• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
「セクハラ罪という罪はない」に困惑… でもほかの刑になりますよ

サムネイル出典:

殿堂

「セクハラ罪という罪はない」に困惑… でもほかの刑になりますよ

Author:
原田サキ原田サキ
Posted date:
Update date:2018年05月13日
「セクハラ罪という罪はない」に困惑… でもほかの刑になりますよ

「セクハラ罪という罪はない」発言、世間は困惑…

以前、セクハラに対する女性の気持ちや行動の謎を書きましたが、今も話題になっているセクハラ告発や事件のニュースを見ると、自分自身が「今まで耐える必要はなかった、もう嫌だ、私も我慢しない!」といった気持ちになりました。もしかしたら、この流れなら私も!と、あちこちで告発が続くのかもしれないですね。

麻生氏は応援していた政治家だけにショックでした。このように、セクハラは信頼を裏切る行為でもあるのです。

みなさんの声を集めてみました。賛否両論!

これを叩いてる人いるけど、要するに「セクハラ罪って罪はなく、適切な処分がてきないから、とりあえず他の理由つけて処分しました。あとは裁判所で結果出てからです」って内容でしょ。違うの?

麻生財務相「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」:朝日新聞デジタル
冷静に観察されていますね。
まさかとは思うが、麻生発言に怒っている人は「セクハラは罪(刑法上の罪ではなく悪いこと)じゃない」と言ったと勘違いしてるんじゃないだろーな。

この発言の趣旨は「セクハラそのものを犯罪とする法は存在しないので、現行のルールを用いて次官を処分した。あとは個人の問題」でしょ?
深読みさせて頂けば切り貼り報道についてですね。
麻生財務相「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」:朝日新聞デジタル

処分するけど罪として処分することはできない。その辺はご本人たちで裁判で話し合ってくれという意図を汲み取れるかがポイント
じゃなきゃタイトルとサムネイルで釣られるやつ
せめて記者会見の画像をサムネにしろやと
見事に意図を組み取られていらっしゃるかと。
実は上記のような可能性も充分にあると考えていますが、一般的には皆さんこの発言にびっくりしているようです。私も最初その発言にびっくりした1人です。「セクハラ罪という罪はない」流石にみな知ってます。
「セクハラという罪はない」という発言を「ほんの小さなミス」と表現することに、芸能界の体質が現れているように思います。
心から失望しました。
TOKIOの件も含まれているかと思いますが、同じく失望です…
❤️偉い人がなんて言おうと。法律とか罪か罪じゃないかとか、そんなことじゃない!

セクハラで傷付いた人がいることに目を向けてほしい。嫌な思いをした人が多くいることを知ってほしい。

目の前の人が悲しんでいたら、それはやってはいけないこと。こんなの当たり前のことだよね?

人として当たり前のこと。その通りです。

「セクハラ罪」以外にこのようなことになります

麻生財務相「セクハラ罪という罪はない、殺人とは違う」


被害者を冒涜し社会正義を否定する究極の暴言。セクハラは刑法の傷害罪(精神被害を含む)、強要罪、暴行罪、強制わいせつ罪、名誉毀損罪、侮辱罪などになり得る違法行為。民法の不法行為でもある。即刻辞職すべきだ!
小西氏の発言。違法行為と断言です。
麻生大臣は「セクハラ罪と言う罪はない」と発言。確かにセクハラ罪はないが、女性の尊厳を侵害する重大なことである。民法上の不法行為が成立する違法性のあるものも多い。セクシャルハラスメントをあまりにも軽視している。
福島氏。民法に関して触れています。

順番にみていきましょう

「セクハラ罪」なんてものはありませんが、角度を変えてみると、このような罪にもなる可能性もあるそうです。主なものを挙げてみました。ちなみに私はプロの法律家ではありません。実際に行動する場合は、セクハラに強い弁護士さんに、しっかりと相談しましょうね!

1、	強制わいせつ
強制わいせつにおけるわいせつ行為とは、普通の人であれば嫌がるような行為全般を指します。たとえば、相手が嫌がっているのにもかかわらず、服を脱がせたり、キスをしたり、身体に触る行為は、全てわいせつ行為に当たります。

強制わいせつ事件としては、キスをする、抱きつき、胸を揉む、陰部を触る、といった行為が多くなっています。

出典:強制わいせつとは?構成要件と事例 - 弁護士ドットコム

弁護士ドットコムのコラムより、「わいせつ行為」について説明されていました。
これが1番、セクハラ関連の罪に問われやすそうですね。ただし、「強制」したことが重要なので、偶然触れてしまったような場合はもちろん大丈夫なようです。気をつけたいのは「同意」があったとカン違いしていても、強制わいせつが成り立つ事があるところ。我慢して断れなかったセクハラとよく似ていませんか?
個人的には改正で親告罪ではなくなったこと、不公平と感じていた女性だけが対称ではなくなったこと、より厳罰化されたことがが良かったと思っています。

2、	傷害罪、暴行罪
セクハラ行為を行う際に、暴行、脅迫といった違法行為を利用したり、セクハラ行為の際にケガを負わせてしまった場合には、暴行罪、傷害罪などの刑事責任を負うケースもあります。

出典:セクハラ加害者はどのような責任を負う?民事上、刑事上の3...

法律事務所の記事から引用させて頂きました。どんな罪が適用されるか説明されています。
怪我をさせるほどのセクハラはあまり思い浮かばないですが、捕まれた手を振り払おうとして捻った、とか、強引に押し倒してけがをさせたとかでしょうか。脅迫は「降格させるよ」「転勤させる」業務に差し支える脅しや、2人きりのときに力の強さをちらつかせる、などが含まれそうですね。

3、名誉棄損罪、侮辱罪
セクハラ行為の中には、ここまでに解説したような具体的な行動を伴う場合だけでなく、発言によるセクハラも多くあります。

発言だけだからといって、そのセクハラ行為が、刑事上の責任にあたらないかというと、そうではありません。セクハラ行為によってセクハラ被害者の人格を否定したり、名誉を棄損したりした場合、刑事責任を負う可能性があります。

具体的には、性的な発言によってセクハラ被害者を傷つけた場合に、名誉棄損罪、侮辱罪などの刑事上の責任が生じます。

出典:セクハラ加害者はどのような責任を負う?民事上、刑事上の3...

2のサイト様より引き続きご紹介させて頂きました。
言葉でのセクハラ、実際はこれがかなり多いのではないかと思っています。度合いや状況など、判断基準はちょっと判断しかねますが、ケースによっては名誉棄損罪、侮辱罪にもなるようです。

ところで、詳しく説明されている素晴らしい例を発見しましたのでご紹介したいと思います。

わかりやすい、ケースごとの一覧!

セクハラによって犯罪が成立するのは、以下のようなケースです。
•自宅や従業員の自宅において、同僚の女性の体を無理やり触り、性的な行為をした場合…強制わいせつ罪
•同僚女性の自宅に無断で侵入した場合や、下着などを盗った場合…住居侵入罪、窃盗罪
•オフィスビルの女子トイレに侵入してカメラをしかけて盗撮した場合…軽犯罪法違反または迷惑防止条例違反
•歓送会や新年会の後に、泥酔している被害者と性交渉をした場合…準強制性交等罪
•宴会の後、酔って同僚や部下の女性に無理矢理キスをした場合…強制わいせつ罪、強要罪
•会社の更衣室にスマホを差し入れて盗撮した場合…軽犯罪法違反
•他の従業員がいる前で、会社の女性部下に性生活についてのわいせつな言葉を投げかけた場合…名誉毀損罪、侮辱罪
•会社の部下に行ったセクハラ行為により、部下がうつ病やPTSDになった…傷害罪
•一緒に車に乗っているとき、部下の女性の服を脱がせて身体を触ったケース…強制わいせつ罪
•飲み会の帰りに、同僚の女性を押し倒して性交渉をしようとした場合…強制性交等罪未遂罪
•新年会、歓送会の帰り、同僚の女性に抱きついたり、胸やお尻を触ったり揉んだりした…強制わいせつ罪、迷惑防止条例違反

出典:セクハラで被害届!逮捕されることはある?処分内容、示談金...

法律事務所のサイトで紹介してありました。とてもわかりやすいと思います。
ここまで詳しい説明はなかなかありませんでした。
非常にわかりやすいですね、これらを見ていくと「たかがセクハラ」「それセクハラですー」とは、もう笑って言えない気がしてきました。何をされたかによってそれぞれ違うようで、いきすぎたセクハラは「強制わいせつ」になるだけではない事が、被害者にとって心強いのではないでしょうか。

セクハラを軽く見ると危険!?

セクハラ以外のどの事件でも、法律は同じように裁けるわけではないことは、皆さんご存知かと思います。それぞれの事件で、状況、関係性、加害者と被害者の人間性、事件性の大小、期間などが違うので違った判決になってきます。だから多くの法学部の学生さんは「この件についてどのような判決が考えられるか」というレポートに、六法と判例集とにらめっこしながらウンウンと頭を悩ませることになってしまうのです。

それはセクハラも同じで、行動力のある被害者なら、完璧な証拠をそろえながら相当細かい所まで突ついてくるかもしれません。冗談のつもりだったり、実際に悪意があったとしても「セクハラくらい」と軽く考えていると、本気になった被害者から「実際に告訴する」という対抗策を取られるかもしれませんね。

今報道されている件はメディアや政治など、私たちの送る日常生活であまり触れることのできない世界ですし、情報が多すぎて錯綜しいるし、捻じ曲げられている可能性もあって、ちょっとわけがわからなくなっています。

大変だとは思いますが、当初より何か違和感を感じていたと思われる雰囲気のあった、このかたに期待したいと思っています。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
原田サキ

3年ほどウェブライターをした後、現在は再び会社員に。 世の中に溢れる、隠れるたくさんの情報、特に社会的な疑問を色々と発信したいです。 個人的な趣味も♪