• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
富山名産ご当地魚介白えび(シロエビ)

サムネイル出典:シラエビ - Wikipedia

富山名産ご当地魚介白えび(シロエビ)

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2018年11月28日
富山名産ご当地魚介白えび(シロエビ)

サムネイル出典:シラエビ - Wikipedia

富山湾の名産で、白い宝石と呼ばれ県の名産として重宝される白くてきれいな海老、白えび(シロエビ)の紹介です。

白エビ(シラエビ)とは

シラエビ(白海老)Pasiphaea japonica はオキエビ科に属するエビの一種。サクラエビと同様深海に生息する小型種で、富山湾沿岸では食用に漁獲される。
シロエビ、ベッコウエビ、ヒラタエビなどの別名もあるが、標準和名の「シロエビ」はクルマエビ科の一種Metapenaeopsis lataに充てられていて、エビの分類上でも全く別系統の種類を指す。
全国的にシロエビ、と呼ばれていますが、分類上、シロエビは別の種がいて、シラエビの慣用名となっています。
さらに方言呼称での「シラエビ」は地域によって異なり、浅海で漁獲されるヨシエビ属諸種やスジエビ類、シラタエビなどを指すことが多いので注意を要する。
唯一漁場をもつ富山県では、一般に「白えび(シロエビ)」と呼ばれ、沿岸地域では「ヒラタエビ」と呼ぶこともある。
1996年に「富山県のさかな」として、ブリ、ホタルイカと並んで指定されている。
食用に漁獲されている。富山湾では神通川や庄川が流れ込んだ先に「藍瓶」(あいがめ)と呼ばれる海底谷があり、そこにシラエビが集まっているため、商業捕獲が成り立っている。

出典:シラエビ - Wikipedia

	
	

小型で殻まで食べられ、旨味も豊富なため、刺身、お寿司、揚げ物、ダシなど、様々な料理に重宝されています。
	

おいしい白えび料理の評判

本日の妄想 日本全国🇯🇵食べ物編

ここは富山県 富山湾近郊
白えび ぶりしゃぶ マス寿司が
美味しい😁
白えび ぶりはどんな食べ方でも激ウマです😁
プリプリ あーヤバウマ〜😍
デザートは プリン プルプル トロトロ😁
	
富山駅前の立山そばで白えびうどん 大とますのすし
	
夜食😁

有磯海SA(富山県)で
白えび天ぷらうどん&黒とろろおにぎり

白えび天もう少し欲しかった😭
	

おいしそうな白えび動画も

	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。