• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
①「カップルでディズニーに行くと別れる」理由を「なぜなぜ分析」してみた!

①「カップルでディズニーに行くと別れる」理由を「なぜなぜ分析」してみた!

Posted date:
①「カップルでディズニーに行くと別れる」理由を「なぜなぜ分析」してみた!

なぜカップルでディズニーに行くと別れるのか。それは永遠のテーマ。われら夫婦で話し合ってみた。

以前からずっと気になっていたこの問題。
それを①なぜなぜ分析してみる ②人の意見を調べてみる という2つの方法を元に解決法・対策を導き出したいとがんばってみました!!

この記事は「①のなぜなぜ分析してみる」に関する記事です。
この記事は、私たちの議論の内容のメモのようなものなので、文字ばかりで大変みづらいと思いますがご容赦ください。

関連記事

なぜなぜ分析とは?

トヨタが始めた「なぜを5回繰り返せ、そうすれば真実が見えてくる」という手法ですね。
詳しいやり方はよくわかっていませんが、とにかく、なぜ?なぜ?と追求していきます!
なぜなぜ分析は問題の根本原因/原因に到達するために障害が発生 した理由を5回以上質問して真の原因を追究する手法です。

現場の問題には複数の要因があり、真の原因をタイムリーに現場で 見つけ、現場で解決する為に考えられた根本問題解析(RCA:Root Cause Analysis)の ひとつです。

出典:図解 なぜなぜ分析:5Whys ~現場の問題解決手法~

	

以下の書き方の注記

分岐を数字で表しています。
1の分岐が、
1-1
1-2
1-3
・・・
と続いて、
1-1の分岐が、
1-1-1
1-1-2
・・・
1-1-1の分岐が
1-1-1-1
1-1-1-2
と続く、というイメージです。
わかりづらいのは百も承知ですが、お許しください。

なぜ「カップルでディズニーに行くと別れる」のか

1,それは、カップル間の仲が悪くなる、ケンカするから。

→ではなぜ仲が悪くなったりケンカしたりするのか? 以下の見出しはここからスタートしたいと思います。

2,そういう都市伝説を知っていることで、無意識的に・またはどこかで意識して、引っ張られてしまうから。

→なぜ引っ張られてしまうか? 2-1イメトレ効果で、自分のイメージに向かっていってしまうから。 2は一応ここでおしまい。 以下は上記1の深掘りとなります。 注:以下では、「ではなぜ~なのか?」という問いかけは省略しています。

1-1, 男(彼氏)が不機嫌になるから

1-1-1疲れるから、疲れてイライラするから

1-1-1-1人が多いから。混雑しているから。

1-1-1-1-1コンフォートゾーンに入られる時間回数が多くなるから →混雑を避けるしかない。平日を選ぶとか。春休みは絶対に避けるとか。 1-1-1-1-2行動の自由度が少なくなるから → 混雑を避けるしかない。 1-1-1-1-3待ち時間が長い・増えるから →なるべく待たないようにする(FPを有効利用、人気アトラクションを避ける、パレード中の空いている時間を活用、予約できるところは予約、食事はピーク時間を外す、待ち時間情報のチェック、休憩を長めにとる) 1-1-1-1-4人を避けたり人にぶつかったり、またはそれらのために周囲に気を張るという余計な労力エネルギーを使うから → 混雑を避けるしかない。人の流れにうまく乗るか。いっそ列に並ぶというのはこの労力を削減する方法でもある。

1-1-1-2休憩が十分ではないから

1-1-1-2-1気軽に小休憩できる場所がない、少ないから 1-1-1-2-1-1混雑しているから →できるだけマイナーなスポットを調べておくとか。 1-1-1-2-1-2施設を知らないから。どこに休憩できる場所があるのか把握していない。 1-1-1-2-1-2-1そもそも興味がないから →興味はないながらにも、調べるという目的をもつことで目標に対しての達成は生まれる 1-1-1-2-1-2-2デートプランはデに行くこと、で終わってしまっているから(無策・無気力)行けば何とかなる、その場でスマホで調べればいいじゃん・・・ →ディズニーのパークほど知識が物を言うところはないと考えを切り替える。できるだけ彼女との知識の差を埋めるようにすれば、会話も弾むかもしれない。 1-1-1-2-1-2-3アトラクションばかりに目が行ってしまうから 1-1-1-2-1-2-3-1より効率的に回りたいから 1-1-1-2-1-2-3-1-1たくさんアトラクションに乗りたいから 1-1-1-2-1-2-3-1-1-1より楽しみたいから →楽しみたい、というベクトルが、彼女と違っている可能性が高い。雰囲気を楽しむ、ということが難しいにせよ、ウキウキな彼女を見ていられることや、一緒にその場にいられることを楽しむように心がけたい。 1-1-1-2-1-2-3-1-1-2高い入園料の元をとりたいから →(行く前から)ウキウキな彼女の無邪気な笑顔を見られただけで、プライスレス。入園した時点でもう元はとっている。 1-1-1-2-1-2-3-1-2攻略してやりたい →後述 1-1-1-2-1-2-3-2攻略してやりたいと思う野心、挑戦心が芽生えるから 1-1-1-2-1-2-3-2-1 デに行くことを楽しむのではなく、行ってから何かしたいと思うから 1-1-1-2-1-2-3-2-1-1心からデを楽しんでいるわけではないから。デは嫌いだから。他に何か楽しみを見つけたいから →ここは完全にアウェイの地。自分から行動を起こすことはできるだけ避けたい。楽しみは彼女の笑顔に見つけたい。 1-1-1-2-1-2-3-2-2デという大きな相手を攻略して、優越感に浸りたいから。俺すげー。 →攻略できる相手ではないとあきらめるしかない。むしろ攻略できないイライラで空気を悪くする可能性大。攻略しようと躍起になるのは一番危険な行為。 1-1-1-2-1-2-3-2-3知らないようで攻略法知ってるんだぜ、と彼女にいいカッコしたい。 →ここは完全にアウェイの地。男がカッコつかない場所だと認識を改めるしかない。 1-1-1-2-1-3口コミ情報や穴場スポットなどを知らないから 1-1-1-2-1-3-1そもそも興味ないから、嫌いだから →目的をもって調べよう。1つだけ自分が好きそうな休憩場所・店を選ぶとしたらどこか?、パーク内のそれぞれのトイレ内の便器の数を調べる、今日イチの二人の自撮フォトに絶好の良い撮影スポットを口コミから探してみる、とか。できるだけ細かい目標を自分で設定して調べたい。 1-1-1-2-1-3-2情報収集能力の不足 →これは日頃の行いによる。日常から情報を集めて最適解を見つけたり、ニュースや口コミに疑問を持って調べてみたり、などという努力の積み重ねが大事。 1-1-1-2-1-3-3調べる方向性、検索ワードの誤り 1-1-1-2-1-3-3-1これも興味がないから →上記の通り。彼女に宿題・お題をもらってもいいかも。 1-1-1-2-1-3-3-2彼女が求めるものを理解していないから(裏話なんていらない!) →彼女に宿題・お題をもらってもいいかも。あとは、事前に、「どういうコンセプトで回りたいか(ゆっくり?がんばる?乗り物重視?ショー・パレード重視?食事・買い物重視?散歩重視?)」「必ず乗りたい・観たいものを3つに絞るなら」「その計画は体力的に無理がないか」「計画は計画だけど、臨機応変にその場で二人で決めていこう」というようなことをちゃんと話し合えることが大事。ぶっつけ本番はやっぱり危険。彼氏・彼女なんて所詮は他人。「こんなはずじゃ・・」の前にコミュニケーションとっていこう。 1-1-1-2-1-3-4テンション高めのデLOVEな女性のブログを見てられない。 →堀井著を勧める 1-1-1-2-2 アトラクション優先で歩くから 1-1-1-2-2-1雰囲気に飲まれて目移りしてしまうから →あとはたくさんアトラクションに乗りたいからに同じ 1-1-1-2-3相手女性を気遣っていないから 1-1-1-2-3-1雰囲気に飲まれて目移りしてしまうから 1-1-1-2-3-2アトラクション攻略に気持ちが行くから 1-1-1-2-3-3彼女に引っ張られている、ついていくのに必死だから 1-1-1-2-3-4彼女は笑顔だし元気そうだし気にならないから 1-1-1-2-3-5そもそもあまり気を遣えるタイプじゃないから 1-1-1-2-3-6そもそも男は鈍感だから 1-1-1-2-3-7周囲の女性を目で追いかけてしまうから 1-1-1-2-3-7-1男だから 1-1-1-2-3-7-2特にデは女性がバッチリメイクで遠目からも「かわいい」状態で来ることが多く、目を引くから 1-1-1-2-3-7-3そもそもデに興味がないから 1-1-1-2-3-7-4雰囲気や環境を楽しんでいないから。正直暇だから。 1-1-1-2-3-7-5キャストもコスプレみたいでかわいいから。笑顔だし。

1-1-1-3食事が十分ではないから

1-1-1-3-1混雑しているから 1-1-1-3-2物価が高いから →一度クールダウンして、イクスピアリに戻るのはアリ。 →園の外でレジャーシートひいて弁当もアリ。ピクニック気分。

1-1-1-4思っている以上に歩くから

ファストパス、パレード、ショーなどの都合などで行ったり来たり。 待ち時間も立ったまま。立ち仕事などで慣れていないとそれだけでキツい。

1-1-1-5ずっと外にいるから

暑い、寒い、日差し、雨風雪。屋外型というだけで体にかかる負荷は思っている以上に重たい。

1-1-1-6風が強い、寒いから

沿岸部で風が強い。特に夕方以降。上着が必要だが荷物になるというせめぎ合い。

1-1-2女に不満を感じるから

1-1-2-1全く自分が空気のようだから。一人で来ても同じなんじゃないか →ほんとに。自分だけではしゃいでいるような。でも、切り替えてみよう。そんなはしゃいでいる無邪気な彼女の笑顔、素敵やん? 1-1-2-2楽しさを強要してくるから。 →これだけは本当に勘弁してほしい。これは笑顔で「そだね~」と受け流そう。 1-1-2-3そのくせ何かイライラしているから →もう、原因がわかっていない時点ですれ違いですわ。上にも下にもいっぱい書いてあるからよく読むこと! 1-1-2-4買い物に時間かけすぎるから。ディズニーストアでいいじゃないかと思う →ここしか売ってないものがあるし!女は買い物したい生き物だと理解すべき。例えばなぜリゾートホテルに冴えないミセスファッションのお店があって、でも一定の売上があって、女はどうでもいい服を買ってしまうのか。南国に行ったら、自分の持ってきた服が南国に合わないと思い始めるから。その場に合う服や小物を買いたくなる。

1-1-3体調不良だから

無理せずに延期でいいのでは

1-1-4混雑しているから

避けられない。比較的マシな日程は選べる。

1-1-5物価が高いから

 自分の価値基準と金額イメージが折り合わない。

1-1-6自分が主役になれないから

 やっぱり彼女の前ではカッコつけたいし、自分を見ていてほしい。でもデでは自分は完全にわき役。場合によっては召使や下僕のように感じることも。「俺様」な男性と行く女性は特に注意が必要。

1-1-7(ホテル泊以外)今日彼女とエッチなことができないから。

 もう、この日は夜まで遊んで疲れ果てて帰るのが確定している。やっぱりデートだし、会えるんだし、したい。でもできないことが確定。

1-1-8楽しくないから

1-1-8-1 興味がないから。

着ぐるみとか、夢の国とか、女子供のものだし。

1-1-8-2その他、イライラする理由と同様

1-1-9そもそもデが嫌いだから

 (友人たちの声:①偽善に満ちた顔を見ているだけで身震いする。②ワールドバザール内のゲーセンで時間潰してていい?)

1-1-10 子供・ガキンチョがいっぱいで腹が立つから

1-1-10-1赤ん坊の泣き声や子供の奇声などは、パパになる前の男性には相当しんどいものだから

1-2, 女(彼女)が不機嫌になるから

1-2-1 疲れてイライラするから

1-2-1-1人が多いから。

→これは男と同じ。疲れは全ての敵。疲れてくると余裕が無くなり、人にやさしくできなくなる。

1-2-1-2休憩が十分ではないから

1-2-1-2-1気軽に小休憩できる場所がない、少ないから 1-2-1-2-1-1混雑しているから 1-2-1-2-1-2施設を知らないから。どこに休憩できる場所があるのか把握していない。 1-2-1-2-1-2-1アトラクション・パレード・ショー・買い物・食事などコンテンツばかりに目が行ってしまうから →自分の方が体力がないことを自覚し、休憩スポットをできるだけたくさん、自力で調べておくこと。彼氏に期待してはいけない。 1-2-1-2-1-3口コミ情報や穴場スポットなどを知らないから 1-2-1-2-1-3-1情報収集能力の不足 1-2-1-2-1-3-2調べる方向性、検索ワードの誤り 1-2-1-2-2 アトラクション優先で歩くから 1-2-1-2-2-1雰囲気に飲まれて目移りしてしまうから →あとはたくさんアトラクションに乗りたいからに同じ 1-2-1-2-3 休みたいと言えない・言いだしにくいから 1-2-1-2-3-1 彼氏がどんどん先に行ってしまい言いだせない → ゆっくり回りたいと事前に彼氏に言ったか?そんなことも素直に言えない関係なのか? 1-2-1-2-3-2 休みたい、ばっかりじゃ、不満に思われるかも(彼氏はもっといろいろ乗りたそうだし・・・) →事前の計画に無理はなかったか?ゆっくり回りたいと事前に彼氏に言ったか?本当に不満に思うのか? 1-2-1-2-3-3 彼氏が休みたいと言わないから →そりゃ体力が違うから・・・。はたまた、たくさん乗り尽くしてやろう、とか言っている? 1-2-1-2-3-3-1 そもそも男と女じゃ体力が違うから →そりゃ(略 1-2-1-2-3-3-2 男は鈍感だから気づいてくれないから →そうだよ、鈍感な生き物なんだよ。言わなきゃわからないよ。相手に期待しているだけではコミュニケーションがとれていない。気づいてくれない!と言っているあなたは随分と自分本位ですね。男だって色々考えているかもよ?話し合ってみよう。 1-2-1-2-3-3-3 気遣ってそう言ってくれるような紳士的な男ではないから →そうだよ、男は猿だし、子供だし、獣だし。精神構造がそもそも違う。気遣ってほしいと思うのは誰でもそうだけど、それにこだわっているあなたは自分本位ですね(以下前述略) 1-2-1-2-3-4 トイレ休憩の際はいつも彼氏を待たせてしまうから →しゃーない。彼氏も理解してる。個室がたくさんあるトイレを探しておこう。自力で。

1-2-1-3食事が十分ではないから

だいたい 男と同じ

1-2-1-4思っている以上に歩くから

だいたい男と同じ。でも男よりしんどい。

1-2-1-5ずっと外にいるから

だいたい 男と同じ

1-2-1-6風が強い、寒いから

だいたい 男と同じ

1-2-2彼氏に不満を感じるから

1-2-2-1 楽しくなさそうにしているから(せっかくのディズニーなのに!)

→実際に楽しくないから。ディズニー=楽しいところ、という思い込みは捨てよう。男にとってはディズニー=過酷なところ。

1-2-2-2 デの裏話や着ぐるみの中の人やケチをつけるなど、夢を壊すようなことを言うから(夢の国をもっと楽しんでよ!)

→面白さを求める方向性が男と女で違うのがよくわかる例。男も注意すべき点だし、女もある程度はあきらめるか、嫌だと伝えるしかない。

1-2-2-3 気遣いをしてくれないから

→前述略

1-2-2-4 何も調べて来ない・パークについて知識が無さすぎるから。道も迷うし。

→男はそもそもディズニーに興味ないから。でも彼女の前ではカッコつけたいから。でもカッコつかないのがディズニー。

1-2-2-5 何も調べて来ない・そもそもデについて知識が無さすぎるから。キャラクターも全然知らない。

→男はそもそもディズニーに興味ないから。男一人でディズニー映画漁って見てるような男でもいいかい?

1-2-2-6 なぜかイライラしているから

1-2-2-6-1(前述の様々な理由により。)

1-2-2-7 混雑などに対して文句ばかり言うから

1-2-2-7-1 彼氏がイライラしているから (前述の様々な理由により)

1-2-3体調不良だから

(そういうときは素直に延期しよう。ブルーデイは入念に避けたいが、重なってしまった場合、素直に「のんびり回りたい」と宣言する方がいい)

1-2-4期待していたデとギャップがあって落胆するから

初めてだったり、過去の良い思い出だったりと比べて、「あれ、こんなもんか」というちょっとハシゴを外された感じがする 期待値が高すぎる

1-2-5混雑しているから

同じ

1-3, 1-1と1-2の両方が同時に起こるから

1-4, 会話が途切れ、沈黙が長くなるから

1-4-1待ち時間が長くだいたいの話題は尽きるから

1-4-1-1混雑しているから、人が多いから

→前述の通り、同じ

1-4-1-2話題の準備不足

1-4-1-2-1アトラクション攻略などテーマパークそのものの準備で手一杯。話題の準備まではできないよ! 1-4-1-2-2そういうことを気にしてなかったから →隠れミッキーでも探してみたらどう?男からしたら全く興味はないと思うけど、間をつなぐという効果はあるかもしれない。 1-4-1-2-3そうでなくとも一日中ずっといたら話題も尽きるから →沈黙を楽しめるほどの関係がない二人なら、なおさら難しい問題。スマホとか見始めたら末期。手をつないだり、腕を組んだり、ボディータッチによるコミュニケーションに切り替えるとか。Verbal communicationが全てではないはず。 →話題が尽きた頃には、すんなり入れて、座って「観る」タイプのアトラクションがおすすめ。カントリーベアシアターとかいつでもすぐ入れる。イッツアスモールワールドも。休憩も兼ねてかつしゃべらなくてもいい、それでいて空調の効いた屋内のアトラクション。これが二人の助けとなると期待したい。

1-4-2そうでなくとも一日中ずっといたら話題も尽きるから

→一日行動を共にしていれば話題は続かないものですよね、その場の見たものなどの感想を言い合うなど、その場その場の話題をうまく取り込むようなコミュニケーションをする努力をしていかないといけないと思います。

1-4-3疲れて口数が減るから

→なぜ疲れるか、は略

1-4-4相手にイライラして話す気が起きないから

→なぜイライラするかは前述
一応ここまでです。
浅いところもしばしばありますが、子連れ夫婦につきご容赦ください・・・。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
パープルノート

夫婦で細々と書いています。 だいたい、ちょっとエッチな記事は夫の記事、生活・子育ての記事は妻の記事、だとご理解ください。 ユーザ名の由来は、夫が昔ブルーノートが好きだ+妻が紫式部が好きだ、という流れからこんな名前になりました。