• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【心霊スポット】潰れた精神病院の内部⑤

サムネイル出典:

【心霊スポット】潰れた精神病院の内部⑤

Posted date:
Update date:2018年03月23日
【心霊スポット】潰れた精神病院の内部⑤

下見の写真

これは下見に行ったときで、早朝ではなく夕方の写真である。 

外からも不気味さが際立っている。
前回の棟の一階を外から覗いてみた。
中はまだそのままみたいであった。

でももう建物の上から土砂で埋まってるので中に入ることは出来ない・・・。
窓から入ろうにもあの鉄格子なので入れない。

病室

	
木の壁や土砂を登りつつさっそく潜入を開始した。
入るとそこは元病室のようだった。

こちらは一般病棟のようで、閉鎖病棟のような明らかに変なところはない。
でも普通の病室にはここまで食器はないと思うので、2人以下の部屋なのだろうか。

写真には良く写っていないが、部屋の床は抜けていて歩くのが困難である。

ポスター

天井にはポスターが貼ってあった。

相部屋でこんなことしたら怒られちゃうだろうから、個室なのかも知れない。

寝たきりだと飽きてしまうのも無理はないだろう。

廊下

なんとか廊下に出るとそこは大量のダンボールが積まれていた。
これではこの先には進めそうにない。

なぜか椅子がぽつんと置いてあった。
こんな状態なので窓側ではない限り、建物の中はもちろん真っ暗である。

荒れている部屋

別の部屋を覗いてみると、中はしっちゃかめっちゃかに荒らされていた。

パジャマなど当時を思わせるものが色々残っているが、とにかく足場が悪いので中に入るのは困難を極める。

階段の踊り場

階段の踊り場に出てきました。
まだ外は日の出あたりとはいえ真っ暗です。

左側は大きな鉄の扉が閉まっているが、小さな扉から出入りすることが出来た。
ここは三階のようである。

全てのフロアはこの鉄の扉で閉鎖されているので、中に入れない階もあった。

二階の廊下

二階の廊下である。

やはりなぜかダンボールが敷き詰められていてほとんどどこにも行けなかった。
しかも崩れかかっている。

奥にはなんとかいけそうであった。。
窓から今にも土砂が流れ込みそうな勢いであった。

もちろん、このままざらざらと流れ込んできていたら二度と日の目を見ることもないだろう。
そのまま生き埋めになる。

台所

こちらはどうやら台所のようだ。

給湯室かもしれない。
奥の窓にも土砂が詰まっているのが見える。

冷蔵庫の上の食器や醤油がほこりをかぶっているとはいえ、当時から今までの時間の経過を思わせないくらい綺麗であった。
こちらの棚には食器がしまわれていた。
なんか病院で出てくる食事にいかにも使われる、という感じのどんぶりである。

食器棚の奥には例によってダンボールが敷き詰められているのが分かった。

階段を降りて一階へ

			
四階、五階は後回しにして一階まで降りてみよう。

エレベーター

一階のエレベータである。

「故障」と貼られていますが、もちろん動くことは期待していない。

逆に動いたらかなり怖い。
ただでさえ怖いのに…!

男性トイレ

男性トイレがあった。
見た目はかなり綺麗であった。
当時のままなのだろう。

しかし、只でさえ埃っぽくカビくさい空気がどんよりとしている。

うっかり足を踏み入れると、蜘蛛の巣がもの凄かった。
 

続きリンク

謎の裁判資料が見つかった…。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Bacteroides_clip

様々な分野に興味を持ってしまう性格。 読者に分かりやすく自分が知っていることを伝えたい。 興味を惹かれる記事を書くのを目標としている。