• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ドラマ料理部を発足しました! 活動内容:ドラマで見たあの人のあの料理をみなさまに紹介する事でありマス!( ̄  ^  ̄)ゞ

サムネイル出典:

ドラマ料理部を発足しました! 活動内容:ドラマで見たあの人のあの料理をみなさまに紹介する事でありマス!( ̄ ^  ̄)ゞ

Posted date:
Update date:2018年05月18日
ドラマ料理部を発足しました! 活動内容:ドラマで見たあの人のあの料理をみなさまに紹介する事でありマス!( ̄  ^  ̄)ゞ

ドラマ料理部発足

えー、本日はお忙しい中お集まりいただきまして誠にありがとうございます。ワタクシ本日発足致しましたドラマ料理部部長のギン、ギン アンコでございます。末永く活動していく所存ではございますが、なにぶん料理を扱ったドラマまたは映画には限りがございます。私ごときが、と思われるやもしれませんが、業界の方々にひとつお願いがございます。
どうか、1本でも多く料理ドラマを制作し、わたくし共ドラマ料理部が廃部に追いやられないようご協力のほどよろしくお願いしたいな、とまぁそういったアレでございます。何卒よろしくお願い致します。えー尽きましては、(んあ?長げえ?さーせん。)ほいでは、ドラマ料理部発足にカンパーイ!パチパチパチ

深夜食堂2から背番号1番

それでは部員と部員が作った料理を紹介していきたいと思います。
先ずは背番号1番 マスター(小林薫)から。
 赤いウィンナー

うむ、トップバッターにしてはよくやったぞ、マスター!赤いウィンナーと名付ける辺りがお前らしい。竜さんも(ヤクザ役:松重豊)喜んでいたじゃないか。
けどな、世間一般ではコレをたこちゃんウィンナーと呼んでいるコトも覚えておけよ。
じゃあ、引き続き練習しておけ。明日は朝練もあるから店の方は少し早めに切り上げるんだぞ、いいな。
深夜食堂2からお贈りしました。このドラマご存じの方も多いと思いますが、初回放送は2009年から始まっており、今も続いている息の長い人気のドラマです。原作は漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル(最初は増刊号)』で現在も連載中です。(漫画家安倍夜郎の作品)
顔に傷のある何かありそうなマスターとこれまた訳ありのお客さんとのちょっとした人生のワンシーンを料理を軸に展開する1話完結型のドラマです。出てくる料理は誰もが作れる「なんで家で食べないの?」的なものがほとんどですが、深夜食堂でしか味わえない特別なスパイスが利いているのだと思われます。

ヤクザもんの龍さん(松重豊さん)と
その子分ちんぴらヤクザげんちゃん(山中崇さん)
げんちゃんLOVE♡ス。
 

背番号2番 信長のシェフ・ケン(玉森裕太)の料理

鮎のフリット 木いちごのソース

ほほう!でかしたぞケン。アユをフリット、、洋風天ぷらのようなものだな?粉をよく混ぜてグルテンを引き出し戦国でも腹が満たされるようにとの配慮あっぱれじゃ。そこへ甘酸っぱいキイチゴのソースをかけるとは見事。なになに?浅井長政も『少し苦味のある鮎に甘酸っぱいソースが混ざって非常に美味い』と唸っていたと?そーだろうそーだろう。
明日からも精進だ、ケン!
 深夜に放送されたにもかかわらず高視聴率を叩き出したキスマイ玉森くん主演のTVドラマ『信長のシェフ』西村ミツル・梶川卓郎による日本の漫画で現在も不定期掲載中です。
現役フレンチシェフであるケンが戦国時代にタイムスリップしてしまい、信長の料理番になるというストーリー。相手が信長(及川ミッチー)だけに失敗したら首チョンパということで毎回ヒヤヒヤさせられる展開となっておりました。戦国時代だけあって食料の調達も難しく、調理器具さえ勝手が違い過ぎる中、何とか奮闘し信長を唸らせめでたしとなる内容。しかし次々と問題が起きて、、、と、内容も見応えがあり、毎回苦戦する料理も面白いものばかりでその当時は「信長のつくれぽ」がweb上にもよく上がっていました。

レシピがありますので上の画像からサイトに飛んで頂くとご覧になれます。(出典の横辺りをクック)
鮎は早くて6月が解禁。ほとんどは7月の様ですね。ご興味のある方はこちらをご覧下さいな。
 

背番号3番 キッチンマカロニから麦田 なつみ(竹内結子)

 デミグラスソースで頂くオムライス

ドラマランチの女王の中で最も多く出て来たのではないかと思われるのがオムライスだ。実際調理に関わった辻調理師専門学校の講師陣が作った数が第1話だけでも200個はくだらないとか。
しかし、それよりもドラマに重要な意味を持たせていたのは「キッチンマカロニ」の大黒柱である鍋島 権造(若林豪)が作り続けて来たデミグラスソースなのだ。
(ストーリー完璧に端折りましたけれどもー。)
劇中ウェイトレスの麦田 なつみ(竹内結子)が美味しそうにオムライスを頬張るシーンは、見ていても気持ちがいいくらいだった。その食べっぷりと笑顔に思わずほっこりさせられた視聴者も多かったことだろう。
マジで美味しそうにたべるよなー、なシーン。
 2002年に放送されたランチの女王。その登場人物は、まるで女性アイドル全盛期の『花の82年組』のようなキャスティングだった。妻夫木聡 瑛太は既に人気俳優だったが、山下智久は当時ジャニーズJr.に所属していた頃なのだ。他にも今では大活躍している山田孝之もセカチュー出演前で大人しい青年そのものなのだ。伊東美咲はこの後電車男で大ブレイクを遂げる。(真面目に書き過ぎて疲れてきたでス。)チーン
 

衝撃のウシジマくん。

 劇中、キッチンマカロニで働き、共にデミグラスソースを守り続けてきたミノル(山田孝之)の役のフルネームが「牛島 ミノル」である事に気が付いている方はいるだろうか。
そして、その後「ウシジマくん」になってしまったミノルは、オムライスにケチャップを激鬼がけして食べているのである。ミノル・・・いつでもキッチンマカロニに帰って来ていいんだぞ。
	
 さて、そろそろ帰宅の時間だ。それぞれ気を付けて帰るように!解散!



最後まで読んで頂きありがとうございました。
部長 ギンアンコ。

【 関連記事 】

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ。

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡