• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
全世界で人気の調味料マヨネーズ

全世界で人気の調味料マヨネーズ

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
全世界で人気の調味料マヨネーズ
今や世界中の食卓で手軽に使われている調味料のひとつ、マヨネーズの紹介。

マヨネーズとは

マヨネーズ(仏: Mayonnaise)は、食用油・酢・卵を主材料とした半固体状ドレッシング。卵は卵黄のみ使用するものと全卵を使用するものがある。
当初はフランス料理の肉用のソースの一種であったが、サラダなどの料理における調味料として利用されている。
「マヨ」と略されて呼ばれることもある。

出典:マヨネーズ - Wikipedia

	

日本農林規格(JAS)における「ドレッシングの日本農林規格」、および「ドレッシング及びドレッシングタイプ調味料品質表示基準」では、マヨネーズを「半固体状ドレッシングのうち、卵黄又は全卵を使用し、かつ、食用植物油脂、食酢若しくはかんきつ類の果汁、卵黄、卵白、たん白加水分解物、食塩、砂糖類、はちみつ、香辛料、調味料(アミノ酸等)及び香辛料抽出物以外の原材料を使用していないものであつて、原材料に占める食用植物油脂の重量の割合が65%以上のものをいう」と定義している。
このため海外産のマヨネーズの多くは日本の基準ではマヨネーズに該当せず、マヨネーズという商品名にも拘らず「半固体状ドレッシング」という分類で販売されている。

日本のメーカーが販売しているマヨネーズは全卵タイプのものも存在するが、最もシェアの高いキユーピーの製品は卵黄タイプである。一方、世界では全卵タイプのものが主流である。

出典:マヨネーズ - Wikipedia

	

油分を少なくしてカロリーやコレステロールを抑え「肥満防止」を謳った製品や、アレルギーへの配慮から卵を使用せずに大豆など植物性原料のみで作った「大豆マヨネーズ」あるいは「豆腐マヨネーズ」も販売されている。アメリカでは、Nayonaise が良く知られる。ただし、油分を少なくしたものや卵を使わないものはJAS基準から外れるため、JASマークの表示および「マヨネーズ」としての販売はできず、「半固体状ドレッシング」や「マヨネーズ風ドレッシング」などの品名で販売されている。
	

マヨネーズ料理

サラダ

ほぼどんなサラダでもマヨネーズをかけるとこってりおいしくなります。

エビマヨ

エビとマヨネーズの相性は最高で、マヨネーズをたっぷり使った定番料理のひとつですね。

マヨネーズ焼き

マヨネーズの濃厚な脂肪分が料理にこってり感を付与してくれますので、肉でも魚でも焼き物によく合います。

マヨ寿司

ちょっとインパクト大な、シャリにただマヨネーズをかけて食べるという、強烈な食べ物です。

マヨ料理動画

	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。