• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
シミそばかすの原因紫外線の季節到来!!コーヒーを飲むことでシミ予防に!?コーヒーの成分「クロロゲン酸」がメラニン増加を防ぐ!

サムネイル出典:Stunning Free Images · Pixabay

シミそばかすの原因紫外線の季節到来!!コーヒーを飲むことでシミ予防に!?コーヒーの成分「クロロゲン酸」がメラニン増加を防ぐ!

Author:
mikkocatmikkocat
Posted date:
シミそばかすの原因紫外線の季節到来!!コーヒーを飲むことでシミ予防に!?コーヒーの成分「クロロゲン酸」がメラニン増加を防ぐ!

サムネイル出典:Stunning Free Images · Pixabay

シミに驚く

			
コーヒーのイメージは以前は飲み過ぎると胃を壊してしまったり、ドロドロ血になってしまう!などの悪影響のイメージもありましたが、近年ではダイエット効果が期待できるという話題の飲み物にも挙げられていますね。

実はコーヒーにはダイエットだけでなく、シミの予防にもなるという結果も!美容効果の耐えないコーヒーの秘密をさぐってみましょう。

シミを防ぐコーヒーの有効成分はポリフェノール!?

コーヒーのある生活

			
赤ワインに含まれている成分「ポリフェノール」という言葉は耳にしたことはありますよね?
ポリフェノールは体に良いイメージで定着し、毎日1杯の赤ワインを摂取すると良い。などと推奨されてもいますね。
ではポリフェノールっていったいどんな効果があるんでしょうか。

ポリフェノールは 赤ワインやブルーベリーなどに含まれる抗酸化作用が豊富な物質です。
コーヒーに含まれるのはポリフェノールは、ポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」。なんと5~10%も含まれているんです!

実はコーヒーの成分として代表的に知名度のある「カフェイン」は以外にも1~2%。含有率から考えると クロロゲン酸の効果は期待できそうですね!

肌にシミを作るのはメラニン色素の定着!

そばかす肌

			
シミやそばかすができてしまうの原因は知っていますか?
紫外線が大敵!とは常識にもなり、夏を迎える前からだけでなく、もはやUVケアは1年中!という認識も根付きてきましたね。

メカニズムとしては、 まず肌に紫外線を浴びることによって体内に活性酸素が作り出されます。そのとき、活性酸素が細胞に悪さをするのを防ぐためにメラニン色素が作り出されて肌に定着してしまうのがシミです。

ところがコーヒーをよく飲む人は、クロロゲン酸に含まれる抗酸化物質のおかげで、この活性酸素を作り出す動きを止めてくれるんです。

活性酸素が作られなければメラニン色素の出番もなくシミもできにくい!これがコーヒーのクロロゲン酸による シミを防ぐ効果なんです。
注意したいことは 効果を期待して常にドリップしたコーヒーを保温し続けていたり、淹れてから時間が経って酸化したコーヒーを飲むというようなことは逆効果になってしますことです。

胃が痛くなったりするのは このような参加したコーヒーを飲むことから起きていることも少なすありません。

コーヒーはどんなタイプでもよい?

コーヒーを飲む女性

			
種類や味など好みのコーヒーは飲む人によって異なりますが、焙煎方法でポリフェノールの含有率がかわってきます。

コーヒー豆の焙煎はどちらかというと浅い豆(浅煎り)のほうがポリフェノールは多く残ります。よりシミ防止効果を望むならば、深煎り派の人も、合間に浅煎り豆を取り入れるようにするといいですね。

浅煎りのコーヒーを美味しくいただくには、やはりドリップやフレンチプレスで淹れるのがオススメですよ。

インスタントコーヒーでも効果はある?

気軽に淹れることができるインスタントコーヒーですが、最近はインスタントコーヒーと言ってもおいしい製品がたくさんありますね。

ではインスタントコーヒーを摂取したときではシミ予防の効果はどうなんでしょうか。

レギュラーコーヒーと比べると、やはり製造の過程で若干ポリフェノールは少なくなりますが、他の飲み物に比べたら充分多いのです。

レギュラーコーヒーを淹れる時の時間は格別ですが、こだわりすぎてしまうと慌ただしさでストレスに繋がってしまうかもしれません。

生活リズムに合わせて レギュラーコーヒーとインスタントコーヒーを使いわけ、ゆったりとリラックスした気持ちで味わうことも大切ですね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mikkocat