのかのどちらかでしょう」と、元局アナとは思えない容赦なさを見せる。

出典:小島慶子、セレブママにもの申す! | ダ・ヴィンチニュース

	
「とにかく海外へ行けばいいという発想なら、やめたほうがいい。英語は日本でも学べます。多様性は身近なところにもあります。留学のメリットとデメリットを冷静に考えたうえで、子どもともきちんと話し合って決めるといいんじゃないかと思います」

出典:オーストラリア在住の小島慶子さんが「安易な留学や教育移住...

	
「毒舌」は、高い技術が必要なんですよ。ただ思うことを言うのは、「直言」です。私はそっち。だからときどき、「あの……毒舌の意味、辞書で引きました?」って尋ねてます。

出典:小島慶子<上> 忖度の時代に「直言」を全うする意義とは|芸能...

	

オーストラリア西部の「パース」に在住

出典:Instagram

keiko_kojima_パースの中心部にある植物公園。巨大アロエ。#kingspark #perth #オーストラリア #aloe

出典:Instagram

keiko_kojima_夫と#citybeach という浜辺を散歩。海風も少しずつ柔らかくなってきました。#オーストラリア #perthlife

出典:Instagram

keiko_kojima_今日のパースは早春らしい暖かさ。寒がりの私もスエットで庭掃除です。毛虫くんにも慣れました… #オーストラリア #perthlife #isabelmarant

出典:Instagram

keiko_kojima_#オーストラリア は早春ですよー 写ってないけど毛虫くんもぽてぽて落ちてます… #perthlife

出典:Instagram

keiko_kojima_#waverock #westernaustralia

出典:Instagram

keiko_kojima_Smiths Beach, Western Australia

この日は沖にサメが!それでも海に入るサーファーがいっぱい…我が家は大人しく浜遊び。

綺麗を堪能する【保存版】画像まとめ

出典:Instagram

			

出典:Instagram

keiko_kojima_西オーストラリア州・春の旅。パースから車で5時間ほど北上。まさかのピンクの湖、Hutt Lagoon(ハットラグーン)。

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

keiko_kojima_テレ朝下平さやかちゃんと!局は違えど同期入社。Abema TV よるバズ 生放送でしたー #abematv #同期っていいね #1995 #人生いろいろ #六本木

出典:Pinterest

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

出典:Instagram

			

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

トップキュレーター。国際ボディガード歴20年。世界を飛び回る日々。護身術師範。悪質なクレーマーや左翼と戦う某公的団体所属。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」