• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【超癒し系】4匹の猫が暮らす寺

サムネイル出典:

【超癒し系】4匹の猫が暮らす寺

Posted date:
【超癒し系】4匹の猫が暮らす寺

はじめに

那須の長楽寺

			
猫と生活をしていると、よく食事の時に邪魔をされる。
犬と生活していると、しっかりと躾をしていればあまり邪魔されることは少ない。

猫だとサクっと膝や肩の上に乗っかってくるのでなかなかそうもいかない。

特に焼き魚の時などは猫たちもそわそわしまっくっている。


栃木県は那須にある、長楽寺という寺院ではミー子母さん、ひーちゃん、まー君、しろちゃんの4匹の猫たちが暮らしている。


そしてその暮らしぶりは毎朝、寺院の庭の様子から4匹の猫たちの朝の様子までツイッターにアップされていて、見ていて非常に面白い。

メンバー紹介①

まず始めに紹介するのは、三毛猫のミー子母さん。

子供を6匹も産んだ三毛猫で、寺院の近所にある小学校に捨てられていたところを寺院の人に拾われた。

かなり子供たちの躾には厳しい猫である。

住職にかなり懐いており、いつも朝食前には椅子にスタンバイしている。

住職と一緒

			

メンバー紹介②

同じく、母親と同じ三毛猫のひーちゃん。

三毛猫らしい性格をしており、寺院のお嬢様的存在である。
 
台所や玄関のドアは自分では開けられないので、いつも住職か住職の奥さんを呼ぶ。

かなり可愛い。

メンバー紹介③

サバ猫のまー君。

本当は里子に出される予定でいたが、寺院に残る男子。

後ろのサバ柄が真ん中で割れているということから、まー君という名前になった。

シロちゃんと兄弟喧嘩が多いが住職の奥さんの仲裁される。

あまり喧嘩は強くない模様…。

メンバー紹介④

ラストは、トラ白のシロちゃん。

まー君と同様、里子に出される予定だったが寺院に残ることになった。

まー君に襲いかかったり、唸ったり、マイルドヤンキーな男の子。

たまに、男子兄弟喧嘩にひーちゃんも参戦する。

朝食の順番は基本的に最後。
これを守らないとミー子母さんから鉄槌を食らってしまうこととなる…。

朝食風景

4匹の朝ごはんの後は住職さんの朝食。

その時に住職さんの朝食チェックをするのが猫たちの日課である。


毎朝膝の上や椅子の肘掛に猫たちがちょこんと座って横から膝の上からと住職の食事ぶりを

「じーっ」
「じーっ」
「じーっ」
「じーっ」。


この時あらかじめ用意された「猫用おすそ分け」を分けて貰うのも楽しみで集まっている。

そして4匹ともとっても仲が良いが、住職の膝の上だけは毎回争奪戦になっているのである。

三位一体

そんなある日の長楽寺の朝の風景。

住職さんの朝ごはんの様子は毎朝恒例で紹介されているが、その様子があまりにも三位一体な絶妙なフォーメーションでネット上で大きな注目を集めている。
今回の膝上はミー子母さん。

そして両脇をひーちゃんとまー君が固めていた。

三匹とも揃っての朝ごはんチェック。

いつもはミー子母さんが主に朝ごはんのチェックをしているが、この日は住職に猫が3匹生えているかのようなフォーメーション。


三位一体……でアタックNo.1を思い出す派とキリスト教の教えを思い出す派に分かれるが、どうやら長楽寺さん、前者だったご様子…。


普段から賑わいのある長楽寺のツイートには、いつも以上に物凄い反響が集まった。

常連のフォロワーさんたちは主に猫以外のところ(主に味噌汁といつもはあるはずのヨーグルトがない)に視点が行っているのは見ていて流石!となった。


こちらの那須の長楽寺、れっきとした仏教寺院。
だが、実はゆる~い感じで、毎年12月24日にはお寺の境内にある六地蔵様に赤い帽子をかぶせてみたり!

神様も仏様もみんなで仲良く、な長楽寺と猫たち。

これからも見守っていきたい。

関連リンク

おすすめリンク

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Bacteroides_clip

様々な分野に興味を持ってしまう性格。 読者に分かりやすく自分が知っていることを伝えたい。 興味を惹かれる記事を書くのを目標としている。