• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
伊豆諸島にある「神津島」へ遊びにいこう!!
殿堂

伊豆諸島にある「神津島」へ遊びにいこう!!

Posted date:
伊豆諸島にある「神津島」へ遊びにいこう!!
伊豆七島の一つに数えられる「神津島」は魅力のつまった観光スポット!!
東京都とは思えないほど青く透き通った海トレッキングを楽しめる山など自然を満喫できる場所も多く、
たくさんの観光客が訪れていますよ。
もちろん近海で水揚げされた海鮮も美味で、リピーターも続出!
ここでは「神津島」の魅力をみなさまに紹介します。

神津島について

その美しさから「ダイヤモンドアイランド」とも呼ばれる神津島は、東京の竹芝桟橋から約180km南にある離島です。
神津島という名前は、数ある伊豆諸島の島々を作った神様が集まる場所という言い伝えに由来していますよ。
人口は約2000人で、東京都とは思えないほどのどか。
ドラゴンフルーツやあした葉の栽培といった農業や近海での漁業が盛んで、観光に行くとたくさんの美味しいグルメを楽しむことができます。海の美しさは沖縄やグアムと比べても遜色なく、より観光客の少ないところでゆったりと観光したい方には本当に神津島をオススメします。
もちろんダイビング・釣り・シュノーケリングなど海のアクティビティも充実していますよ。

神津島への交通手段

神津島へのアクセスは船と飛行機からお選びいただけます。
船の場合は、竹芝桟橋(東京)・下田(静岡)からジェット船が運行中!
所要時間はそれぞれ約3時間半・約2時間半です。
また竹芝桟橋からは大型フェリーも運行しており、こちらは約13時間かかる夜行便となっています。
甲板で東京湾の夜景を見ながら風に吹かれて、これからの旅行へ思いを馳せてワクワクするのもオススメですよ!!
飛行機の場合は、東京の調布飛行場から約45分のフライトで到着します。例えば行きを大型フェリーにして、帰りを飛行機にすると、あまりの所要時間の違いに驚くでしょう。そういう楽しみ方もできるのが伊豆諸島旅行の魅力ですよ。

赤崎遊歩道

島の北西に位置する「赤崎遊歩道」は、海を眺めながら優雅な散歩を楽しむことができるスポット!
複雑に入り組んだ入江沿いに木で作られた遊歩道があり、安全に海を眺めながら歩くことができます。
シュノーケリングの名所としても有名である「赤崎遊歩道」では、南の海に住む色鮮やかな魚たちを見ながら楽しんでいただけます。
サンゴの間を小さな魚が泳ぐ美しい世界があなたを待っていますよ!
シュノーケリング道具や足ヒレなどは持っていなくてもレンタル可なのでご安心くださいね!

前浜海岸

神津島のメインビーチの一つが「前浜海岸」です。
透明度の高い青い海と白い砂浜は、ここが東京都ということを忘れてしまいそうですよ!
海水浴にもベストの海岸は、夏には多くの観光客で賑わいます!
神津島を訪れる方が必ず行くスポットといっても過言ではないでしょう。
「前浜海岸」は夕日が美しく見られる場所としても有名です!
広い太平洋の大海原に沈んでゆく夕日に照らされると、ロマンチックな雰囲気に!
長く伸びる影を踏んづけて歩くのも楽しいですね!

長浜海岸

「長浜海岸」は家族連れにオススメ!!
なぜなら岩で囲まれプール状になっており、比較的波が穏やかだから!
またプール内には小さな魚もたくさん泳いでいます。
ゴーグルやシュノーケリングセットをお持ちの方は、ぜひ水中の眺めも楽しんでくださいね!

天上山(てんじょうさん)

神津島の中央には標高572mの「天上山」がそびえています。
トレッキングにもオススメで、一汗かきたいときには山登りをすることができますよ!
途中には、樹木林だけでなく、美しい池や真っ白い砂地が広がる表砂漠・裏砂漠などをご覧いただけます。
マイナスイオンに癒されたり景観に目を奪われたり、素敵な時間を過ごしながらの登山はいかがでしょうか!?

山頂に到着すると絶景がお待ちです!
晴れた日には伊豆島々や富士山まで見渡せ、新日本百名山や新東京百景にも選ばれています。
手前に見える神津島村や太平洋の眺めも抜群で、壮大な写真が見られる写真スポットにもなっています。
カメラをぜひお忘れなく!

ありま展望台

ここではもう一つ、美しい風景が見られるスポットを紹介!
「ありま展望台」からは透き通った海などを一望できます。
またここは夕日スポットや夜景スポットとしても人気があり、夏には夕暮れになるとたくさんのカップルが集まって来ますよ!
星空も23区内では見られないほど美しいので、ぜひ神津島の自然を満喫しに来てくださいね!!
また「ありま展望台」には、高さ10mを超える「ジュリアの十字架」があります。
これはかつて、神津島が政治犯の流刑地であったことを示すもの。
豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に連れてこられた「ジュリアおたあ」というキリスト教信者は、改宗しなかったためこの地に島流しの刑にあいました。
神津島で人助けに励んだ彼を偲ぶために建てられた十字架は、観光名所に立つシンボルとなっています。

多幸湾(たこうわん)

神津島港に次ぐ港があるのが、多幸湾です。
海の状況によってはこちらの港に船が着くこともあるので覚えておきましょう!
またここは海水浴場としても有名で、前浜海岸よりも人が少ないので、静かに海水浴を楽しみたい人にもおすすめです!
周辺には、多くの人が利用するキャンプ場があります。
海水浴をした後にキャンプをする家族も多く、セットで楽しむプランも人気です。

神津島温泉保養センター

「神津島温泉保養センター」は島民にも観光客にも愛される日帰り温泉スポット!
内風呂も素敵ですが、オススメは自然の岩場を利用した露天風呂です!
ビーチも近いので海水浴の後にもすぐご利用いただけますよ!
ここの露天風呂は水着で入る混浴で、カップルや家族連れの方もたくさん訪れますよ。
また開放感あふれる露天風呂からの景色もまた格別で、温泉に入ってあったまりながら太平洋の大海原を眺めて素敵な休日を過ごしましょう。

よっちゃーれせんたー

最後は神津島の誇るグルメを紹介!!
神津島港にある「よっちゃーれせんたー」の二階では、新鮮な海の幸をたらふくお召し上がりいただけます。
日替わりランチでは刺身・煮魚・焼き魚からチョイスできるほか、海鮮ヅケ丼や海鮮カレーなど、せっかくの神津島旅行を彩るメニューが目白押し!
特に金目鯛は人気で、写真映えもするのでオススメですよ!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
晴れときどき牛丼

牛丼大好き!!