• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
下処理上手でおいしい野菜オクラ

下処理上手でおいしい野菜オクラ

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
Update date:2018年09月18日
下処理上手でおいしい野菜オクラ
食感、見た目で苦手な人も多いが、きちんと下ごしらえすればおいしくなる野菜のオクラの紹介まとめです。

オクラとは

オクラ(英語: okra、秋葵、学名: Abelmoschus esculentus)は、アオイ科トロロアオイ属 の植物、またはその食用果実である。英名 okra の語源は、ガーナで話されるトウィ語の nkrama から。その形状からLady"s finger(婦人の指)とも呼ばれる。
原産地はアフリカ北東部(エチオピアが有力)。原産地や熱帯では多年草で、何年も繰り返し果実をつけるが、日本では冬越しができないため一年草である。

出典:オクラ - Wikipedia

	

和名をアメリカネリと言い、ほかに陸蓮根(おかれんこん)の異名もある。沖縄県や鹿児島県、伊豆諸島など、この野菜が全国的に普及する昭和50年代以前から食べられていた地域では「ネリ」という日本語で呼ばれていた。今日では当該地域以外では「オクラ」という英語名称以外では通じないことが多い。
角オクラは10cm、丸オクラは15-20cmくらいに成長した段階の若い果実を食用とし、日本でも広く普及している。大きくなりすぎると繊維が発達して食感が悪くなり、食品価値を失う。
粘り気を外に出さないように、莢のままやさしく加熱する料理もある。また、穀粉と一緒に加熱する、酸味の水に漬ける、先に油通ししておくなど、粘り気を抑えるための調理法がある。
日本では、生あるいはさっと茹でて小口切りにし、醤油、鰹節、味噌などをつけて食べることが多い。他にも、煮物、天ぷら、炒め物、酢の物、和え物、スープ、すりおろすことによってとろろの代わり、納豆の薬味などの利用法がある。

出典:オクラ - Wikipedia

	
	

人気のオクラ料理

独特のネバネバ、若干の青臭さ、細かい毛などのため、大人でも若干嫌う人はいますが、そのネバネバ含め、よくよく味わうと、様々な料理にもあって、懐の深い野菜であることがよくわかります。

オクラ納豆

オクラのねばねばを活かした定番、かつ人気のメニューです。

オクラとたこの酢の物

オクラがバサバサしてしまわないように、お酢と和えると相性抜群でおいしいです。
特に海産物のたこなどが最高。

オクラのごま和え

定番中の定番オクラ料理です。ごまとのハーモニーがたまりません。

天ぷら

オクラは天ぷらにしても実の中はサクサクで、とってもおいしい天ぷらダネになります。

豚肉となすとオクラのサラダ

サラダにも結構用いられます。

素敵なオクラ料理動画ギャラリー

オクラのステキな料理動画の数々です。
	
	
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。