• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
マジか・・・ 日本の未来予測がヤバすぎた!

マジか・・・ 日本の未来予測がヤバすぎた!

Author:
ponponponpon
Posted date:
マジか・・・ 日本の未来予測がヤバすぎた!

このままいけば2050年に人口が3000万に減少!

内閣府の調べでは、このまま少子化が進むと2050年には人口が3000万人減少し、1億2000万人から9000万人になるといわれています。

さらに2100年には6000万人に半減することが予測され、2016年の出生率は初めて100万人を割るなど、少子化はますます悪化の一途をたどっています。

生産年齢人口も8442万人から4930万人に減少!

生産年齢人口が減ると、所得税も減り、税収が低下します。
超高齢化なのに介護や保険などの社会保障もまともに受けられなくなります。
また年金も破綻することはほぼ確実視されています。

GDPも途上国に抜かれる?!

人口減少や生産年齢人口が減ることにより、日本のGDPも縮小していきます。
現在、アメリカ、中国に次いで世界第3位のGDPを誇る日本ですが、将来的にはインドに抜かれると予測されます。
また2050年にはアジアの所得水準が高くなり、先進国と途上国の差は縮むので、日本が世界に対する影響力が、著しく低下します。

都市部にも高齢者ばかりになる?!

2050年には東京圏で高齢者が520万人ほど増え、
2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上の超高齢化社会になると予測されています。
これは地方の過疎化などにより、病院や老人ホームなどがつぶれ、都会に流入してくることも影響していると考えられています。

海外に出稼ぎに行く人が増える?

日本が20年間経済が停滞している一方で、ベトナム、インドネシアなどの東南アジア諸国の所得は伸びています。
将来の日本はGDPが減少し一人当たりの所得が低くなるなか、ほかのアジア諸国では豊かになり、今度は日本人が出稼ぎに行く時代が来るかもしれないと予測を立てる専門家もいます。

日本が衰退しないためにはどうすればいいのか?

このままいくと日本が衰退してしまう、じゃあどうすればいいのでしょうか?
全ての問題は出生率が低いことにあります。まず出生率をあげなければなりません。
2016年の日本の出生率は1.44と依然として低い水準にあるので、人口維持のためには2.07必要といわれています。

政府では出生率の引き上げは難しいとして、移民の受け入れも検討しており、毎年20万人の移民の受け入れを検討しています。
これに対して、保守層からは批判の声が上がっていますが、日本の人口を維持するのには仕方のないことなのかもしれません。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ponpon

こんにちは! いろいろな情報を書いていきたいと思ってます! よろしくお願いします。