• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
高度機能障害 KEIKOさんの現在までの病状と、小室哲哉氏と歩んだ闘病の軌跡

サムネイル出典:デイリースポーツ online

高度機能障害 KEIKOさんの現在までの病状と、小室哲哉氏と歩んだ闘病の軌跡

Author:
takapitakapi
Posted date:
Update date:2018年03月14日
高度機能障害 KEIKOさんの現在までの病状と、小室哲哉氏と歩んだ闘病の軌跡

サムネイル出典:デイリースポーツ online

2018年1月19日 小室哲哉 不倫疑惑報道に対して記者会見僕なりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました。
桂子の後遺症は、幸いにも身体的な後遺症はなく、脳の障害ということで、少し欲がなくなってしまい、女性から女の子のような性格になりました。
カラオケに誘ったり、音楽のCDを聴かせるなどを試みましたが残念ながら音楽に対する興味は日に日に減ってきました。
今は小学4年生ぐらいのドリルをやることが楽しいレベルです。大人の女性に対してのコミュニケーションが出来ません。ちょっと僕も疲れ始めてしまいました。
(携わっている複数のプロジェクトに関して) 責任は果たしたい。不快に思う方のお目にかからないよう、全うしていきたいと思います。自発的な音楽活動は本日をもって終了させて頂きます。35年近く、本当にありがとうございました。心から感謝します。」
KEIKOは生活はできているけど、僕の具合が悪い時のケアは何ひとつできない。
『入院するね、行ってくるね』って言っても、
いつ帰ってくるかも理解せずに『行ってらっしゃい』っていう。

出典:週刊文春WEB 「週刊文春」公式サイト

小室哲哉

2011年

10月24日

KEIKOさんは自宅にいる際、首の後部に激痛を訴え倒れた。夫の小室が救急車を呼び都内病院に緊急搬送。「クモ膜下出血」と診断され、25日未明から約5時間にわたる手術を受けた。

出典:kco - Wikipedia

	

10月26日

エイベックス関係者は「発症してすぐに、小室氏が適切な処置(通報)を行ったため、最悪の事態は回避できたようだ」と話した。手術は成功したというものの、術後数週間は後遺症や再破裂(出血)の危険もあり、予断を許さない状況だ。 一睡もしないまま、KEIKOに付き添い、看病を続ける小室は、25日午後、所属事務所を通じて「この度は、ご心配をおかけいたしまして、申し訳ございません。病院関係者のみなさまのご尽力のおかげで、手術も無事に成功いたしました。KEIKOも精いっぱい頑張っておりますので、引き続き見守っていただければと思います」とコメント。大分県臼杵市で料亭を営むKEIKOの母・喜美代さんも25日夕に上京し、愛娘のそばに付き添っている。

出典:2011年10月26日 ショコラの日記帳

	

2012年

小室は仕事の傍ら、妻の病状を常に気にしており、〝以前よりも家族思いになった〞と音楽関係者。
「『どうぞKEIKOをお守りください』と、5年前に脳出血で亡くなったKEIKOさんの天国のお父さんへ、毎日お茶をあげているそうです。KEIKOさんのリハビリにも積極的で、少しでも楽しく続けられるように、今は夫婦で汗かきながら『Wii』に励んでいます。彼女が髪を切ったら、小室さんが『キレイになったね』と声をかけるようになるなど、闘病生活で夫婦の会話が増えて、絆も深まったようです」

出典:2012年07月20日 女性自身[光文社女性週刊誌]

	

2014年

返信先: @hayabuki090357さん

以前もお話ししたのですが、
体調は良くても
脳の完治はありません。
本人が音楽に興味を持つまでは
まだまだ兆しがありません。
残念ながら、優しく待つだけです。
	

2015年

午前中に
桂子さんが、
自主的にアタマを、
使おうと思ってドリル
やってます。
すごい進歩なんだよ。
添削は僕が、、
答えが可愛いのも、ときどき。
	

2016年

KEIKO くも膜下出血から5年
東京が酷暑に襲われた8月17日。銀座にある高級ブランド『フェンディ』の冷房がきいた店内を歩き回っていたのは、小室哲哉(57)。
女性ものバッグや小物を見て回り、女性スタッフに笑顔で相談しながらどれを買おうか思案している様子だった。
翌18日は、妻・KEIKOの44歳の誕生日。小室はこの日、愛妻へのバースデープレゼントを探しに来たのだろう。

出典: 2016年08月26日 女性自身[光文社女性週刊誌]

	

KEIKO、小室哲哉との久々2ショット公開に感激の声

KEIKOは「今日は、TKの、お誕生日で、食事に、きてますよ~」と27日に迎えた小室の58歳の誕生日を祝福するために夫婦でディナーに来ていることを報告。
小室哲哉がテレビ朝日系『徹子の部屋』に出演。
KEIKOが倒れる前は完全に支えられていたと話す小室。ただ今は「たぶんですけど、小学校高学年とか中学生の1年くらい。思春期とか反抗期とかの前の女の子、まだパパとどこかに出かけるのが楽しい、そんな感じだと思う」と無邪気さが宿ったKEIKOの現況を伝える。
さらに、小室はKEIKOとカラオケにも足を運んだことがあるという。ただ、「一番くらいであきちゃうんですよね。歌は好きなんだけど、あんまりもう、忘れちゃったとも言ってましたね。声の出し方とか」と、現在のKEIKOと音楽の関わり方を率直に語る。そうした話を笑いながら話すというKEIKOのことを小室は、愛おしそうに語っていた。

出典:2016年12月14日 ニュース MusicVoice

	

2017年

KEIKO 小室と子供と手つなぎ散歩

音楽プロデューサーの小室哲哉が11日、ツイッターを更新し、妻で歌手のKEIKOとの散歩風景をアップした。
ミュージシャン、音楽プロデューサーの小室哲哉が18日に更新したTwitterで、2011年にくも膜下出血で倒れ療養中の妻で歌手のKEIKOの近況を報告し、「素敵なプレゼント、ありがとうございました」などファンからのエールが相次いでいる。

出典:小室哲哉が明かしたKEIKOの近況に応援殺到! - シネマトゥデイ

	

小室哲哉さんが10月15日、歌手の安室奈美恵さんと現在は活動停止中の歌手で妻のKEIKOさんの2ショットを自身のInstagramで公開しました。

「僕からしたら、奇跡の1枚です。撮影してくれた方にありがとうと、伝えたい」とコメントを添えた小室さん。

2018年

 週刊文春で小室氏の不倫疑惑が取り上げられる。
小室哲哉の会見ニュース…読んでて、しんどくなりました。介護って、先がない。自分で現実と相手に折り合いをつけて、踏ん張って光を探していかないといけない。中には自然に対処できる仏のような人も一杯いるけど私は悟れなかった。色々あったけど彼は優しい人なんじゃないかな
	
小室哲哉、辛すぎだろ大変すぎだろ
私は認知症の介護してたけどでもそれは家族と一緒だったし終わりが見えてたから、数年と思ってたから大変でも辛くても出来たけど
数十年続くかもしれなくて自分1人しかいなくて自分の体調もわるくて、ってそんなのそんなの
	
「今でも全国には介護してる人が何百万といるんだから、小室さんには介護が大変だったなんて簡単に言わないで欲しいです」って介護した事無い東国原が言うなって話。介護する事の苦しみを一切吐き出すなって事か?そんな綺麗事だけじゃやってられないわ
	
私は母とふたりで5年くらい認知症の父を介護してた経験があるんですけど、小室哲哉氏引退会見についての東国原英夫のコメント「介護をやってる方に失礼だ」というのは、介護をやってる人をより辛くさせるコメントだなって感じたんだけど、みんなどうなんだろう。
	
小室さん、介護うつじゃん。辛そうだね。読んでて涙が出てくるよ。
>普通の雑談であったりとか会話とか、そういったものを女性とする事っていう機会がほぼない状態が何年も続いていたので、いろいろ話をしてしまったりとか

小室哲哉の記者会見全文!まさかの引退を決意! -
	
芸能人だからって個人介護が楽になるわけじゃない。
清水由貴子だって母親の介護疲れで自殺してるだろうがよ。

冷たいことを言うようだが、小室哲哉はKEIKOをとっとと施設へぶち込め。あんたは要介護の妻と一緒に潰れていっていい人間じゃねーぞ。
	

「介護はきれい事では済まされない」(女医・友利新)

コメンテーターで出演した医師でタレントの友利新(39)は、小室が、くも膜下出血で倒れてリハビリ中の妻・KEIKO(45)を介護していることを踏まえた上で「第三者がああだこうだ言うようなことではない」と見解を語った。
「介護って本当に出口がないというが、終わりが見えない、すごくきれい事では済まされないことがたくさんあるんですね」
「そういった中でつい…もちろん倫理的にはいけないことですけれども…この夫婦にとって、いびつかもしれないけど、これによって夫婦の関係を保っていたとしたら、この報道に何の意味があったのか

出典:スポーツ報知

	

「抱きしめてほしいと…」介護する側の孤独

チエさん(49歳)もまた、5歳年上の夫の介護を5年間続けてきた。夫はKEIKOさんと同じようにくも膜下出血で倒れ、今も記憶に障害があるため仕事はできずにいる。夫が倒れたとき、ひとり息子は大学生だった。チエさんは仕事をしながらなんとか息子を卒業させた。
「もちろんヘルパーさんも頼んだし、夫の母や妹も助けてくれました。それでも仕事をしながらの介護はつらかった。そんなとき、高校時代の同級生と再会したんです。彼は妻が急病で亡くなって1年たったところでした。私を無条件に励まして慰めて受け止めてくれたのは彼だった」
「とてもつらくてたまらないとき、気持ちがつながっている人に抱きしめてほしいという思いが高じて。夫への罪悪感はありました。でも今、つながりたいのは彼だと思ったんです」
人肌でしか癒やされない苦しみはあるのだと思う。たとえそれが世間から非難されるようなことであっても、その人にはそのとき必要な行為だったのだ。

出典:女子SPA!

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
takapi