• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
意外と何でもあり!?あなたの知らない国獣の話
殿堂

意外と何でもあり!?あなたの知らない国獣の話

Author:
風呂上がり風呂上がり
Posted date:
意外と何でもあり!?あなたの知らない国獣の話

国獣とは?

国獣とは、その国を代表・象徴する動物である。

出典:国獣 - Wikipedia

	
各国には「国の○○」というのが意外とたくさんある
例えば「国の歌」は「国歌」、「国のスポーツ」は「国技」など
日本でいうと「国歌」は「君が代」というのはおそらくほとんどの方が知っているであろう
「国技」は、「相撲」なのだが、これも多くの人が知っていると思う

では、「国の獣」はどうだろうか
日本を代表する獣、と言われてパッと出てくる人は少ないのではないだろうか

そこで今回は、日本をはじめとする有名国家の国獣
さらに、そんな獣ありなの?というものを紹介したいと思います

日本

キジ

キジ(雉子、雉)は、キジ目キジ科キジ属に分類される鳥類。

錦鯉

ニシキゴイ(錦鯉)は、 観賞用に改良したコイ(Cyprinus carpio) の品種の総称である。
まず日本の国獣はキジと錦鯉である
正確に言うと日本には国獣はいない
キジは「国鳥」、錦鯉は「国魚」であるがここでは国獣として紹介する

キジは旧一万円札の裏側にも書かれている鳥
国の鳥といわれても納得できる
錦鯉も日本の大きな公園や庭園の池には必ずと言っていいほど泳いでいるので納得だろう

アメリカ合衆国

ハクトウワシ

ハクトウワシ(白頭鷲、学名:Haliaeetus leucocephalus、英: Bald eagle)は、タカ目タカ科に属する鳥類。
続いてはアメリカ
こちらも鳥ではあるが、国獣とされている
ハクトウワシはアメリカンイーグルといわれるほどアメリカでは有名な鳥である
アメリカの国章をはじめ、大統領府や連邦捜査局(FBI)、さらには警備会社の記章にまで使われている
納得の国獣である

オーストラリア

カンガルー

カンガルー(英語: kangaroo)は、有袋類双前歯目の一群である。
「カンガルー注意」の道路標識もあるほど、オーストラリアを代表する動物だ
多くの人がオーストラリアの動物といえば?と聞かれたらカンガルーかコアラを上げるだろう
そのコアラも非公式ではあるが、国獣とされているようだ
もう一つ、オーストラリアには国獣がいる
それは、地上最強の鳥とも言われている飛べない鳥「エミュー」である
どれにしろ、納得の国獣である

ニュージーランド

キーウィ

キーウィ(Kiwi)は、ニュージーランドに生息する飛べない鳥類である。キーウィー、キウィ、キウイとも表記する。
続いてオーストラリアのお隣の島国、ニュージーランド
「ニュージーランドの」という形容詞にも「キーウィ」という言葉を使うほど
ニュージーランドを代表する鳥である
この国の国旗を変更しようという試みが2014年にあったのだが
その際、国民投票で一位を獲得したデザインにも「キーウィ」が描かれていた

スペイン

スペインの闘牛

闘牛(とうぎゅう)は、牛と牛、または牛と闘牛士、牛と犬が戦う競技、あるいはその競技に用いる牛。
続いては情熱の国、スペイン
スペインといえばやはり思い浮かぶのは闘牛であろう
その闘牛が国獣である、しかも「スペインの」とかなり限定されている
国獣というのものはどうやらそういったものもありのようだ

ベルギー、ブルガリア、他11か国

ライオン

ライオン(Panthera leo) は、食肉目ネコ科ヒョウ属に分類される食肉類。
続いて、大人気だった国獣を紹介しよう
なんとあの百獣の王「ライオン」は13ヵ国もの国獣に選ばれているのである
さすが百獣の王である
しかし、その中には国内にライオンがいない国もあり
ベルギーとブルガリアもそうであるようだ
国獣とは別にその国にいない獣でも良いようだ

モーリシャス

ドードー

ドードー (dodo) は、マダガスカル沖のモーリシャス島に生息していた絶滅鳥類。
あまり有名ではない国かもしれないが、モーリシャスはマダガスカル沖に浮かぶ小さな島国
その国獣は、ドードー
しかし、野生のドードーは300年以上前に目撃されて以来、一度も発見されておらず
絶滅したとされている
たしかに、モーリシャスには生息していたようだが
国獣とは、すでに存在していない生き物でもよいようだ

ちなみに、絶滅した動物を国獣にしているところはほかにも
モロッコ、モルドバなどいくつかあるようだ

中国、ベトナム

竜(りゅう、りょう、たつ、龍)は、神話・伝説の生きもの。
国内にいないどころではなく、この世に存在しないであろう生物までもが国獣である
どちらの国も確かに龍のイメージはあるが
国獣とは想像上の生き物でも可能なようだ

ちなみに、中国は龍のほかに「ツル」「ジャイアントパンダ」
ベトナムは「トラ」「水牛」といった
確かにその国を代表するであろう、普通の生き物も国獣になっている

ギリシャ

フェニックスまたはフェニクスは、死んでも蘇ることで永遠の時を生きるといわれる伝説上の鳥である。
続いてギリシャはなんとフェニックスである
フェニックスとはようするに不死鳥のことであり、完全にファンタジーである
どうやらギリシャ神話に登場するところから国獣に選ばれたようだ

ちなみに、ギリシャにはもう一つ国獣がいる
それは「イルカ」
急に普通になりすぎではないだろうか

意外と何でもありなようです

いかがだったでしょうか
皆さん、国の獣なんてきっと意識したこともなかったと思います
確かにその国だよね、というものから存在しないじゃん!というものまで
皆さんも万が一、自分の国を持つ時が来たときのために
国の動物は何がいいか考えておきましょう

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
風呂上がり

日々、くだらないことを探し求めているものです 最近気になったことは、J-POPの歌詞に一番使われている単語は何か?です 調査中です