• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
自分を変える心の余裕の作り方

サムネイル出典:

自分を変える心の余裕の作り方

Author:
kititakitita
Posted date:
自分を変える心の余裕の作り方
今の自分に満足しているという人はどのくらいいるでしょうか。

もっと心に余裕が出来たら、仕事もプライベートも充実するでしょう。

自分を変える心の余裕の作り方をご紹介します。

1.呼吸を整える

人は誰でもイライラしたり、心のバランスが一定とは限りません。

心が乱れているときは、ミスをしたり、大切な事を疎かにしてしまうのです。

深呼吸をする事で、自律神経を整え、次第に心が穏やかになります。

失敗をやらかさない為にも、イライラしたときは、深呼吸をして心を落ち着けましょう。

2.しっかり体を休める

勉強や仕事に根を詰め過ぎると、心に余裕がなくなってしまいます。

やる時はやる、休む時はしっかりと体を休め、オンとオフを切り替えて、心と体をリフレッシュする時間を作りましょう。

しっかりと体を休めた後は、脳もクリアになり、勉強や仕事が効率良くはかどります。

忙しくて、長く睡眠時間をとれない人でも、寝る前に刺激となるパソコンやスマホの使用は控え、リラックスした環境の中で眠る工夫をすると、質の良い睡眠をとる事が出来て、疲れが回復しやすくなります。

3.プラス志向に考える

キラキラと充実している人は、プラス志向な考え方をしています。

輝いている人を見習って、プラス志向に考える習慣をつけましょう。

失敗をしたときに、いつまでも引きずって落ち込んでいるのではなく、「次に失敗しないようにしよう!」と切り替えたり、「自分には価値がある!」と自分自身を肯定的に考える事が出来ると、余裕のある振る舞いが出来るようになります。

ネガテイブ志向はやめて、プラスに物事を考えましょう。

4.目標を口に出す

余裕を手に入れるには、まず目標を立てる事が大切です。

小さな目標から徐々に叶えていく事で、達成感が味わえ、自信に繋がっていきます。

目標を立てたなら、自分の心にしまって置くだけではもったいないので、あえて人に話したり、ノートに書き留めて置くのが良いでしょう。

「5キロ減量したい。」「試合に勝ちたい。」

「人に優しくしたい。」など、目標は何でも結構です。

人に話す事で、甘えが消え、達成しようと努力
しますから、結果的に口に出した方が、目標を達成しやすくなるのです。

5.感謝の気持ちを伝える

感謝の気持ちを持つことは、自分を豊かに変えてくれます。

そして、感謝の気持ちを周囲へ伝える事で、周りの人も巻き込んで、幸せな空気に変わっていくのです。

感じた幸せは、自分の中に留めずに、どんどん発信していきましょう。

ささやかな感謝の気持ちでも、「ありがとう。」と言われた人は、嬉しい気持ちになりますし、「ありがとう。」の言葉には、たった一言にも、とても大きな力があり、発するだけでも、心が温かくなる魔法の言葉なのです。

6.ストレスを発散する

ドライブや映画観賞、カラオケにスポーツ、なんでも良いので、時には自分の好きな事を思い切り楽しみましょう。

意識してストレスを発散しせる事は、心の健康にも、体の健康にも良い効果を発揮します。

ストレス耐性の強い人や、プラス志向な人は、真面目過ぎる人は、ストレスをストレスと感じにくく、自分にはストレスがないと思っている人もいます。

しかし、突然ストレスが爆発してしまう事もあるので、日頃頑張っている自分を時々甘やかしてご褒美をあげるのも忘れないでおきましょう。

【まとめ】

心に余裕が出来れば、人に優しく接する事も出来ますし、仕事や勉強でも自分の能力を最大限に発揮する事も出来ます。

今より素敵な自分になる為に、まずは自分の心と体をに労って、自分自身の事を大切にしましょう。

素敵な自分を頭の中でイメージして、ポジティブな言葉を選んで使うようにしていると、理想の自分に変われる日が近くなります。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kitita