• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本が世界の誇る美人皇女!佳子様

日本が世界の誇る美人皇女!佳子様

Author:
moepapamoepapa
Release Date:
日本が世界の誇る美人皇女!佳子様
世界中で美しいと評判の皇族のひとり、佳子様のかわいいお姿特集です。

佳子様(かこさま)とは

佳子内親王(かこないしんのう、1994年(平成6年)12月29日 - )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第二女子。今上天皇の孫にあたる。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章(旧勲等では勲一等宝冠章に相当)。お印はゆうな。姉に眞子内親王、弟に悠仁親王がいる。

フィギュアスケートは学習院初等科2年から始める。所属は明治神宮外苑FSC。東京の地方大会であるスプリングトロフィー・フィギュアスケート競技大会には2002年(平成14年)-2003年(平成15年)シーズンから2008年(平成20年)-2009年(平成21年)シーズンに出場して、2007年(平成19年)4月にはノービスBクラスにおいて優勝を果たした。
手芸が得意で、2007年(平成19年)秋に開催された宮内庁職員の作品展に、軍手を素材に制作したぐりとぐら人形(姉・弟との合作)を出品した他、弟宮の悠仁親王のためにフェルトでおもちゃを作ることもある。
祖母である皇后美智子が手がけている皇后御親蚕を母・文仁親王妃紀子、姉・眞子内親王と共に手伝っている。御親蚕において採取された糸で織られた絹は皇族が儀式に用いる着物に仕立てられ、佳子内親王も瑞鳥である鶴をあしらった晴れ着を仕立てた。

出典:

	
今上天皇は、2010年(平成22年)12月23日の誕生日会見で、「御所で、皇太子一家、秋篠宮一家が集まり、大人同士が話し合っているようなとき、佳子は、よく愛子や悠仁の面倒を見、一緒に遊んでくれます。佳子のこのような気遣いをうれしく思っています」と述べ、佳子内親王の心配りに謝意を表した。

出典:

	

一宮家の生まれであり、かつ、宮家の当主ではないので宮号を冠しないが、学校生活の他、スケート大会などにおいては、「秋篠宮佳子」の名で登録されている。スケート大会の選手紹介では「秋篠宮佳子さま」と一般的な敬称で呼ばれる。
	

美女ギャラリー

そのかわいさは日本だけじゃなく、世界でも美しいプリンセスとして、評判、人気です。公務などで海外訪問されるといつも熱烈大歓迎に。

子供のころからそのかわいさが抜群☆

美しい着物姿☆

ご家族でのひとコマ。

20歳の記念式典にて。ティアラつけたお姿も美しい。

いっつも笑顔がステキです。服もよく似合っていてかわいいですよね。
さすが日本が誇る皇女さまです。

佳子様動画

写真でもかわいい佳子さまですが、動画でもステキです☆
	
	
	
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。