• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
色香【インテリ】女優「秋吉久美子」さんの美熟女的【保存版】画像まとめ  #不思議ちゃん

色香【インテリ】女優「秋吉久美子」さんの美熟女的【保存版】画像まとめ #不思議ちゃん

Posted date:
色香【インテリ】女優「秋吉久美子」さんの美熟女的【保存版】画像まとめ  #不思議ちゃん
元祖「不思議ちゃん」と呼ばれ、現在はその一風変わった発言でバラエティ番組にも度々登場して再ブレイクの兆しがある名女優が「秋吉久美子」さんです。
数々の女優賞を獲ってきた演技派の面、一流大学の大学院修了というインテリの面もあり、不思議ちゃんとは一見思えないギャップが人気のヒミツかもしれません。
60代となった今もその美貌色香は不変で、素敵な美熟女と言えましょう。
そんな彼女の情報画像動画などを織り交ぜてご紹介したいと思います。

秋吉久美子

秋吉 久美子は、日本の女優。アイエス・フィールド所属。
 静岡県富士宮市生まれ、徳島県日和佐町福島県いわき市育ち。
本名は小野寺 久美子。身長162cm。

最終学歴は早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程公共経営学専攻修了。
学位は公共経営修士。 

ウィキペディア

生年月日: 1954年7月29日 (63歳)
生まれ: 静岡県 富士宮市
身長: 162 cm

名女優として長年活躍中。1970年代デヴュー当時はアイドル的な人気も

70年代を代表する若手女優と言われた。
少女っぽいかわいらしさと、肢体を惜しげもなく披露する大胆さ。歯に衣着せぬユニークな発言でも注目された。
多数の受賞歴のある演技派女優です
秋吉久美子(Kumiko Akiyoshi)「旅の重さ」(1972年)

初出演作「旅の重さ」

			

バージンブルース

			
名作「の・ようなもの」
映画『の・ようなもの』 予告篇
秋吉久美子森田芳光監督は天才」35年前の思い出を語る 映画「の・ようなもの」トークショー1 #Kumiko Akiyoshi #movie
近年の名作「インターミッション」
支配人夫婦を『深い河』などの秋吉久美子と『ヒミズ』の染谷将太が演じるほか、ベテランの香川京子、竹中直人、佐野史郎ら多彩なキャストがそろう。
社会派「わたし」の人生(みち)我が命のタンゴ
デビュー作『受験のシンデレラ』で、第5回モナコ国際映画祭4冠に輝いた、和田秀樹監督による感動作。認知症という病を背負った父親とその娘が、アルゼンチンタンゴとの出会いを通して、再び人生に希望を見いだしていく過程を温かく見守る。娘と父親を演じるのは、数多くのテレビドラマや映画作品に出演してきた秋吉久美子橋爪功のベテラン二人。
イイネ!イイネ!イイネ!
『イイネ!イイネ!イイネ!』予告編

歌手活動も

出典:YouTube

			

出典:YouTube

			

元祖「ふしぎちゃん」キャラで近年はバラエティでも人気に

秋吉が「できれば(子どもは)卵で生みたいわ」という、芸能界迷言集に必ず登場する発言で、世間をア然とさせたのは’79 年2月。

出典:秋吉久美子の息子が転落死。複雑すぎる母子の”距離感” | 週刊...

	

出典:NTV

今夜くらべてみました

トリオ THE 媚びない女」
秋吉久美子さんの可愛すぎる写真や貴重映像を一挙公開します!
独特のツッコミ連発!秋吉さん節が全開でスタジオ騒然?!
おもしろくもないのにカメラの前で笑ったり、俳優ってバカみたい」とぶっちゃけ発言をするなどし、当時の流行語から「シラケ女優」ともいわれた

出典: 秋吉久美子“面目躍如”のわがまま連発

	

2015年には、息子の不審な転落死がニュースに...

 女優・秋吉久美子の息子が亡くなったのは2015年1月13日のことだった。転落による事故死だったが、遺体の発見場所が都内にある大学病院の非常階段ということで、さまざまな憶測を呼んでいる。

《"あなたが私をただの母親レベルに落とし込みたくとも私は負けないわ"(中略)あなたはCUNTから生まれたにすぎないただの19歳の男のコよ》
 これは秋吉がフォト詩集を出したときに、週刊誌の取材を受けて息子に送ったメッセージだ。母親となることを拒否、女優を選んだ秋吉の矜持がにじみ出ている。

息子の知人の話では、
「彼はもう何年も知り合いの家に居候していたみたいです。定職には就いておらず、ときどき警備員のアルバイトをしていました。なぜ病院に行ったのかはわかりません

出典:jprime

	
当時、この病院付近の工事現場の作業員の所有している鞄を持って逃げていたようだ。

つまり・・・秋吉久美子の長男は・・・建設現場の作業員のカバンを盗んで逃げていたようです。

出典:わらし仙人の読書三昧日記:秋吉久美子の長男が“非業の転落死”...

	

美熟女妖艶【保存版】画像まとめ

出典:jprime

			
「フュード/確執 ベティ VSジョーン」日本語吹替版完成披露試写会に夏木マリさん、秋吉久美子さんが登壇。
ドラマの魅力をたっぷりお話いただきました。
震災に負けず、強く、美しく前向きに生きる「ふくしまのハンサムウーマン」たち。

幼少期から高校卒業までを福島県いわき市で過ごし、震災後はさまざまな活動で福島県を支援している女優の秋吉久美子さんを紹介します。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

国際ボディガード歴20年。世界を飛び回る日々。護身術師範。悪質なクレーマーや左翼と戦う某公的団体所属。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」