• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
とにかく刺激が好きなのか!?日本人の好きな辛い食べ物

サムネイル出典:唐辛子 - Wikipedia

とにかく刺激が好きなのか!?日本人の好きな辛い食べ物

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年01月22日
とにかく刺激が好きなのか!?日本人の好きな辛い食べ物

サムネイル出典:唐辛子 - Wikipedia

近年日本人が好むようになり広まった、辛さの強い刺激的な食べ物の紹介まとめです。

人気の辛うまメニューの数々

元来日本には辛みを主にした料理は少なかったですが、近年唐辛子やその他辛味の強い調味料が海外から多々導入され、今や料理の旨さの一種として定番になりつつあります。
日本で辛みを感じる調味料などには、唐辛子、和辛子、ワサビなどがありますが、圧倒的に唐辛子を用いた辛口メニューが辛口グルメとして広がっています。もともと日本人は辛口グルメが得意な民族ではないと思われつつも、今では一大ジャンルとして大流行りですね。
	

激辛ラーメン

ラーメンはスープに辛味を加えやすく、またラー油、豆板醤などの辛味調味料を付け足しやすいため、多くのラーメン屋、中華料理屋で目立つ辛口メニューとして提供されています。辛さのために唐辛子がドバドバかかっているのが定番です。

担々麺

担々麺はもちろん辛くなくも作れますが、スープがこってりしていて、ゴマの醤に辛味を練り込んで激辛にしたものを売りにしているお店も多々存在します。
	
	

麻婆豆腐

必ずしも激辛と限りませんが、人気のお店の多くが辛さもうたい文句にしていて、痺れるような刺激と辛さがおいしく、評判になることろが多いです。唐辛子と山椒のダブルパンチが旨味の決め手になります。辛さ&痺れる刺激でやみつきになるお客さん続出の模様です。
麻婆麺・麻婆ラーメン
中華麺と和えて、麻婆麺、麻婆ラーメンとすることも。汁麺と、麻婆の辛さが絶妙にマッチします。
	
	

カレー

だいたい子供でも口にする辛口メニューのナンバーワンが、間違いなくカレーでしょう。大量のスパイスに、特に多めの唐辛子、ほぼ際限なくいくらでも辛くできるため、カレーショップなどではとにかく辛さの上方設定が売りになるなど、辛い食べ物として定番であり、人気であります。
あまりの唐辛子の量のため、一面がまっかっかになるカレーなどというものも珍しくなくなっています。なんていうか・・・食べて無事なのかはわかりかねますwなお、カレーというものは、油分を大量に使うため、唐辛子の辛さ成分が多量に溶け込み、辛く作りやすいようです。食べる側にとっていいのかは疑問ですが・。
	
	

参考

辛いものグルメ紹介まとめです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。