• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
バーニャカウダというオシャレおいしい野菜料理

バーニャカウダというオシャレおいしい野菜料理

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年03月04日
バーニャカウダというオシャレおいしい野菜料理
うま過ぎソースに生野菜や茹で野菜、他肉類、魚介類などもつけて、とにかくおいしく食べられる、すばらしいイタリアンの野菜料理であるバーニャカウダのグルメ紹介まとめです。

バーニャカウダとは

バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する。
テーブルの上に“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソースを温め、野菜を浸して食べるフォンデュに類似した料理である。
使われる野菜は、カブ、セロリ、ペペローニ(パプリカ)、ニンジン、キャベツ、ラディッキオ、カーボルフィオーレ(カリフラワー)、トピナンブール(キクイモ)などの生野菜や、下茹でしたジャガイモ、カルド(野生のアーティチョーク)、カボチャ、ビーツなど。
通常は野菜につけて食べるが、焼いた肉、魚、茹でた肉などにもつける。ソースが残り少なくなると、最後に卵を割りいれてスクランブルエッグにして食べる。

出典:バーニャ・カウダ - Wikipedia

	
	

おいし過ぎバーニャカウダの数々

とにかく抜群においしく野菜を食べさせてくれる料理です。
生野菜はより味を鮮明に。茹で野菜はより濃厚な味わいに。
雨☂️だし
寒い😵
急に雨☂️ばっかりだし
寒いので室内で
カラオケ🎤来ました!
さすがに、日曜日は人いない
夜中なのでヘルシーな
生春巻き&バーニャカウダ
お酒の種類も多いなぁ
パセラは
健タッキー歌うぞー!
	
人生初おうちバーニャ
思ってたよりちゃんとバーニャカウダ で美味しい
燻製のえびも相性よすぎだしスナップエンドウうま
改善点はもっとバーニャを滑らかにするためににんにくアンチョビを細かく刻む&焼けばよかった
	
バーニャカウダ。乾いたもついてる。このソースは初めて(^^♪
	
【バーニャカウダ】 【材料】 マヨネーズ 15g 生クリーム大2 にんにくすりおろし小1/2 アンチョビペースト小1 これを混ぜるだけ♪ 野菜に付けて食べてみてね!
	
グラッチェガーデンズで、バーニャカウダソース(温)の新野菜のバーニャカウダ Mを頂いています。
	

バーニャカウダの紹介動画

	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。