• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【代返不可能】岩手大学がアプリで出席確認!プライバシー侵害と学生が大ブーイング!

サムネイル出典:いらすとや

【代返不可能】岩手大学がアプリで出席確認!プライバシー侵害と学生が大ブーイング!

Posted date:
Update date:2018年01月11日
【代返不可能】岩手大学がアプリで出席確認!プライバシー侵害と学生が大ブーイング!

サムネイル出典:いらすとや

岩手大学が出席確認のアプリを導入したことで、学生の間で大混乱が起きました。
出席確認アプリはGPSが搭載されていて、居場所が特定されると学生から大ブーイングが出ました。

アプリで居場所特定はガセ!実際はGPSの位置情報は使われていない!

出席確認アプリが導入されることが決定してから、アプリに登録してしまうと勝手にGPSで位置確認されるといったガセのツイートが学生の間で拡散されました。
実際の出席確認アプリはGPSで位置確認する機能はなく、教室に設置されたビーコンをスマホアプリで無線接続をして、出欠席を確認できるというシステムでした。

アプリ導入は代返防止ではなく朝の点呼時間短縮が狙い!

出席確認アプリの導入は代返防止だと学生は考えていますが、実際の理由は朝の点呼時間の短縮だそうです。
大学側は朝の点呼(100~200名)に10分くらいかかっていたそうで、その時間を出席確認アプリを使用することで減らしていこうと考えていました。
出席確認アプリを使用することで情報がデータ化され、長期休んでいる学生の把握も簡単になるそうです。

まとめ:他の大学でも出席確認アプリの導入を検討中

出席確認アプリは安全で簡単に学生の管理ができるため、他の大学でもアプリの導入を検討中です。
これからの課題としては、アプリの使用にスマホが必要になってくるため、学生のスマホ利用率をあげていくことがポイントになっていきます。
出席確認アプリは便利なアプリなので、これから導入していく大学も増えていきそうです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
merukarika★メルカリカ

はじめまして、メルカリカです! メルカリ・美容・バンドが大好きです! よろしくお願いいたします(^^)