• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
意外! 「キャベツ」を使ったダイエットは簡単で効果的!【基本知識】まとめ #レシピ

意外! 「キャベツ」を使ったダイエットは簡単で効果的!【基本知識】まとめ #レシピ

Posted date:
意外! 「キャベツ」を使ったダイエットは簡単で効果的!【基本知識】まとめ #レシピ
一時期流行して、現在も実践者が多いと言われている「キャベツ」を使ったダイエットに挑戦してみました。一番簡単で美味しくキャベツが食べれるようにいろいろ試してみました。どんなふうにキャベツを料理するかを知っておくことで、キャベツダイエットを長く続けやすくなりますので。
今回は「キャベツダイエット」についての基本知識をご提供したいと思います。
お楽しみに!

ダイエットにおすすめの食材はキャベツ! その調理法

キャベツを使ったダイエットですが、調理法を紹介します。
キャベツはあらかじめさっと洗い、生のまま一口大のサイズに切ります。ドレッシングを少しつけて食べるだけの方法であれは、短時間で、あっというまにつくれます。

好みによっては分かれるのは、キャベツの切り方です。細かい千切りが好きな人もいれば、大きくざく切りにしたものが好きな人もいるでしょう。キャベツダイエットでは、ボリュームのあるざく切りが推奨されています。

キャベツを加熱することで、食べやすくするという方法もあります。家族みんなでキャベツを食べるなら、キャベツ1/2個がおすすめです。

1人で食べる場合は、4分の1くらいにカットして、1枚ずつ水で洗います。キャベツだけでもいいのですが、豚肉やベーコン、もやしなどと一緒に蒸すと、より美味しくいただけます。

電子レンジに、シリコンスチーマーやお皿にキャベツや下味をつけた肉を入れ、ラップをかけて熱を加えればできあがりです。

ダイエット中なら、ベーコンや豚肉は少なめにするといいでしょう。
塩味か、ポン酢味でおいしく食べることができます。

キャベツとソーセージのスープも、ダイエットにおすすめのレシピです。
キャベツを適当に切って、ソーセージと一緒に煮込むだけなので、誰でも簡単にできます。

スープの味つけは濃くならないように、コンソメや、塩のみでもおいしく食べることができるでしょう。キャベツとソーセージのスープは、冷えを解消し、お腹もふくらむ、低カロリーで嬉しい料理です。

ダイエットに役立つキャベツの活用方法

脳には空腹感を感じさせる摂食中枢と満腹感を感じさせる満腹中枢という部分があります。キャベツを用意しておいて、食事の前によく噛んで食べることで、満腹中枢を働きやすくしておき、過食を防ぎます。

キャベツダイエットと呼ばれるやり方であり、たくさんの人がダイエットのために行っています。キャベツを活用したダイエット方法は、大学の医師にもすすめられている方法であり、効果も期待できるものです。

キャベツを使ったダイエットは、とてもシンプルですので、年齢や性別を問わずに、すぐにでも行うことができます。キャベツダイエットでは、毎食前にキャベツを1/6摂取します。

生のキャベツを一口大サイズに切って皿に盛り、しっかり噛んで食べましょう。キャベツは低カロリーの食材ですが、ボリュームがあり、お腹を満たしてくれます。リーズナブルな価格で、スーパーの野菜売り場で気軽に買えることが、キャベツの優れた点の一つといえます。

ダイエットをしている時に筋肉の量が少なくなると基礎代謝も低くなってしまいますので、キャベツダイエット中はたんぱく質の確保も大事です。

ダイエット中だからといって、キャベツとタンパク質だけを摂取すれば良いといったダイエット方法ではありません。人体を維持するためには欠かせない栄養素を食事から摂取するためには、栄養のバランスを考えた食事をすることです。

キャベツダイエットをする場合は、食事から摂取する栄養素に欠乏や偏りが出ないように、配慮することが大事です。

キャベツを利用したダイエット

一時流行したキャベツダイエットは、食べ方に工夫をする事で、継続可能なダイエット方法だと思います。全ての食事にキャベツを用いようとすると、飽きてしまうのは目に見えています。

朝ご飯のキャベツはスムージーの材料に使い、昼はサンドイッチにしてキャベツの千切りをパンに挟むといった食べ方をすることで、長く食べることができるようになるでしょう。

夕食は、キャベツをざっくりカットして、ポトフ等のスープの具材にすることで、簡単にキャベツを食べることが可能です。キャベツを食べ続けるのは大変ですが、キャベツを食べることを意識しすぎることなく、料理に組み込むことができれば、キャベツダイエットは続けやすいでしょう。

ほうれんそうや、ごぼうなど低カロリーの野菜を使うことで、キャベツダイエットのキャベツがきついという人は目先を変えることができます。

キャベツは、糠漬けや一夜漬けなどの漬物にする方法でも、ダイエットとして成り立ちます。ビニールの袋の中にキャベツやニンジンなどの野菜を投入し、味噌や塩麹、塩昆布等を加えて、袋ごと揉むことで味が入り、おいしい浅漬けをつくることかできます。

手軽にできる方法ですが、漬け物として一品料理ができるばかりでなく、ダイエット効果も期待できるメニューです。それらに軽く、寿司酢を振り掛けて、生姜の細切りを混ぜ合わせると、キャベツの芯の部分の甘味も感じる酢の物が出来上がります。

スープに、小鉢に、漬け物にと、キャベツは様々な形に変えることで料理に加えることが可能です。食事内容を見直して、ダイエットをしたいという人は、キャベツを積極的に使っていきましょう。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
 Pride of the Japanese

現役キュレーターの中でトップのアクセス数を誇るSharetuber。世界を飛び回る国際ボディガード歴20年。護身術師範。悪質なクレーマーや反日左翼と戦う某公的コンサルティング団体顧問。喧嘩上等。「I'm proud of the fact I was born in Japan.」