• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
近年急速に需要の高まる水冷式グラボ・ビデオカード

近年急速に需要の高まる水冷式グラボ・ビデオカード

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
近年急速に需要の高まる水冷式グラボ・ビデオカード
パソコンでグラフィック機能を高めてくれるグラフィックボードで、冷却機能の高い水冷式が人気を博しています。

水冷式グラボ・ビデオカードとは

グラフィックボードが稼働していると高熱になるため、必ず冷却する必要があり、その方法にはファンで空気を送って冷やす空冷式と、GPUに冷却水を当てて冷やす水冷式とがあります。
そんな水冷式で作られたグラフィックボードを水冷式グラボ、水冷化グラボなどと呼んでいます。

なお、冷却水で冷やすからとファンが不要なわけではなく、その冷却水を冷やすためのラジエーターという機能が必要で、そこではファンで冷やしています。
ようは静かにするためのファンレスにする機構などではなく、ただただ冷却性能のアップのための機構となっています。

最近では、仮想通貨のマイニング用途などで、1台のパソコン、1枚のマザーボードに複数のグラボを差すことが多くなり、そのビデオカードの性能を十分に引き出すには空冷だけでは追い付かなくなり(最悪熱暴走で停止)、水冷により冷却する必要性も高まっています。
※もちろん大きいケースやケース外に出して冷却することも。
実際に、上記のようにグラフィックボードを密集させてマイニング等の高稼働率になる用途に使いますと、ファンが塞がれる形になるカードは排熱がうまくいかず、ソフト等で測定しますと、そこだけとんでもない温度になります。
そして構わず使っていると、熱暴走といって、機能を停止してしまいます。
特に高性能モデルほど必要な電力が大きく、その分発熱も大きく、冷却の必要性が高まりますので、高価で高性能なグラフィックボードには、十分な性能を発揮させるためにもそれ相応の水冷ユニットをつけるのも納得です。
	

人気・評判の最新水冷式グラフィックボードの数々

GeForce 1080ti

昨今のGeForceシリーズの中で最高性能の1080tiの水冷化可能モデルです。お値段もそこそこ張りますが、高性能グラボを水冷で活用したい人にはよいモデルです。
国内で水冷ユニットまで完備のものを買うならこちら、値が張るように見えますが、他の多くの商品は自分で水冷ユニットを買って組む方式のものが多く、手元に余っている水冷ユニットでもない限り、このような一体型が便利です。

GeForce 1080

1080tiに次ぐ、GeForceの高性能グラボ、1080でも、発熱の大きさから水冷化のものが人気です。
こちらも少々割高になりますが、ケース内の熱を考えるとぜひ入手したい品ではあります。

Vega64

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。