• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
やさしい話☆高速道路でネコ捕獲ニュース

やさしい話☆高速道路でネコ捕獲ニュース

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
やさしい話☆高速道路でネコ捕獲ニュース
突然高速道路が一部封鎖され、何事かと思ったらネコ捕獲中というほっこりニュースです。

ネコ捕獲

去る2018年1月18日のできごとで、福岡で起きた、誰も被害者のいない、ちょっとほっこりする事件?ニュースです。
18日午前、福岡都市高速道路でネコ1匹が見つかり、捕獲のため一時、車線が規制されました。ネコは、捕獲に向かったパトロール用の車のボンネットの中に逃げ込んだため、車に乗せたまま高速道路の外へ連れ出し、およそ1時間後に規制は解除されました。

18日午前10時45分ごろ、福岡市の福岡都市高速道路2号線の「月隈出口」付近で、ネコ1匹が路肩の側壁の上にうずくまっているのを通りかかったドライバーが見つけ、高速道路公社に通報しました。

出典:

	
高速道路の運転スピードで、外壁上の猫さんを見つけるドライバーもすごいですし、それを通報して捕獲しようとしてあげるのもやさしいですね。
	
その後、駆け付けたパトロール車のボンネットに逃げ込んだので、そのまま安全な場所まで降り、捕獲はできなかったものの、そのまま猫さんは逃げてったとのことです。
少なくとも一般道で逃げれば、高速道路よりは安全でしょうね。
このために車線規制までして、やさしいニュースでした。
・ネコは、社員が繰り出す捕獲用の大きな網の中におさまりかけましたが、すんでのところで網と路面の隙間から抜け出してパトロール用の車の下に入り、さらに、ボンネットの中のエンジンルームに逃げ込みました。
・このため、ネコをボンネットの中に乗せたまま車を発進させ、時速20キロから30キロのゆっくりとしたスピードで、高速道路の外にあるおよそ3キロ先の待機場所まで連れ出したということです。

出典:【やさしい】福岡の高速道路が「ネコ捕獲中」で車線を一時規...

なんか離す流れまでもやさしいw

高速道路の作業者に、こんなネコ捕獲中、の表示があることに驚きです。
いや、ただの電光掲示板なんで何の文字でも表示できるでしょうけど、基本的にはあらかじめセットされた数パターンでしょうに、これも想定済なんでしょうかね。

意外とある事件?

どうやら高速道路のパトロール、管理の方の談ですと、ここに限らずそこそこ起きる事件らしいです。特に名古屋などでは頻発とのこと。

猫発見の通報があると、交通管制室からカメラで現場を確認。2台の巡回車で猫の前後から捕獲する。同社交通管理課の稲垣了史(さとし)課長によると「週に1度はある」。
決して安全な場所ではないですし、ごはんがあるわけでもないのですから、どうか入らないで欲しいものですけど、迷い込んだりで入ってしまったら、今回みたいに安全に連れ出してもらえた、というニュースは、ちょっとホッとしますね。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。