• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
過去に財政破たん、通貨危機に直面した国まとめてみた(*´ω`*)

過去に財政破たん、通貨危機に直面した国まとめてみた(*´ω`*)

Author:
ponponponpon
Posted date:
過去に財政破たん、通貨危機に直面した国まとめてみた(*´ω`*)

ギリシャ

旧政権の財政赤字の隠ぺいにより、ギリシャ国債が暴落しました。
これをきっかけにユーロが下落するとともに世界各国の株も暴落する「ギリシャショック」が怒りました。
ギリシャ政府は厳しい緊縮財政を強いることになり、
国民の生活はさらに苦しくなり、自殺や大規模なデモが起こりました。

韓国

	

1997年財閥系企業の破綻が相次ぎ、金融機関での不良債権が累積しました。
さらにアジア通貨危機により韓国政府は通貨危機に陥り、その後IMFに総額550億ドルの金融支援を受けました。
現在も韓国経済はあまりよくなく、韓国1位のソウル大学ですら就職率はよくありません。

ジンバブエ

ジンバブエでは白人を中心として農業がおこなわれていましたが、黒人であるムガベ大統領は白人経営者を追い出した結果、主要産業である農業は悪化しました。
さらに通貨を発行しまくり、超ハイパーインフレになりました。
年間のインフレ率はなんと2億3100万%で100兆ジンバブエドルという紙幣まで登場しました。

アイスランド

アイスランドは主要産業が金融で、GDPの4分の1を占めるほどでした。
財政も黒字でしたが、2008年のサブプライムローン問題と世界金融危機の影響により経済は危機的状況になり、アイスランドの通貨クローナの価値はユーロに対して下落し政府が非常事態宣言を出しました。
その後国内の全銀行が国有化され、IMFからの融資も受けましたが、最大手の銀行であるカウプシング銀行が発行していた780億円のサムライ債がデフォルトになりました。

アルゼンチン

1999年に発生したブラジルでの通貨レアル切り下げにより、アルゼンチン通貨ペソが相対的に高くなり、輸出産業に大打撃を受けました。
その結果貿易収支が悪化し、またペソとアメリカドルとの固定相場崩壊により、経済が破たんしました。
その後はIMFからの融資や変動相場制を導入したことにより、経済が立ち直りつつあります。

トルコ

トルコは1970年頃から慢性的なインフレと、財政赤字を抱えておりIMFなどから融資や改革プログラムなどを受けますが失敗し、 2000年末から2001年にかけてトルコリラが暴落し、実質的な財政破綻となりました。
1970年ごろから慢性的なインフレと財政赤字があり、IMFなどから融資を受けるも失敗。
2001年にはトルコリラが暴落し、実質的な財政破綻となりました。

ロシア

1990年代、ロシアは天然資源の輸出に依存している中、世界的なデフレと原油価格の下落により、ロシア財政は悪化しました。
またアジア通貨危機の影響を受け、天然資源の価値もさらに下がり、ルーブルも下落し、多くの金融機関が破たんしました。
その結果、政府と、中央銀行は90日間の対外債務を支払い停止し、実質にデフォルトとなりました。

プエルトリコ

プエルトリコはアメリカの自治領なのですが、
2017年5月に破産申請を行い自治体として破たんしました。

負債額は700億ドル、日本円で約7兆8000億円でした。

日本もただ事ではない

日本は現在国の借金が1000兆円を超えるなど、
世界一位の借金大国になっています。
日本の場合、政府が発行する国債は日本国内で買われているため、安心とする専門家もいますが、楽観視できない状況です。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ponpon

こんにちは! いろいろな情報を書いていきたいと思ってます! よろしくお願いします。