• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本ならではの伝統屋台グルメ

サムネイル出典:屋台 - Wikipedia

日本ならではの伝統屋台グルメ

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年02月26日
日本ならではの伝統屋台グルメ

サムネイル出典:屋台 - Wikipedia

日本ならではの古くからある無店舗営業の一種で、おいしい食べ物がたくさん売られている屋台グルメのご紹介。

屋台とは

屋台(やたい)とは、屋根が付いていて、移動可能で、飲食物や玩具などを売る店舗。
屋台の形態は国や地域によって様々なものがあるが、初期の形態としては、天秤棒で担いで売り歩いた形態があったが商品を多く運べないのが欠点。リヤカーのように可動式の店舗部分を人力、自転車、オートバイで牽引するものや、テントのように組み立て型の骨組みをもとに店舗を設置する場合もある。またトラックの荷台の部分を改造したものもある。
第二次世界大戦後、闇市の屋台が広がっていった。 正月の寺社や縁日など大きな行事の場所にはたこ焼き、焼きそば、綿菓子、おもちゃなど様々な屋台が出店する。このような祭りの縁日等大きなイベントに出店する屋台は的屋と呼ばれる人たちによって営まれている場合が多かった。
移動式の屋台ではラーメン屋も商われておりチャルメラをならしながら夜の街を流す。これは江戸時代の夜鳴き(夜鷹)そばに起源を発しており、夜間に夜の街を流す屋台もある。

こうした移動販売は固定店の飲食店と比較して低投資で取得が可能で、客が多い日時にだけその場所に出店できるため、個人の起業スタイルの一つともなっている。またこうした起業自体を商売とする、移動販売のフランチャイズビジネスも現れた。
更なる発展形として、移動販売の欠点[衛生面での業態の制限][道路交通法の問題][電気や給排水設備の不足][車内作業効率の悪さ]を解決した半固定型のユニット厨房や牽引式厨房車両も姿を現し始めた。

常設の(「屋台」ではない)小さな店舗を集めた「屋台村」と呼ばれる施設や飲食店街がある。これらは屋台ではないものの、町おこしの為に観光名所、観光の目玉とされる。

出典:屋台 - Wikipedia

	

2014年現在、福岡市内の路上で営業する屋台数は124店と数えられている。これは全国の屋台(移動販売を除く)の約4割を占め、そのほとんどが博多区中洲・中央区天神・長浜地区など福岡市中心部に集中している。
福岡の屋台は移動販売ではなく、店ごとに場所を固定して営業される。ほとんどがリアカーなどを改造した組み立て式になっており、道路交通法の理由から営業時間外は近くの月極駐車場に移動される。
	

色々な屋台

屋台はその仮組店舗の大きさの範囲内で作れるものならなんでもやり、現在では驚くほど多様な屋台が存在します。
定番の食品屋台の他にも、多々おもしろ屋台も登場しています。
色々な食べ物屋台、見ているだけでもわくわくします。
本場博多のラーメン屋台などは今も人気の観光スポットです。
今日の名古屋は晴天 覚王山 日泰寺の縁日に寄り道 休憩 
屋台で串かつ が美味しい ~ ♪
	
埼玉県越生町の越生梅林❗
まだ3~4分咲きくらいですかね~?
風もなく暖かな梅林でした?
屋台村の出店も沢山あり賑わってました?
	

素敵な屋台動画

	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。