• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【乃木坂46】スキャンダル歌姫「川村真洋」さんがついに卒業【記念版】SNSの声まとめ #ろってぃー

【乃木坂46】スキャンダル歌姫「川村真洋」さんがついに卒業【記念版】SNSの声まとめ #ろってぃー

Posted date:
【乃木坂46】スキャンダル歌姫「川村真洋」さんがついに卒業【記念版】SNSの声まとめ #ろってぃー
アイドルグループ乃木坂46」の1期生で、歌唱力・音楽的才能が抜群だった「川村真洋(ろってぃー)」さんが卒業発表されました。とはいえ、2017年に起きたホスト(キャバクラスカウトマン)とのお泊りデートスキャンダル(文春砲)で、評判は地の底に。卒業を惜しむファンの声もありますが、SNS界隈では圧倒的に「歓迎」ムードが漂っていました。そんな声を中心にご紹介します。

川村真洋

名 前:川村真洋かわむら まひろ)
愛 称:ろってぃー、まに

生年月日:1995年7月23日
年齢:20歳
出身地:大阪府
血液型:A型
身 長:156cm
高 校:上宮高等学校
特 技:歌、ダンス
職 業:アイドル
グループ:乃木坂46

出典:乃木坂46川村真洋 文春砲でお泊り熱愛Wスキャンダル!キャバ...

	

「スキャンダル歌姫」の異名でアンチも多い彼女もついに卒業

ホスト(キャバクラスカウトマン)との
お泊りスキャンダル
人気アイドルグループ乃木坂46川村真洋さん(22)が2018年2月2日、3月31日をもってグループを卒業することを発表した。

歌の上手さで異彩を放った一方、週刊誌でスキャンダルを報じられた「お騒がせ」メンバーの印象もファンに根強かった。

2017年1月、夜の業界で働くスカウトマン(ホスト)と自宅マンションで「お泊まり」したと週刊文春が報じる。男性が文春の取材に交際を認めたことで、インターネット掲示板では川村さんを批判する「アンチ」の声が続出した。

出典:乃木坂の「スキャンダル歌姫」川村真洋が卒業 アンチ「ばい...

	

ホスト(キャバクラスカウトマン)との
お泊りスキャンダル
文春より
○文春、A直撃
・最初は否定したが、目撃した様子などを伝えると交際を認めたそこまでご存知でしたら仕方ないですね。真洋とは友人を通して知り合いま
 した。
僕の仕事の詳細を彼女は知りませんし、彼女がアイドルだというのも後で知った。
(恋愛禁止だが)20歳を超えているから自己管理のようで。バレちゃだめみたいですけど……
○所属事務所にコメントを求めたが期日内に回答は無し
 

と記事が書かれていました。

出典:乃木坂46川村真洋 文春砲でお泊り熱愛Wスキャンダル!キャバ...

	

ギターも上手く音楽的才能はあったようです

SNSの声は卒業歓迎ムード。同じスキャンダルを起こした松村さんに飛び火も

不倫スキャンダルを起こした松村沙友理は大したお咎めなし

人気・不人気での不平等処分が悪しき通例となっているアイドル業界。
嫌われすぎててかわいそう。
自業自得だが。

にしても歌は上手かったのに万年アンダー、一期復活の兆しが…って時にスキャンダルで寮バレだからメンバー、運営に相当迷惑だっただろうな。

仮にもアイドルなのに、行動が軽すぎる。
自覚と責任を持たないので、アイドルのプロとしては失格。

1回でも男とやっちゃったらアウトだよね。知らない子だけど、よく居続けられたね。

スキャンダル以降も1年乃木坂に居たのが凄い。
運営も色々苦労しただろうな。

どうして松村はクビにもならず選抜にもずっといるの??
人によって対応変えるのやめたら?

人気があるメンバーが熱愛=お咎めなし
人気がないメンバー=卒業
この業界はいつもこれだよな

アイドルになる事を自らが選びアイドルではタブーとされる恋愛をスクープされたんだからアンチが増えてもやむ無しかな、まぁ乃木坂にはクビにしなきゃならない人がまだしぶとく活動してるけどね。

やっと辞めてくれたか
テレビで見るたびに嫌やったから
嬉しいわ

彼氏がホスト⁈
下手したら、元国民的アイドルMUTEKIからデビューってなりそう。

こいつとか松村とか不純異性交遊メンを切り捨てられない乃木坂から離れて行ったヲタたち
結構多いんじゃないかな

一番ブスな上に素行も悪いし話も面白くないから一番の不良債権だった。よく今まで居座ったな。

単にどっかの若手俳優とかならまだ良かったけどキャバクラのスカウトマンと付き合うとか問題外

生駒さんは抜けたら痛いっ。
この人はどーでもいいや。

出典:乃木坂の「スキャンダル歌姫」川村真洋が卒業 アンチ「ばい...

	
	
ろってぃーと日村さんの絡みはもう見れないのか〜?

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」