• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
おいしい夏野菜の饗宴ラタトゥイユ

サムネイル出典:

おいしい夏野菜の饗宴ラタトゥイユ

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
おいしい夏野菜の饗宴ラタトゥイユ

サムネイル出典:

フランス由来のたくさんの夏野菜を刻んで煮込んだおいしい家庭料理、ラタトゥイユのグルメ紹介まとめです。

ラタトゥイユとは

ラタトゥイユ、ラタトゥユ、ラタトゥーユ(フランス語: ratatouille [ʁatatuj])とはフランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みである。玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニといった夏野菜をにんにくとオリーブ油で炒め、トマトを加えて、ローリエ、オレガノ、バジル、タイムなどの香草とワインで煮て作る。 うまみを出すためにベーコンなどの肉類を入れたり、セロリ、唐辛子を用いる工夫がある。そのまま食べるか、パンと共に食べる。パスタソースにすることもある。
ラタトゥイユの語源は「Touiller」(かき混ぜる)「Rata」(軍隊スラングでごった煮)で、1778年に最初に書籍に登場したといわれる。元々軍隊や刑務所で出される料理であったため、日本語におけるいわゆる「臭い飯」と同意語として使われることがあり、まずい料理、粗末な料理の代名詞としてフランス人の口に上ることもあるが、新鮮な野菜で作られたものは「ニース名物」の名に恥じない。

出典:ラタトゥイユ - Wikipedia

	

野菜を炒めるときは、思いきってたっぷりのオリーブ油を使うのがポイント。ふたをして弱火でじっくり煮込みます。そうすると夏野菜のうまみ成分がオリーブ油に移って、オリーブ油と野菜のマリアージュが楽しめますよ。作り立てがおいしいですが、私は一晩経ったほうが好み。作って3~4日間はもちます。たっぷり作っておくと、つけ合わせなどにも重宝します。私はパンにのせ、チーズをふって焼くオープンサンドにするのも好きです
	

おいしそうなラタトゥイユギャラリー

各家庭でも作れて、様々なアレンジレシピもあるラタトゥイユは人気の家庭料理となっています。

ナスやトマトをはじめ、大量の各種野菜が入り、栄養、味わい、ともに優秀な家庭料理です。

汁少な目で日本でもごはんのおかずなどにしてもおいしいです。

ズッキーニも大量においしく食べられます。

トーストにたっぷりと乗せて、旨い汁も吸わせて人気のラタトゥイユトーストにも。

チーズや卵とも相性抜群で、トーストに乗せて、最後にチーズを振りかけて少し焼くと香ばしくて大変美味です。

汁たっぷりにして、できあがったラタトゥイユをかけておいしいパスタソースにも☆

ラタトゥイユ動画

おいしそうなラタトゥイユを作っている各種動画紹介。
	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。