• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学まとめ】生涯、たった2枚の葉しかつけない植物がある

サムネイル出典:まとめーる

【雑学まとめ】生涯、たった2枚の葉しかつけない植物がある

Author:
MATANMATAN
Posted date:
Update date:2018年05月21日
【雑学まとめ】生涯、たった2枚の葉しかつけない植物がある

サムネイル出典:まとめーる

はじめに

葉とは

一般的には、植物がもっている、光合成や呼吸を行う器官のことをいう。扁平で、葉脈が張り巡らされており、葉の隅々まで行き渡っている。
植物の茎や枝につき、光合成と蒸散を主な役割とする器官。秋に落葉するものと越冬するものがある。

出典:葉(は)とは - コトバンク

	
維管束植物の基本器官の一。枝や茎につき,主として同化・呼吸作用を行う。

出典:葉とは - 刀剣用語 Weblio辞書

	

2枚の葉しかない植物があるというが、本当か?

こちらがそのウェルウィッチアである

ウェルウィッチア(Welwitschia Mirabilis)

グネツム綱に属する裸子植物である。ウェルウィッチア科に分類され、この科の現生種は本種のみである。アフリカのアンゴラ及びナミビアのナミブ砂漠に分布する。1対のみの葉を伸ばし続ける特異な形態を持つ。寿命は非常に長い。
葉はベルト状の2枚だけで、どこまでも伸び続け自生地では幅1m、長さ8mになるものもあるということである。種名の "mirabilis"は「驚くべき」の意味があり、当時の植物学者の驚きぶりがうかがえる。

出典:キソウテンガイ | 11~20 | 植物の話あれこれ | 植物図鑑DB |...

	
ウェルウィッチアの姿が奇妙に映るのは、曲がりくねった幾重にも重なった葉のためでしょう。 いったい何枚の葉が出ているのだろう、と思えますが、ウェルウィッチアはその生涯を通し、1対2枚の葉しか持ちません。つまり2枚だけしかないのです。

出典:UMAファン ~ 未確認動物砂漠の怪植物 ウェルウィッチア ~ ...

	
アンゴラ、ナミブ砂漠に群生する多肉植物とは書かれていますが、実は本当に多肉植物の定義に入るか? と言うと実はあやふやなのだそうです。

出典:バルト海クルーズ2 (シリヤライン) | わたしのこだわりブログ...

	

twitterでは

返信先: @midori_ilyさん
「ウェルウィッチア」という、ナミブ砂漠で生涯で2枚1対の葉をただただ伸ばし続けて1,000年以上生きる植物です。
	
アフリカの砂漠に分布するウェルウィッチアは、「砂漠の怪物」と呼ばれる驚くべき植物だ。

最初に芽が出た時の葉2枚が果てしなく成長し続ける。葉が何枚もあるように見えるが、長い年月で風などによって裂けているだけ。

少なくとも1000年以上、最も古いものは2000年ほど生るそうだ。
	
ウェルウィッチアって植物好き。見た目の異様さもさることながら、生涯たった2枚の葉しかつけず、数千年生きるってところもいい
	
奇想天外,ウェルウィッチア(Welwitschia mirabilis)
1科1属1種の裸子植物で,生涯たった2枚の葉を延々と伸ばし続ける変わった生態をもつ.非常に長い根を持ち地下水をくみ上げる.
	
ウェルウィッチアという植物。寿命は1000年以上あり生涯に2枚しか葉をつけいない。
	
 

補足

1科1属1種である

ウェルウィッチア科の植物は、この品種だけ。

			
ウェルウィッチアが分類されるウェルウィッチア科に属するのは、このウェルウィッチアだけ。つまり、類似の植物がこの世に存在しない、唯一無二の植物なのです。

出典:キソウテンガイ? 1000年以上生きる植物を探しに内陸へ/ナ...

	
アフリカ・ナミブ砂漠の固有種で、 グネツム目ウェルウィッチア科ウェルウィッチア属の裸子植物です。 本主だけで、1科1属1種を成します。

出典:キソウテンガイ(奇想天外)、名前が面白い!【かぎけんWEB

	

和名は「奇想天外」

英名のウェルウィッチア(Welwitschia)とは、1859年9月3日に本草を発見した オーストリアの探検家(Friedrich Welwitsch)の人名に因みます。 

出典:キソウテンガイ(奇想天外)、名前が面白い!【かぎけんWEB

奇想天外という和名は、石田兼六氏によって1936年に命名されたものです。
何これ!?と思わず声が出る植物。それは奇想天外過ぎて和名ではなんと、そのまんま「キソウテンガイ」と名前が付いています。

出典:https://lovegreen.net/special/p53033/

	
1科1属1種の裸子植物である超珍稀植物。日本名が奇想天外。 アンゴラ、ナミブ砂漠に群生する多肉植物

出典:世界で最も醜い植物 第4位 2 (ジャイアント・ウェルウィッチア) | わた...

	

貯水組織を持っていない

キソウテンガイは他の砂漠植物と異なりサボテンのような貯水組織を一切持っていない。それにも拘わらず150日も雨の降らないことがあるナミブ砂漠で生存し続け、なかには1500年も生育している株があるということである。

出典:キソウテンガイ | 11~20 | 植物の話あれこれ | 植物図鑑DB |...

	
わずかの湿度を夜間に葉から吸収しますが、それだけでは不十分であり、最大10メートルほどに成長する長い根を地下水層にまで伸ばし地下水を汲み上げます。 

出典:UMAファン ~ 未確認動物砂漠の怪植物 ウェルウィッチア ~ ...

	
砂漠という極度に乾燥した地域に生息していることもあって、気孔から僅かな湿気を吸収したり、10mにもなる長い根元から地中の水を確保したりすることで命を繋いでいる。

出典:ウェルウィッチア。砂漠で1000年生きる植物。

	

寿命が長い

成長が非常に遅く、発芽してから種が出来るまで25年もかかるとされ、これは長い寿命を持つ植物の中でも特に長寿といえる。

出典:ウェルウィッチア。砂漠で1000年生きる植物。

	
寿命の測定は難しいのですが、1000年以上は生き、長いものでは2000年を超えている可能性があります。

出典:キソウテンガイ? 1000年以上生きる植物を探しに内陸へ/ナ...

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
MATAN

主に雑学を、その他の記事は時々まとめています。